ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜の作品情報・感想・評価

ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜2017年製作の映画)

上映日:2017年03月18日

製作国:

上映時間:110分

3.1

あらすじ

岡山県倉敷市で父親と二人暮らしをしている森川ココネ。何の取り得も無い平凡な女子高生の彼女がたったひとつ得意なこと、それは「昼寝」。そ んな彼女は最近、不思議なことに同じ夢ばかり見るようになる。進路のこと、友達のこと、家族のこと・・・考えなければいけないことがたくさんある彼女は寝てばかりもいられない。無口で無愛想なココネの父親は、そんな彼女の様子を知ってか知らずか、自動車の改造にばかり明け暮れてい…

岡山県倉敷市で父親と二人暮らしをしている森川ココネ。何の取り得も無い平凡な女子高生の彼女がたったひとつ得意なこと、それは「昼寝」。そ んな彼女は最近、不思議なことに同じ夢ばかり見るようになる。進路のこと、友達のこと、家族のこと・・・考えなければいけないことがたくさんある彼女は寝てばかりもいられない。無口で無愛想なココネの父親は、そんな彼女の様子を知ってか知らずか、自動車の改造にばかり明け暮れている。 2020年、東京オリンピックの3日前。突然父親が警察に逮捕され東京に連行される。どうしようもない父親ではあるが、そこまでの悪事を働いたと はどうしても思えない。ココネは父親逮捕の謎を自力で解決しようと、幼馴じみの大学生モリオを連れて東京に向かう決意をする。その途上、彼女はいつも自分が見ている夢にこそ、事態を解決する鍵があることに気づく。たったひとつの得意技である「昼寝」を武器に、夢とリアルをまたいだ不思議な旅に出るココネ。それは彼女にとって思いがけず、自分を見つける旅でもあった。

「ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜」に投稿された感想・評価

CMを見た時は女児向けだと思っていたのに実際見たら大人向けの話だった
でも見てもどこの層に向けた話なのかいまいちわかりにくいなぁ
キャラクターの動きと背景美術は好き
kaito.m

kaito.mの感想・評価

2.9
何より夢パートが面白くないのが痛い。導入部でいきなり退屈してしまった。ロボットのデザインやアクション
シーンもパッとしないし、終わってみてもファンタジー要素は邪魔にしかなっていなかったように思える。
絵柄は好きだし、アクティブで身軽で美少女感のないヒロイン、ここねちゃんも魅力的。軽くて緩めのノリも悪くない。現実パートは良い感じ。
しかし盛り上がるべきクライマックスで何やってんだかちいともわからぬまま派手にされても全然ノれないのである。凄く長く感じた。
見たことのある風景がでてくるので、そこは楽しめました。
思ってたより、ガンダム系!
ゲームみたいな感じ。
iPadや自動運転システムは出てくるのに、大きいロボットの中が自転車発電?なのが、とても不思議でした。笑
炎上するところが黒い鳥なのはツイッター🦅ぽくしてるのかな?
高畑充希ちゃんの声が、可愛かった。
odayu

odayuの感想・評価

4.1
リアルさとファンタジーさ上手くまとまってた思う!そういう表現は好きだ(^^)
普通に面白かった!

自分は好きな映画です!
よー分からん、名字が一緒ってのが良かった
pimpernel

pimpernelの感想・評価

3.2
ヒロインの方言が可愛いに尽きる
夢と現実の関係をもうちょっとどうにかできなかったのか...親子の絆がテーマなんだろうか
Rachel

Rachelの感想・評価

2.3
難しいことは考えずに観れた作品でした。
これぐらいのストーリーなら小さい子供でも要所要所は理解が難しいにしろ楽しめると思います。
むしろ、大人になればなるほど退屈感が強くなるかもしれません。

惜しかった点は、深く考えずに観れる反面で心にひっかかるものも弱い気がしました。
面白くないわけではありませんが、段々と飽きが出てくる展開な感じです。

高畑充希をはじめ、声担は皆さん聞き心地がよくて耳では終始楽しめました。
エンディングの歌も良かったです。
kojiro--

kojiro--の感想・評価

3.3
世界観は良い。エンディングおぉ〜ってなったけど、、

なんか惜しい!!
まずざっくりと観てみましたが、何だかよく分からないまま終わってしまい、終わった後すぐに私も昼寝をしてしまったので、前情報を少し取り入れてから改めて観てみた。
きっと前情報無しにいきなり観てもよく分からない内容かもですよ(^o^;)
夢と現実の行き来はまあいいとして、後半のロボット出しちゃったシーンはとても残念でならなかった。
思わず、「違うだろー、違うだろー!!」って元T議員みたいに言いたくなった。
兎に角、もったいないに尽きる。
なんだろうなぁ~
面白いんだけど なんか面白くないよ•́ω•̀)
惜しいなぁ~って感じ

夢の世界と現実の世界がリンクしてるって設定も好きだし、ファンタジックな世界観もワクワクするんだけど、結局は大企業のお家騒動を描いてるのねってお話。

すごくシンプルな話のはずなのに、微妙にわかりにくいという……

特に鬼の立ち位置ね。アレはなんなん?
人間の欲望やら悪意やらを具現化した存在ってことでいいの?

そう思いながら見て、なんとなく自分を納得させました(´^ω^`;)

エンドロールはおぉ~っ!!ってなったんだけど、このシーン劇中でやってくれた方が理解しやすかったような……

高畑充希の方言丸出しのセリフは可愛かった∠( ˙-˙ )/
>|