闇金ウシジマくん ザ・ファイナルの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル2016年製作の映画)

上映日:2016年10月22日

製作国:

3.5

あらすじ

トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸し、返せない客をシビアに追い詰めるアウトローの金融屋・カウカウファイナンスの丑嶋馨(ウシジマ・カオル)(山田孝之)。 「カオルちゃん、あのウサギは元気?」 竹本(永山絢斗)という同級生がカネを借りるために丑嶋の前に現れたことで、決して語られることのなかった丑嶋の過去が明かされる。 丑嶋の盟友の情報屋・戌亥(綾野剛)や、カウカウの社員で盟友の右腕…

トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸し、返せない客をシビアに追い詰めるアウトローの金融屋・カウカウファイナンスの丑嶋馨(ウシジマ・カオル)(山田孝之)。 「カオルちゃん、あのウサギは元気?」 竹本(永山絢斗)という同級生がカネを借りるために丑嶋の前に現れたことで、決して語られることのなかった丑嶋の過去が明かされる。 丑嶋の盟友の情報屋・戌亥(綾野剛)や、カウカウの社員で盟友の右腕・柄崎(やべきょうすけ)と高田(崎本大海)、心優しい受付嬢・モネ(最上もが)、最凶最悪のライバル・鰐戸三兄弟(安藤政信、YOUNG DAIS、間宮祥太郎)に加え、女闇金・犀原茜(高橋メアリージュン、玉城ティナ)と部下の村井(マキタ・スポーツ)も参戦、そこに丑嶋を破滅させようとする腕利き弁護士・都陰(八嶋智人)とその部下・あむ(真野恵里菜)、美容界のカリスマ・万里子(真飛聖)も絡んで息もつかせないドラマが幕をあける。 丑嶋は本当に血も涙もない人間なのか。12年の歳月を超えた因縁の最終決戦の果てにあるのは和解か、決裂か?絶望か、希望か?

「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」に投稿された感想・評価

POLOSAG

POLOSAGの感想・評価

4.5
ウシジマくんにはセールスマンとして学ぶことが多い。
「責任って言葉は責任が取れる奴が使うんだよ。」
たいら

たいらの感想・評価

3.6

中学時代のエピソードもあり、面白かった。
なんか色々と考えてしまったが、ヤミ金だけは行きたくない。
ファイナルもなかなか面白かった!

永山絢斗と太賀がいい感じでした。

生きていれば、
お金よりも大切なことってあるよなぁ。

深い話でした。
今までとテイストがちょっと違ってた。

太賀が出ると期待しちゃう自分がいる。良い仕事してくれた。
永山絢斗もよかった。
みんなも言ってるように、丑嶋の子役時代の子が丑嶋そのものでびっくりした。
時給五万円の仕事。私も調べちゃった。いろんな世界があるなー、
か

かの感想・評価

-
ウシジマくんは子供の頃から
かっこよかった

終わらないでほしかった
深い、とても深かった。
生きていくために野獣になっているウシジマにも、人間らしさがある。いや、ウシジマくんこそ最も人間らしいと感じた。
強く生きる…本当の意味がこもっているのかもしれない。闇金でなくても伝わることは同じ。
大人になると信頼できる仲間が大事、そして食うためにお金が大事、
財前

財前の感想・評価

4.0
ウシジマくんでこんなにしんみりさせられるとは。

実際の取材に基づいて作られているのでリアルらしい。やっぱり闇社会怖っ!

〔CS〕
かーし

かーしの感想・評価

3.2
ヤミ金くん編

映画ならオリジナルのストーリーでやればいいのに。
mint

mintの感想・評価

3.6
良かった。佐野君、いい役もらったなぁと思ってたら、佐野君出てなかった
やまだ

やまだの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

3でエグさが抜けたと思ったけど、やってくれたぜファイナル

少年時代かおるちゃんの声がとにかく現代ウシジマくんにそっくりで神がかってました

そしてやっと現れた顎戸三兄弟
根性焼きブラジャーの生みの親

全部見てる人にとっては最高なんじゃないかな