ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ2016年製作の映画)

The Founder

上映日:2017年07月29日

製作国:

上映時間:115分

3.7

あらすじ

1954年アメリカ。52歳のレイ・クロックは、シェイクミキサーのセールスマンとして中西部を回っていた。ある日、ドライブインレストランから8台ものオーダーが入る。どんな店なのか興味を抱き向かうと、そこにはディック&マック兄弟が経営するハンバーガー店があった。合理的な流れ作の“スピード・サービス・システム”や、コスト削減・高品質という革新的なコンセプトに勝機を見出したレイは、壮大なフランチャイズビジ…

1954年アメリカ。52歳のレイ・クロックは、シェイクミキサーのセールスマンとして中西部を回っていた。ある日、ドライブインレストランから8台ものオーダーが入る。どんな店なのか興味を抱き向かうと、そこにはディック&マック兄弟が経営するハンバーガー店があった。合理的な流れ作の“スピード・サービス・システム”や、コスト削減・高品質という革新的なコンセプトに勝機を見出したレイは、壮大なフランチャイズビジネスを思いつき、兄弟を説得し、契約を交わす。次々にフランチャイズ化を成功させていくが、利益を追求するレイと、兄弟との関係は急速に悪化。やがてレイは、自分だけのハンバーガー帝国を創るために、兄弟との全面対決へと突き進んでいくーー。

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」に投稿された感想・評価

マクドナルド兄弟の発明は、バーガー界にもたらしたのは、空前絶後の超絶怒涛の革命。 注文してから30秒で出来立てが届くって当時からすりゃ魔法か何かの類いだったのでは? 商品の種類を絞る事でスピードを上げることで成功マック&ディック兄弟が今の『マック総選挙』や『食べて投票 レギュラー争奪オーディション』を見て何を思うのだろうか。…知らんけど。
その発明を世界中に広めたのがレイなわけで、彼がいなきゃこの国に三角チョコパイも存在しなかったわけだけど、さすがに外道感あったなぁ(笑) BATMANならぬBADMAN。

でも、口のうまさと熱量でのし上がっていくさまはやっぱ魅力的だし、「マックを教会がわりに」あたりの演説はグッとくる。兄弟が「こいつには勝てない…」と諦めるのもわかる。強い。
そんなむちゃくちゃな彼だが、金儲けが動機ってわけじゃないってあたりが憎めないところ。ビジネスに必要なのは才能じゃなかったり。ここまで〝執念〟の力が強い人は映画化されちゃうんだね!
655321

655321の感想・評価

4.1
自分はボクシングをやってたし、喧嘩もした事がある。でもボクシングで強い奴が喧嘩で強い奴とは限らない。
何故なら世の中には「負けを認めてないから一度も負けた事がない」という人間がいるから。
この手の人種にはリング内では勝てても、リング外で勝つには文字通り殺すしかない。

マクドナルド兄弟は世界屈指の素晴らしいボクサーだったけど、レイはスポーツをする気なんてさらさら無かった。

嘆かわしいことにこの世はボクシングではなく殺し合いだ。
ただ、ホンモノがどちらだったのかはシェイクの行方で想像するしかない。
Mai

Maiの感想・評価

-
No.107 /4000

Fortune favors the bold.
成し遂げるためにもっとも必要なものは、学歴や賢さではなく、執念そのもの。それを信念に掲げ、手段を選ばずにマクドナルドを全米にフランチャイズ化していく。シンプルにレイの生き方に刺激ももらえるが、マクドナルドの成長の裏側や失っていくもののリアルな事実や感情にも、心が震わされるストーリー。
鑑賞後は即ハンバーガー食べました。
強欲な人の役が似合うマイケル・キートン。財をなすという意味ではレイは勝者だと思うけど、品質にこだわって目の行き届く範囲でフランチャイズ化してた兄弟の方に感情移入し応援したくなった。
ファストフードの歴史の一片に触れられる興味深い作品だった。
まさに、天才を凌駕する執念。脱帽。

どこかにルーザーが生まれてしまうのが資本主義の悲しいルール。
shizzz

shizzzの感想・評価

3.3
成功者には野心がないといけないんだと否が応でも見せつけられた。わかっちゃいるけど、胸糞悪い後味…。これを観てマック食べたくはならないよなぁ〜!
この映画って大丈夫なの?って心配になるくらいマクドナルドの印象に関わる作品。
映画としては一人の男の執念と成り上がりの物語として面白かったけどやっぱりちょっと印象悪くなったかな。
YJ

YJの感想・評価

4.3
この人がいなければファストフード業界はどうなっていたのか。まさに執念。
マクドナルドは好きですが、この物語がなかったら、日本でマクドナルドを食べることはなかっただろうと思う。でも創業を始めた兄弟目線からみたら、会社・人生を壊されたとんでもないモンスターが現れた。
成功する人間はただの良い奴では成し得ないてこと。
>|