県庁おもてなし課の作品情報・感想・評価

県庁おもてなし課2013年製作の映画)

上映日:2013年05月11日

製作国:

上映時間:123分

3.1

「県庁おもてなし課」に投稿された感想・評価

johnny

johnnyの感想・評価

2.7
県庁の職員に深く関わりがあってなんとなく

どうせなら、もっと高知の事を押し出してもらいたかった
kuuc

kuucの感想・評価

2.5
軽く見れます
高知はOL時代によく行ったんで
ある意味懐かしくもあり
ほんわかしました

高知の女性の男前なとこ
もっと見たかったなぁ
Kanon

Kanonの感想・評価

-
原作を読んでいたら、高知県の自然豊かな風景を高知弁でおしゃべりする掛水君とタキちゃんの2人と一緒に観て観たくなりレンタルしました。
不思議なことに原作では涙しなかったシーンが映画だとジーンとくる。私の想像力の欠如なのか?これも映像化のチカラなのかも。
とにかく堀北真希ちゃんが可愛くて、可愛くて。錦戸亮くんとの2人のシーンは観ていて微笑ましくて1人でニヤニヤしてしまった。
ニコラ

ニコラの感想・評価

2.6
お、バイアグラ船越出てるじゃーんw

なんかさ、高知の女の気の強さを表現したかったのかもしれないけどいきなり水ぶっかけたり平手打ちしたり、ただの犯罪者じゃねーか…とドン引きしてしまった。
昭和の漫画ならともかくいま平成ぞ。

あと多紀の面倒くささやばい。
電車やり過ごして座り込んでるシーンが胡散臭すぎて本当震えが止まらないw
有川浩原作だから恋愛要素過多になるのは仕方ないとは思うんだけど、期待してたのはコレジャナイ感。

女性の目線が大事!とか言ってて台所で準備するのも女だし、おもてなし課にいるもう一人の女性職員は言葉を発しないまま終わるし(え、亡霊?)そういうとこだぞ高知!とおもた。
あと主人公が度々「高知サイコー!」とか「高知ええね!」って叫ぶのが気味悪くてアレだった。
goemon

goemonの感想・評価

2.6
記録

ヒューマンドラマかと思ったらラブばっかり入れてきた
高知のことより人間関係がメインでした
高知県庁は観光促進を目的に「おもてなし課」という新部署を設立。

実際にもあるらしいね。
高知県を知るべく、ただひたすら鑑賞。
いいとこだ高知。よっしゃ頑張るぞと思いましたよ!頑張るぞ
三本足

三本足の感想・評価

2.0
3540/243

ドラマもやってたし
町おこししすぎやろ
高知はうげる文化で基本的におもてなしの人たちやからな
変わったおちょこで呑む遊び教えてくれたな
菊のやつとかコマ回すやつとかおもろかった

高知の女はつよい
博多も長崎もかすむ
関東が貧弱いよな
口ばっか

いーね
座敷で家呑み
鰹のタタキと日本酒

でも結局
二組の男女がいちゃこいとるだけやな
naokit

naokitの感想・評価

3.1
確かに、高知観光PR映画ではあるが、優しい気持ちにさせてくれる内容でした。
主演の2人のふんわり感も良かったが、高良健吾と関めぐみの雰囲気ある恋愛模様も良かったのです。
肩の力を抜いて観れる作品ですな。
yumi

yumiの感想・評価

3.0
堀北真希さんが
とーっても素敵♪

大好きな女優さんだったので
また復帰してくれたら
嬉しいな~♪

映画としては
高知県の PR 映画でした(^_^;)
>|