ロスト・バケーションの作品情報・感想・評価・動画配信

ロスト・バケーション2016年製作の映画)

The Shallows

上映日:2016年07月23日

製作国:

上映時間:86分

3.5

あらすじ

「ロスト・バケーション」に投稿された感想・評価

noranectar

noranectarの感想・評価

4.0
今まで観たサメ映画の中でもかなり怖かった。
サーファーの人は平気なのか分からないけど、まず広い海で1人波を待つとかも自分の中では恐怖過ぎて無理。巨大なサメに襲われ、目の前でどんどん人が食べられて時間も無くなって…こんな緊張と絶望の中1人で戦うとか気が狂う。
そして登山家とかもそうだけど、酷い目にあってもまた行っちゃう人の気持ちが理解できない。
死体どこ行ったとか秒数のところは読めたりとか最後よう海入れるなとか。サメの殺し方でもかなりの減点ですね。序盤からめちゃめちゃよかったんですけどね。食べ方とかよかったんですけど。無理にサメを殺さんでもよかったんじゃないか。意外と泳いだら逃げれてサメの背びれがうろうろしてたらいいんじゃないか。解決は生きて逃げることですから。娯楽に体重を乗せすぎた。だから何故、生理が来ないのか。女性キャストの意味よ。43点。
【映画ソムリエ岡村翔太の映画批評】
『ロスト・バケーション批評』
https://youtu.be/VJweEGtK8e0
猿尻

猿尻の感想・評価

3.0
鉄ガシガシかじるの強鮫いや興ざめだよ!(ダジャレ言いたい)邦題は人気ドラマのロンバケをパクって安易につけたんだろうか。
サメ映画としては◎
サメ!映画!としては!
アサイラムじゃないサメ。
正攻法で襲ってくる、サメ。

ブレイク・ライヴリーの美しさを堪能し、
お手軽にハラハラドキドキ楽しめる
少々痛そうなシーンもあるので、刺激的。

ラストのおぉ!おまえ!いい奴やんけ〜〜〜
サキ

サキの感想・評価

4.1
サメ系の映画の中で1番面白いと思う
ハラハラしすぎてこっちが病みそうになるけど見応えがある
movie

movieの感想・評価

3.0
ちょっと違うけどキャスト・アウェイ
のような一人芝居でサメはかなり脇役。
体当たりの演技。
Bamboo616

Bamboo616の感想・評価

3.7
海岸はすぐそこなのに巨大人食いザメが徘徊していて帰れないっていうのが斬新だった。海岸に人がいて助けそうで助けてくれないもしくは助けられないっていうのがまた悲劇感が増しててよかった。シングルマンっていう映画で悲劇性が増すのは悲劇を免れる可能性があったときと言っていだのだけどまさにそれで後もう少しなのにっていう焦らしプレイ感がたまらなかった。
ただ岸にいる人がお約束のように主人公の言葉を聞かず海に入って行くのはむしろ笑えた。
こより

こよりの感想・評価

4.0
サメです。
サメ vs 女性一人。
カモメも通りすがりの人も、ちょびっと出てくるけどね。
キレイな海と空と、絶望的なサメとの対決ね。
痛いよ、ものすごい痛い。
ずっと、「うーーーーっ・・・・」って力入ってみてた。
最後まで目が離せません。

しかし、何ゆえあのサメは彼女にあそこまでご執心だったんだろうなー。
Maria

Mariaの感想・評価

3.3
ただただブレイク・ライブリーがきれい🥺🥺
ロケ地の海もきれい。。
john

johnの感想・評価

2.4
あーコワッ
ずーっと怖い
ウォーキング・デッドより怖かった

アデライン、シンプルフェイバーと立て続けにブレイクライブラリー見た。
>|