ボーダーライン(2015年製作の映画)

Sicario

上映日:2016年04月09日

製作国:
  • アメリカ
  • 監督
    ドゥニ・ヴィルヌーヴ
    脚本
    テイラー・シェリダン
    キャスト
    エミリー・ブラント
    ジョシュ・ブローリン
    ジョン・バーンサル
    ベニチオ・デル・トロ
    ジェフリー・ドノヴァン
    ダニエル・カルーヤ
    マキシミリアーノ・ヘルナンデス
    ラオール・トゥルヒージョ
    ローラ・カニンガム
    あらすじ
    巨悪化するメキシコ麻薬カルテルを殲滅すべく、特別部隊にリクルートされたエリートFBI捜査官ケイト(エミリー・ブラント)。特別捜査官(ジョシュ・ブローリン)に召集され、謎のコロンビア人(ベニチオ・デル・トロ)と共に国境付近を拠点とする麻薬組織・ソノラカルテルを撲滅させる極秘任務に就く。仲間の動きさえも把握できない常軌を逸した極秘任務、人が簡単に命を落とす現場に直面したケイトは、善悪の境界が分からなくなってゆく。麻薬カルテルを捕えるためにどこまで踏み込めばいいのか?法無き世界で悪を征する合法的な手段はあるのだろうか?得体の知れない悪を前に、知れば知るほど深くなる闇の行く末とは―。

    「ボーダーライン」に投稿された感想・レビュー

    fujiih
    fujiihの感想・レビュー
    12時間
    4.0

    このレビューはネタバレを含みます

    個人的には好きなネタなんだが、途中からあれよあれよと言う間にデル・トロさん無双になってた。あれじゃ、エミリー・ブラントはトップクレジットされても嬉しくないかも…
    麻薬戦争ネタかと思ったら、単なる復讐譚だった。好きだから文句は無いけど。
    eiksaaenk
    eiksaaenkの感想・レビュー
    15時間
    -
    みんながそれぞれ誰かとの繋がりの中で生きてること、善悪は立場によって変わること。邦題のボーダーラインはちょっとそのまま過ぎるけど、そもそもボーダーラインなんてものはないのだろう。この映画は混沌とした世界をそのまま描き、どちらにも偏ってない。
    情報の観客への開示の段階のつけ方がとにかく上手い。主人公を終盤でエミリー・ブラントからベニチオ・デル・トロに変更する作劇が特徴的。全編にわたって冷たい緊張感が維持する抑制の効いた演出。
    特に薄暮の美しさが印象的な撮影監督は巨匠ロジャー・ディーキンス。かなり高度なことやってるのに、やり過ぎることなく端正に撮り続けてる印象を与える画面連鎖は流石です。
    HidekiIshimoto
    HidekiIshimotoの感想・レビュー
    1日
    5.0
    「ウェルカム トゥ エルパソ」
    ぶんちょうだいすき
    ぶんちょうだいすきの感想・レビュー
    1日
    4.0
    美しい映像
    重い衝撃
    難解な部分あり
    さきあじ
    さきあじの感想・レビュー
    1日
    4.2
    こちらは善だ彼らは悪だ。わかりやすく分ける。だって楽だから。
    ニュースで遠くの国でテロリストが制圧されたと知る。悪い奴らだから仕方ない、そう思いながらまた喋り出す。
    彼らは悪で、制圧した方は善なのか。度々日常が挿入された家族のように、世界はそんなわかりやすい構図ではない。
    メキシコの麻薬戦争について興味があって調べていたことがあるので、この映画がいかに現実であるかを思って耐えられなくなった
    MA2
    MA2の感想・レビュー
    1日
    3.6
    2017-237
    gdbsdta
    gdbsdtaの感想・レビュー
    2日
    4.1
    デルトロがヤバイ。 サングラスしてる方がコワクナイ。
    音楽もひたすら重く、緊張感を煽る。
    そして映像が綺麗で、地平線に向かい闇に消えて行くシーンは素晴らしかった。
    ただボスの怖さやヤバサが伝わらなかったが、そこはポイントでは無かったのだろう。
    のぐ
    のぐの感想・レビュー
    2日
    4.0
    絶対悪なんていないし、死んで当たり前の人間もいない。麻原彰晃だって。
    あきたけ
    あきたけの感想・レビュー
    2日
    4.0
    麻薬カルテルをぶっ潰す映画。

    悪を倒すためなら手段を選ばない正義の是非を問う系嫌いじゃない。
    どうせ正義なんてないのに(笑)

    麻薬カルテルやシカリオ殺しまくるゲームやってなかったら、女捜査官側の視点でしか観れなかったかもしれない(笑)

    「息子たちは関係ない」ってブーメランに見事な復讐を加えるギレルモデルトロ大好き。
    ARB
    ARBの感想・レビュー
    2日
    3.1
    メッセージの予習として鑑賞。日本人としてなかなかこの話の深刻さはわからないと思った。もちろん私も知らなかった。主人公の気持ちになれます。置いてけぼり。
    >|