闇金ウシジマくん ザ・ファイナルの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル2016年製作の映画)

上映日:2016年10月22日

製作国:

上映時間:130分

3.5

あらすじ

「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」に投稿された感想・評価

にく

にくの感想・評価

3.5

ウシジマくんで泣いちゃうとは、、くそ、、

part2が1番面白かったかな〜煩悩
さささ

さささの感想・評価

3.5
○内容
ウシジマくんの幼い頃のお話。
あの頃は....

○感想
高金利でお金を貸し、
返せなければあらゆる手を使って
お金を取り立てる。

そんな悪者になる前の小さい頃の
ウシジマくんが出てくるのだが、
昔から喧嘩強すぎー。

今回の作品は、
ウシジマくんの優しさ的な部分が
垣間見える良い作品だった。

やってる事は決して良いことでは
ないはずだが、なぜか良いやつに見えてきた。

よし、
ちょっとお金借りてこよーっと。
やっほ

やっほの感想・評価

4.0
最後の“間”が堪らない…
その前の“躊躇い”も…

あんなふうにあの年齢にして今と変わらないキャラのままを見せられると…何にも変われないと悲観的に見るしかない…
一方の赤の他人のために自己犠牲を厭わない生き方も…何の担保も無しに信じて欲しいなんて現実的とは言えない…

テーマの答えが“結末”にあるとしたら…僅かな変化でも十分に思えた
ウシジマくんの少年時代痺れるなあ子役の演技やばめだけどいい。間宮祥太朗イカれすぎてるし顔隠してるしで全くわからなかった笑笑
漫画が好きで映画版もかかさず観てます
山田孝之がやっぱり良い
今まで見たことのないウシジマ君を見ることができ、これが最初で最後なんだろうと思った。漫画でもこのシリーズを読んだけど、やっぱり竹本とのラストは切なかった。
ウシジマ君は昔から喧嘩強すぎる。何であそこまで強いんだろう。ずっとポーカーフェイスのウシジマ君だけれども、ファイナルとあって少し感情に揺れ動くウシジマ君は貴重でもある。
yamunashin

yamunashinの感想・評価

3.8
異色の社会派映画ファイナル。圧倒的悪意に踏み躙られる儚い良心。
ランボーの前日譚の様な作品。
ここからあのアフガンが始まる。
あみこ

あみこの感想・評価

3.6
シリーズの中で唯一丑嶋の人間味というか人間らしい表情が見れた気がしました
丑嶋と竹本は正反対だからこそ思うところがあったのかなーと
それにしても間宮さんがすごいハマってて怖いもの知らずな無鉄砲さというかすごく不気味で良かったです
あと学生時代の丑嶋役の俳優さんの声がすごく素敵だなと思いました
とかげ先生の小物感もピッタリだし、みんな役にハマってて面白かった
mka1012

mka1012の感想・評価

3.5
エンドロールに間宮祥太朗の名前が。
出てたっけ?と思い調べたら…

間宮祥太朗におったまげー!