闇金ウシジマくん Part3の作品情報・感想・評価

闇金ウシジマくん Part32016年製作の映画)

上映日:2016年09月22日

製作国:

上映時間:131分

3.4

あらすじ

派遣の仕事で食いつなぐ真司(本郷奏多)はある日街で、撮影中のタレントのりな(白石麻衣)を見かけ、一生縁がなさそうな美人に社会の格差を実感する。「誰でも稼げる」という塾を主宰するネット長者・天生翔(浜野謙太)の広告を見て半信半疑でセミナーに出席した真司は、人生の一発逆転を狙って億単位のマネーゲームに巻き込まれていく。 一方、サラリーマンの加茂(藤森慎吾)は妻がいながらキャバクラに通う日々。加茂に…

派遣の仕事で食いつなぐ真司(本郷奏多)はある日街で、撮影中のタレントのりな(白石麻衣)を見かけ、一生縁がなさそうな美人に社会の格差を実感する。「誰でも稼げる」という塾を主宰するネット長者・天生翔(浜野謙太)の広告を見て半信半疑でセミナーに出席した真司は、人生の一発逆転を狙って億単位のマネーゲームに巻き込まれていく。 一方、サラリーマンの加茂(藤森慎吾)は妻がいながらキャバクラに通う日々。加茂にとってのマネーゲームは、美人キャバ嬢・花蓮(筧美和子)を落とすことだった。 人生は、喰うか喰われるかのマネーゲーム。ひとつ間違えばゲームオーバー。「それでも手に入れたいものがあるんだ!」。すべてを賭けて危ない橋を渡るヤツら。 彼らの行く手に、トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸すアウトローの金融屋・ウシジマ(山田孝之)が立ちはだかる。

「闇金ウシジマくん Part3」に投稿された感想・評価

あかり

あかりの感想・評価

3.5
今作も豪華キャストだったなぁ…。
でも配役は今までより微妙に感じた。
正直最上もがはドラマの片瀬那奈より必要性を感じなかったのだけど…ファイナルで挽回できるのだろうか。
ストーリーはドラマや映画1,2作目と比べてバイオレンスさや闇はそれほど感じなかったかな。メアリージュンも控えめだったね…そこが少し怖いけど笑
カウカウファイナンスのメンバーほんとすき。今更だけど本当にみんなはまり役だよねぇ。そのメンバーの出番が前作までと比べて圧倒的に少なく感じたかな。
mato

matoの感想・評価

2.9
「世の中には中身がないイメージに金を払うやつが大勢いる。パッケージも高い値段設定も何か価値のあるものが入っていると想像させることに意味があるんだ。」

今回は情報商材詐欺がメインストーリー。牛島は脇役。
うまい話は転がってるはずもなく地道に生きろってことですかね。

安定の面白さ!

まいやんちゅーしちゃってる💋✨
下着姿も!!!

モエコ役のさくらゆらちゃん
可愛い♡

ネットビジネスってのが
今時の話って感じ!!
pongo007

pongo007の感想・評価

3.1
 情報商材ビジネス。秒速何十万かせぐとか、十億円プレーヤーとか、うさんくさすぎます。なにも産み出していない虚業だとしか思えません。しかし、ウシジマくんに出てくるキャラって、みんなうさんくさい。
劇場版「闇金ウシジマくん」シリーズの第3作品目!
ザ・ファイナルの前作!

このシリーズの映画見ると金の貸し借りが怖くなります。
人付き合いも大切にしなきゃですね。

成功にはリスクが付き物。
リスクをいつ犯すのか?
リスクこそがビジネス!
僕にはまだわからないですけど、やっぱ起業とかしちゃう人はこれが普通なんですね。

平和に暮らしたーーい!!www
人生そんなに甘くないよ〜
(本日2回目)

これ観ると、人間ってしょーもないなあ〜と毎回落ち込んでしまう。
(_ _lll)

人間の闇の部分を嫌というほど感じてしまうから…
なのに、観てしまうのは何故だろう。


それにしても、天生翔気持ち悪っ!
あんなの崇拝するかー‼(笑)
(ヾノ・ω・`)ナィナィ
KAORUKO

KAORUKOの感想・評価

-

んー、、ドラマシーズン3が悲惨で結構疲れてたから休憩になったかな、でももうドラマないんだもんなぁ…
残すはファイナルかぁ!

というかいかにもだよね、いかにも怪しい!メソッド!笑

藤森は勘違いにもほどがあったな、やはり悪いことして平気ではいられないよね。
それが仇になってて本当の敵に気づくの遅い笑
maty

matyの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

フリーエージェント君と中年会社員君がモデル
ヤミ金は絶対に借りない
たいら

たいらの感想・評価

3.4
シリーズの中でも3が一番好きかも。

秒速で億稼ぐみたいな人が出てくるのと。
個人的に白石麻衣の下着姿もかわいい。

話もガンツの本郷くんが面白くしてくれる。

うん、やっぱり1番面白い。
R

Rの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

闇金ウシジマくんPart3を鑑賞しました。

1 2で長く書いたので3は短くいきます。
ファイナルは長くなりそうです、良かったらそれも見てってくださいね!

では、粗筋も吹っ飛ばして良かったと思うところ、悪かったと思うところをパパッと書いちゃいます。

良かったなってところは、
やっぱり山田孝之をはじめカウカウメンバーの存在感ですね。まぁ、言わずもがなってなところではあるけれど挙げておきたいです。
丑嶋社長がチンピラをライトとペンライトでけちょんけちょんにするシーンは格好いいですねぇ。すごい良かったと思います。
そして、カリベーのアホっぽさ全開の演技、原作で読んだ時に思い描いてた声のトーン、話し方の間のドンピシャで個人的に良かったと思いました。
藤森慎吾が演じた加茂さんもいいんじゃないでしょうか、エリートぶったクソ野郎感がいい。

悪かったなってところは、
全体的なインパクト。発表がfinalとかぶったからか微妙くさくねって映画館でも思いましたが、フツーに見返してもこれ自体に1 2ほどの威力はない気がします。危ない裏社会って感じが薄い気がしますね。

最悪だと思ったのは、
女性キャストの演技力とキャラクター。まあ特に最上もがの演じるモネですけど。白石麻衣は演技上手くないですし、最上もがは大根にもほどがあります。モネがうるさいのなんのって。なんかテンポが悪く感じました。

1 2と比べていやなかんじだぁなぁ…という感想ですかね。
>|