ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。の作品情報・感想・評価・動画配信

「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」に投稿された感想・評価

こんな出会い方最高。
あと、俺モギさんが最初に台湾で泊まったホテルの前で告白してフラれたことがあります。
それも含めて最高。
Facebookで知り合った日本人男性と台湾人女性の実話を基にしたラブコメ。

ずっとのほほんとしてる映画で、とにかくリンちゃんがべらぼうに可愛かった。
片言で必死にコミュニケーションをとろうと頑張る感じが健気で可愛い。
でもモギさんの拗ねたり変に素直じゃない感じがめんどくさかった。
モギさんと父親役の蛭子さん全然似てないし笑

東日本大震災での応援コメントがきっかけになったことからもわかるように台湾の方は日本人にとって近所で唯一友好的でありがたい存在。台湾は親日国として有名だけど、まだ行ったことないから凄く行きたくなった。
夢見る夢子で積極的なリンちゃんとスカしたプライドの茂木さん
リンちゃんは可愛いいから茂木さんを
手のひらで転がして1枚上手みたいね。
ロックオン!
Red

Redの感想・評価

3.4
簡嫚書演じるリンちゃんがばり可愛い💗
めちゃめちゃ台湾に行きたくなった🇹🇼
Asuka

Asukaの感想・評価

3.1
タイトルからCrazy Rich Asiansを連想するけど、あそこまで義母とずっといがみ合っている訳でもなく映画の大半が馴れ初めだった
残り30分でようやく話が動き出したと思ったら映画がおわった
故にもやもや

モギさんちょっと面倒くさかった
リンちゃん可愛かった

最近コロナでどこも行けないせいで映画観るたびに〇〇行きたいって言ってる
台湾、行こうと思ってたんだけどな
落ち着いたらすぐ行こう
こんなベッタベタなラブストーリーは久々で、普段あんま好んで見る方ではないのだけれど、日本男と台湾女のラブストーリー。まあ日本制作でこういうの絡むとやや政治的作風を警戒してしまうという先入観がありがちだけど、本編は見事に何の関係もないお話でした。こういうのって下手をすると途中からつまんなくて苦痛になっていくことも多いんだけど、この作品は全然中だるみせず鑑賞できました。で、元ネタは実話らしく、フェイスブックを利用して結ばれたのだそうな。それにしても見事に直球ど真ん中のラブストーリーではあるけど風景やテンポも良く飽きさせないし、悲壮感全くなしでコミカルで、台湾に興味の持たれている方は見て損はないでしょうね。
ただ台湾も、あんな麻雀って庶民的にやっているのか?中華系は多いなぁ。

今は遠距離と言ってもSNSで簡単に動画が遅れたりするのでほとんどリアルに相手を感じることが出来る。遠距離だからどうってのもだんだんなくなっていくのかな。やっぱり時代もどんどん変わっていくね。そんなことを考えさせられました。
媛

媛の感想・評価

2.5
リンちゃんとにかく可愛かった
でも終わり方雑な感じあるし
安っぽさを感じてしまった
台湾行きたい!
国際恋愛したい!
リンちゃんがとーにかくかわいい。かわいすぎてひたすら癒された☺️

台湾また行きたいなー。強めの足ツボでぎゃーぎゃーしたいし、夜市で食べ歩きしたい。
台湾の切符売り場がめっちゃ懐かしかったな☺️コインの切符🎫
観た回数:1回
直近の鑑賞:Amazon Prime(20.07.28)
---

"プレゼントの意味は?"

【STORY】
 SNSでの出会いをきっかけに段々惹かれあっていく、日本人 "茂木さん" と台湾人 "リンちゃん" の恋物語。


【一言まとめ】
●ほっこりな恋物語
●遠くで気持ちが繋がるの素敵
●様々な言語の歌曲も魅力
●顔も表情も可愛い過ぎ。


【感想】
 まっすぐに物語や展開を楽しめる、観やすいほっこり恋愛映画でした。
 遠く離れた2人の心が通い合っていくプロセスは、学生の時のようなキュンキュン感を感じさせてくれました。
 落ち着かない時に意味もなくウロウロ歩きながらLINEするのはめちゃくちゃ共感。笑

 LINE(?)のセリフで会話したり、Twitter(?)の画面がふんわり浮かび上がったりと、演出もとにかく可愛い…。
 それぞれのシーンを引き立てる、日本語・台湾語・英語と様々な言語の歌曲達も非常に印象的でした。

 何より可愛いのは主演女優ジエン・マンシューさん‼️
 30歳になる頃とは思えない、大学生役がぴったりの若々しいビジュアルも凄いし、顔めちゃくちゃ小さいし、仕草も表情も本当に可愛い…
 こんな外国人が頑張って日本語で話しかけてくれたら、SNSが繋がってなくても惚れますよね。笑

 雨が綺麗な映画、雨を好きになる映画の1つにもなりました。
 現実世界ではもし意中の女性と一緒にいたとしてもなるべく雨には打たれたくないものですが、
素敵な恋愛映画で2人で雨の中笑い合うシーンとか見ると、「こういうのいいなぁぁぁ」って思いますよね。笑

 邦画に疎いし『テルマエ・ロマエ』の記憶もあまりないので、「不思議なクズキャラ」な印象ばかりの蛭子さんが俳優をやっているのがかなり新鮮でした。笑

 友達にはめちゃくちゃイライラした‼️
 自分を上げるために他の人の評価を下げようとする奴ほど見下げた人はいませんね…。
ヤマハ

ヤマハの感想・評価

3.6
Facebookを通じて繋がった台湾人と日本人カップルの実話に基づく物語。
二人のメッセージのやり取りがFacebook仕様の映像になっていてお洒落!リンちゃん役のジエン・マンシューさんが透明感があって凄くキュート✨
台湾でのデートシーンがザ・青春❗
>|