ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜の作品情報・感想・評価

  • Filmarksトップ
  • ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜の作品情報・感想・評価

ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜2017年製作の映画)

上映日:2017年03月18日

製作国:

上映時間:110分

3.1

あらすじ

岡山県倉敷市で父親と二人暮らしをしている森川ココネ。何の取り得も無い平凡な女子高生の彼女がたったひとつ得意なこと、それは「昼寝」。そ んな彼女は最近、不思議なことに同じ夢ばかり見るようになる。進路のこと、友達のこと、家族のこと・・・考えなければいけないことがたくさんある彼女は寝てばかりもいられない。無口で無愛想なココネの父親は、そんな彼女の様子を知ってか知らずか、自動車の改造にばかり明け暮れてい…

岡山県倉敷市で父親と二人暮らしをしている森川ココネ。何の取り得も無い平凡な女子高生の彼女がたったひとつ得意なこと、それは「昼寝」。そ んな彼女は最近、不思議なことに同じ夢ばかり見るようになる。進路のこと、友達のこと、家族のこと・・・考えなければいけないことがたくさんある彼女は寝てばかりもいられない。無口で無愛想なココネの父親は、そんな彼女の様子を知ってか知らずか、自動車の改造にばかり明け暮れている。 2020年、東京オリンピックの3日前。突然父親が警察に逮捕され東京に連行される。どうしようもない父親ではあるが、そこまでの悪事を働いたと はどうしても思えない。ココネは父親逮捕の謎を自力で解決しようと、幼馴じみの大学生モリオを連れて東京に向かう決意をする。その途上、彼女はいつも自分が見ている夢にこそ、事態を解決する鍵があることに気づく。たったひとつの得意技である「昼寝」を武器に、夢とリアルをまたいだ不思議な旅に出るココネ。それは彼女にとって思いがけず、自分を見つける旅でもあった。

「ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜」に投稿された感想・評価

神山健治の真っ直ぐで純粋な夢のある話と、良いテンポと瀬戸内の綺麗な風景が相まってとても心地よかった。エヴァリスペクトややあり
まる

まるの感想・評価

3.5
エンディングがよかった。
高畑充希の好きとしては声が聞けるのは良かった。
作品としては、見ている人も眠りに誘うような盛り上がりに欠ける映画。
良かった点としては、エンドロールの映像の使い方と高畑充希の歌かな。
可もなく不可もなく…
歌は最高!話は普通!
Yoshi

Yoshiの感想・評価

-
2017/03/21 TOHOシネマズ
kippei

kippeiの感想・評価

-
まあまあだった。期待値より面白くはなかった。
nAo

nAoの感想・評価

2.9
記録☺︎
myajaka

myajakaの感想・評価

3.5
何が現実で何が夢なのかわからない。でも、それがいい。夢のようなほんとのはなしがあれば良いのになーと思う。
>|