ギャングースの作品情報・感想・評価

「ギャングース」に投稿された感想・評価

2018年の私の助演男優賞は渡辺大知が独走で獲得。『寝ても覚めても』でも、この映画でも、自身で組み立てたキャラクターと演出家のそれを見事に統合して、結果1+1=3 に仕上げてると思うんですよ。『ギャングース』については、まあそれだけでよかった。
入江監督については今回は(というかだんだんそうなってきてるような)「深谷感」が薄まったかなぁ。全体的なフレームは『ビジランテ』と被りつつ、総じてうす味仕立て。アダチさんの「子どもの頃虐待云々」とか、明らかに無理くり後付けで辛い仕上がりでした。
何より私が悲しかったのは麻里子様。『ビジランテ』での「お客様感」を今度は払拭して「入江派」入りしてくれると仄かに期待してたのに…。もし次に入江さんの映画に参加するとしたら間違いなくエキストラ扱いやな。ご本人は前田敦子路線を目論んでいるのかしら? 役者は向いてないかも。
とがり

とがりの感想・評価

3.8
あんまりこの手の邦画を観ることがないのだけど、前情報ほとんどなしでも全く問題なく話についていけて、それなりに面白い親切な映画だった。

弱い者たち、虐げられた者たち、行き場のない者たちが更に潰し合いを強いられる現代の蠱毒のような話をエンターテイメントにすり替えて食べさせられる感じ。

少年院上がりで金も身分もないその日暮らしのタタキ屋3人の青春映画っぽい要素が結構あって、友情の尊さが胸にくる。

劇中は全く気づかなかったが、渡辺大知演じるタケオが良かった。
渡辺大知の魅力再発見。
あと金子ノブアキが出てきたところから期待通りの動きとカッコよさで素晴らしかった。
たけい

たけいの感想・評価

4.4
入江悠監督の作る映画好きすぎる

えぐい、こわい、感動、おもしろい、のバランスが天才

誰がなんと言おうとこれはほんとに観てよかった!と心から言える

MIYABIが笑っちゃうくらい怖い
キャストみなさんはまってる、
加藤諒くんをこんなに上手く役と一体化させてるの初めて
金子ノブアキと麻里子様のそれっぽさの安定感が好み
まひろくんは何やらせてもできちゃうのね
勝也さんただのヒーローやん!シンプルにかっけーってなった

3人対MIYABIは見応えあった
逃げる時の札吹雪も綺麗でした
最後の牛丼屋からの引きの画の説得力、、感激です

牛丼食べてきます!!!笑
m

mの感想・評価

1.0
色々と何もかも酷くて面白くなかった。。。3人の背景も何もわからないしあの女の子もそうだけど全てがとってつけたようなエピソードで何にも感情移入できなかったしギャグのようなものもつまらなかった。。。
わこー

わこーの感想・評価

4.0
こんな上手く社会性と娯楽性を融合させちゃってしかもこのキャストでやれちゃう入江悠いよいよここまで来たか感あるしもっと盛り上がっていいのに。
般若金子ノブアキMIYAVIのトライアングルから発せられる圧が尋常じゃなく超楽しい。
湯

湯の感想・評価

4.2
冒頭の詐欺セミナー中の金子ノブアキ扮する加藤の長台詞が好きすぎて、というか加藤の台詞がいちいち好きすぎて笑っちゃったな。しびれた〜。
3人とも幸せになってほしいでしかない。

あ、エキストラが多めに出てくるシーンはわりとどこもすごく芝居感を感じたなぁ。なんだろ、自主映画みたいな芝居感。そこだけ残念。

あとミヤビって、大体エンドロールで「これミヤビだったんか!」ってなるのなんだろうな。気づけない。安達だった。
Iri17

Iri17の感想・評価

3.7
日本の子供の7人に1人は貧困。
貧困率はOECDで最低レベル。

これが日本の現実だけど、多くの人はそんな事実には目も向けない中で、入江監督は社会性と娯楽性を絶妙に融合させた。

前澤が座興で1億配ってる間にも、住む家も食べる飯もない人が沢山いる。格差は是正しなければならない。国民がプロ奴隷カマしてる間に、日本は絶賛崩壊中。

中世ヨーロッパなら革命起きてるよ。危機感ばかりが募る。

映画の出来は素晴らしかった。
Nerisho

Nerishoの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

悪いことしてるけど同情はしちゃうなぁ。でもちゃんと最後は報われへんとこは良かった。今後の彼らがどう生きていくのか。難しいよなぁ。ハンデが大きすぎる。
MIYAVIが肩貫通したとこの叫びすごい。てかなんか空気感というか雰囲気がなんか凄かった。ちょっと殴り方がこじんまり観えたのはなんでかわからんけど。
ラストカットに全てが集約されてる気がした。
雑多な人通り、街中で沢山の人が行き交って、それぞれの生きてきた、生きていく人生があって、その中の丼を食べるごく一部の3人で。
「世の中には人知れずこんな人もいるんやで。」「この3人に焦点当てただけでそれぞれみんな抱えてるんやで。」って言われてる気がした。
sk2

sk2の感想・評価

-
加藤諒くん見直しました
渡辺大知くん誰かわからんかった
高杉真宙くん映画では
繊細な役多い印象だったので意外な一面?
子役の伊東蒼ちゃんはいつもうまい
NY

NYの感想・評価

3.5
万引き家族 同様、世間から置き去りにされた人達の物語で確かにある現実。

感じてた事がまま描かれたラストに胸衝かれた。

不公平で不条理、でもどうにか生きる彼らの疾走。
>|