ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。の作品情報・感想・評価

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。2016年製作の映画)

雖然媽媽說我不可以嫁去日本。

上映日:2017年05月27日

製作国:

上映時間:94分

3.7

あらすじ

台湾に住む元気いっぱいの女の子リン。日本のドラマやアニメが大好きで、通っている大学でも日本語を専攻するくらいの立派なジャパオタ。日本を襲った震災の話で世界が揺れているとき、リンのFacebookに一通のメッセージが届いた。日本人青年からのメッセージだった。彼の名前は「モギ」。モギは震災で復興支援に協力的な台湾の国民性や親日感情を知り、興味を抱き、まだ見ぬリンにメッセージを送ったのだった。友達申請…

台湾に住む元気いっぱいの女の子リン。日本のドラマやアニメが大好きで、通っている大学でも日本語を専攻するくらいの立派なジャパオタ。日本を襲った震災の話で世界が揺れているとき、リンのFacebookに一通のメッセージが届いた。日本人青年からのメッセージだった。彼の名前は「モギ」。モギは震災で復興支援に協力的な台湾の国民性や親日感情を知り、興味を抱き、まだ見ぬリンにメッセージを送ったのだった。友達申請を承諾したリンは、茂木とのFaebookでのやり取りが始まった。内容はたわいもない事や、日本の事、お互いの悩みや日々の出来事。そして迎えたゴールデンウィーク。台湾で初めて顔を合わせる二人。その時間はあっと言う間だったが、二人の距離はより一層縮まり、その日を境に、たわいもなかったFacebook上でのチャットがリンとモギとのオンラインデ ートとなった。内容は相変わらずだったが、二人は幸せだった。お互いの気持ちはいつしか海を越えた。

「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」に投稿された感想・評価

こういう出会いも素敵だなと思った。リンちゃんかわいい。旅行行きたくなったな。
たくや

たくやの感想・評価

2.7
恋愛と言うか何か癒された感じがして不思議だ。文字が多くてSNSらしくその点についてはそれでいいが、セリフがとても少なくてとても寂しい。映画と言うより観光プロモーションのように感じた。
家族が麻雀を好きなのは良いと思うが、家族が集まるシーンは麻雀絡みしかなかったように見える。
主人公のリンちゃんがとても可愛く歯切れが良くて快活な感じが良い。お互いの片言の言葉のやり取りが異国と繋がっている感じが良い。
実際にあった話みたいね!
リンちゃんが可愛い!
台湾へ行きたくなったわ!
fumi

fumiの感想・評価

3.7
リンちゃんがめちゃくちゃかわいい~
茂木さんは全然かっこよくないんだけど
コンビニでリンちゃんとメールしてるときとか電話してるときの感じはよかった
リンちゃんはすべてがかわいい
後半つまんないとこもあったけど
あのメッセージのやりとりとかSNS混ぜたような作りは好きだし
日本も台湾も行ったことある場所いろいろ出てきたのは楽しかった!
Ruth

Ruthの感想・評価

-
初めて中国語話してる映画、台湾の生活が見れる映画を見て、興味津々だった!
旅行のシーンは本当に旅行してるみたいで、みんな台湾に弾丸で一泊2日したくなると思う!
かりん

かりんの感想・評価

3.4
ほんとにほんとにリンちゃんがかわいい!!
行ったことある景色いっぱいで懐かしくなった
いつみ

いつみの感想・評価

3.3
会った事のない海外の男性3人を相手に1人で会うなんて無防備すぎやしないかなとかキャラクターに似合わないように感じる入れ墨とか最初ちょっと気になったけど、とにかく主演の女の子の雰囲気がめっちゃ可愛いらしかったです^ ^
sat0mi

sat0miの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

うだうだと、うじうじして、
買うものなんかないのに夜のコンビニを携帯握りしめてうろうろしてしまう日あるよね。

目を見ずに話すことができる電話にありがとうって何度もおもう。

自分ばかりででもしょうがないね!
はるな

はるなの感想・評価

3.8
とーってもかわいい!
きゅんとするラブストーリー!

リンちゃんの無邪気さがしみる…
本当にほこほこするし恋したくなる。

想い合ってたら国境なんて関係ないね◎
実話ベース、だから淡々としていたのか。

SNSから始まる国を越えた遠距離恋愛。

リンちゃんのキュートさと台湾の風景がなかったら最後まで見るのは辛かったかな。
>|