ボーダーライン:ソルジャーズ・デイの作品情報・感想・評価・動画配信

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ2018年製作の映画)

Sicario 2: Soldado/Sicario: Day of the Soldado/Soldado

上映日:2018年11月16日

製作国:

上映時間:122分

3.8

あらすじ

「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」に投稿された感想・評価

面白すぎる!!!!!!!!!!!!!

全体的に黄色味がかった映像が常に不穏な空気を醸し出してていいな〜。

ベネチオデルトロの銃の撃ち方が最高すぎる。

前作は頼りない主人公からの視点&ラストでベネチオデルトロに主役乗っ取られる感じだったのが、今回は巻き込まれる一般市民の視点があるのもいいな。親戚の兄ちゃんの誘いに乗ってどんどん泥沼にハマってく少年とか、マフィアの娘って理由で利用された女の子とか。

ずっと殺伐とした展開が続いた後に、ちょろっとベネチオデルトロの手話の下りとか入ってくるのがグッとくるな、エモーショナルな展開はこれくらいの塩梅が良い。

冒頭から景気良く色々爆発してった後の、「お前の家族を爆破したぞ、かわいそうに」などと虐めてくる酷い取り調べとか、テンポが良くて楽しいし、その後ジョシュ・ブローリン&ベネチオデルトロと顔面の渋すぎるコンビ登場からの、「ギャングの娘誘拐してうちの国のマフィアになすりつけちゃおうぜ」みたいな悪すぎる作戦練るところがもう良いね。主人公側の勢力の奴らがやることじゃない。


ドア開けたらベネチオデルトロが立ってて「将来の話をしよう」と断れない勧誘されるの、嫌すぎるな、照明がホラー映画のノリなんよ。
『ボーダーライン』の続編、視た!
少なからずパート2って
構えて視ちゃうのですが
斜め上を行くストーリー展開でした。
パート1での鮮烈な残酷描写を
視ている状態だったから
描写的には、大丈夫でした。
前作が良作だったので今回はどうかな?と思いながら観てみた

やっぱり凄い緊迫感で怖い

このシリーズとんでもない
大木茂

大木茂の感想・評価

3.1
前回のラストが良過ぎたから
今回も悪人より悪人三昧してくれそうと期待したけど
内容がグダグダ過ぎて爽快感が無いわ
てっきりメキシコの麻薬王を壊滅させてついでに娘を20人に強姦させるエンドかと思ったらそんな事はなかった

イサベラ登場時は生意気なヤクの売女と思ったけど髪切ったらボーイッシュな感じで結構かわいかったから中和したわ

にしても主役2人非合法過ぎてロクな死に方しないだろうな

前回のサッカー少年の親父や
従兄弟の少年の描写いる??

…と思ったらまたやってんじゃねぇか!
またアントンシガーじゃん笑
ベニチオ好きにはたまらん映画。しかもジョシュブローリンもイケオジになってた。
前作はエミリーブラントが微妙だったけど今回はいないから+1
後半ストーリーの趣旨が曖昧になってきたから-1
ラスト永遠に観れるから+1
わざわざブロりんとギレルモじゃない方のデルトロを呼び戻してたから多少は期待しちゃったけど、どこを抜き取っても「そうだけどそうじゃねえんだよな〜」感が否めない。前作の国境付近の銃撃戦の劣化版みたいなシーンとか含めて、とにかく「前作より全然弱い」という印象ばかり残る

前作では2人のキャラはあくまでサブキャラだった故あまり内面描写はなかったから、本作はそこをもう少し強めてるのが唯一の見所かなあ。ただ、前作であんなことやこんなことをしたキャラに急に良心芽生えられてもやっぱ違和感がずっとつきまとってくる

でも最大の問題点は、本作の存在を初めて認知した時から抱いてた「1作目の方、続編がいるような作品じゃなくない?」という自分の感想が、観終わった今も変わってないという点
ララ

ララの感想・評価

3.6
2作品連続、2回目鑑賞。
続編もそれなりに面白い。前作に続いてのベニチオ・デル・トロの達観の境地感が…。花山薫みたいな感じもあったし。
「未来のことを話し合おう」は3部作への布石?
2020

2020の感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

全体的にスリリングでハラハラして良かったんだけど、ラストの方でヘッドショット喰らって生きてるのはまだ許せたとしてもそこからだいぶ離れた車にヘロヘロの人間が追いつく所でなんか冷めた。。。
車が夜から朝、太陽照り照りになるまで走ってるということは相当走ってるわけで、そんな距離を追いつけるなんて元気もりもりの五輪ランナーでもキツくない???

あと、ヘリも追いつくのめちゃくちゃ遅くない?
一瞬で蹴散らせるだろうに。

なんかそこまでめちゃリアルな感じで進んでたのに、、、って感じ。

もっと言えば、振り返るとマフィアの娘も銃撃戦から抜け出して歩いて逃げる中で、現場から逃げてきた車よりも大分先回りした地点に行ってるのもおかしいやろ!とは思った。

ちょっとそういう所の整合性が合ってないのがめちゃくちゃ気になった。


ラストもどうやって生き延びたんや!!!とか。


次回作があるとしたら、あのギャングをどうにかして利用するんだとは思うけど、なんか良くわからなくなってきた。
(あの闇夜の群衆の中からデルトロを見つけて上に報告する観察力や洞察力はウソだろ??と思ったけど、逆に言うとめちゃくちゃ才能がある可能性もありますよね、優しい目線でフォローすれば。笑
なので、そう考えるとラスト、スカウト?に来たのも頷ける。
あそこ、あの後拷問して殺すんかな?と思えるけど、そもそも目隠しされてるからあのギャングに撃たれたかどうか、デルトロはわからないはずなんだよなーとか考えていくと、自分を見破った能力を買って、調べに調べてあのショッピングモールに辿り着いたんかなぁと思いました。)



アメリカとメキシコの国境での問題は凄く興味があって、麻薬カルテルの話も興味があって、ストーリーの土台はめちゃめちゃ興味深い作品だし、展開も凄く練られてて最後まで全然観れるけど、上記のようなちょっとした事だけどめちゃクチャでかい矛盾がある事でせっかくのノンフィクション感が台無しになってるなーという印象。

んーーー!惜しい!!!
ので点数低めにしてます!!!

マフィアの娘がデルトロの家族が殺されてる事を知ってたのも謎だったし。
なんかちょいちょいよくわからんところがあったのが気になったので。

そらにしてもデルトロの鬼気迫る演技凄いなー。

あと、自爆テロ怖すぎ、、、!!


後で書く。

このレビューはネタバレを含みます

『2分で到着』…とヘリの無線で飛んでいるが、何処迄で2分?勿論ギャングの車2台迄だよね?暗闇からお天道様登りきりましたけど?メキシコは日が昇るのが早いのかしら?
てな感じの時間経過等ツッコミ所が多々あり、カッコイイシーンもあるが全体的に雰囲気映画過ぎて真剣に見る事は進めません。

正直前編より酷い作り。ラストもだから何やねんって感じ。

評価が高い意味がわからん。
utagatari

utagatariの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

 作戦に移る前にちゃんと調査しておきなよ〜と思った。

 2022-0609-060
>|

あなたにおすすめの記事