闇金ウシジマくん Part3の作品情報・感想・評価

闇金ウシジマくん Part32016年製作の映画)

上映日:2016年09月22日

製作国:

上映時間:131分

3.4

あらすじ

派遣の仕事で食いつなぐ真司(本郷奏多)はある日街で、撮影中のタレントのりな(白石麻衣)を見かけ、一生縁がなさそうな美人に社会の格差を実感する。「誰でも稼げる」という塾を主宰するネット長者・天生翔(浜野謙太)の広告を見て半信半疑でセミナーに出席した真司は、人生の一発逆転を狙って億単位のマネーゲームに巻き込まれていく。 一方、サラリーマンの加茂(藤森慎吾)は妻がいながらキャバクラに通う日々。加茂に…

派遣の仕事で食いつなぐ真司(本郷奏多)はある日街で、撮影中のタレントのりな(白石麻衣)を見かけ、一生縁がなさそうな美人に社会の格差を実感する。「誰でも稼げる」という塾を主宰するネット長者・天生翔(浜野謙太)の広告を見て半信半疑でセミナーに出席した真司は、人生の一発逆転を狙って億単位のマネーゲームに巻き込まれていく。 一方、サラリーマンの加茂(藤森慎吾)は妻がいながらキャバクラに通う日々。加茂にとってのマネーゲームは、美人キャバ嬢・花蓮(筧美和子)を落とすことだった。 人生は、喰うか喰われるかのマネーゲーム。ひとつ間違えばゲームオーバー。「それでも手に入れたいものがあるんだ!」。すべてを賭けて危ない橋を渡るヤツら。 彼らの行く手に、トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸すアウトローの金融屋・ウシジマ(山田孝之)が立ちはだかる。

「闇金ウシジマくん Part3」に投稿された感想・評価

たくや

たくやの感想・評価

3.5
原作で一二を争う名作『フリー・エージェントくん』の映画化。

本郷奏多が演じる、自己啓発系のマルチ商法でどんどん上に上がっていく青年役が、もう堪らないくらい似合っていた。
あと、この評価の基準はこの話が好きだからです。笑

しかし映画だとカットが多くて、このストーリーの感動が伝わりづらかった。
ぜひ原作を読んでください!

さらに言うと、『サラリーマンくん』と『フリーターくん』も名作。
こちらをぜひ読んでみて。笑
み

みの感想・評価

3.2
漫画もドラマも映画の1と2もみたこと無かったけどパート3を視聴。(笑)

みんな転げ落ちていくから見るのが辛かったけど、ウシジマくんは案外優しかった。
救ったり救わなかったり、ブラック・ジャックみたいなものか〜と納得。

マルチみたいなことやってる人を知ってるから身近に感じて怖い。こういう世界ってきっと本当にすぐ近くにある。騙されないように、そしてお金がなくても闇金には手を出さないように生きよう…。
ykurihara

ykuriharaの感想・評価

3.7
流し見で視聴。
セミナーが宗教じみてる…。天生翔の最後はなんか好き。
lily

lilyの感想・評価

3.1
前作の方が個人的にはテンポが良くて好き。
でもこちらはこちらで、所謂かつてのマルチ商法について詳しく描かれていて、面白い。これが非現実のものではないと思い知らされるのは怖いけれど、ウシジマくんだから観てしまう…←

ハマケンの存在感に本郷くんは掻き消されていたなぁ。それが残念。
相変わらずスーツの綾野剛はかっこ良かった。
ウシジマくんの時だけ山田孝之がすごく大きく見える。こういうところが彼は凄い。
毎度駄菓子食べたくなる

可愛いけどアイドル2人の演技の下手さが際立つ
まるる

まるるの感想・評価

3.1
まいやんと本郷くんがただただ美しくて、天生がただただキモい。
ケイコ

ケイコの感想・評価

2.5
今回はウシジマくんがあまり活躍せず。
その分ハマケンが暴れまくってます。
闇金というよりマルチ商法の闇。
Marron

Marronの感想・評価

3.0
物足りない
この部分を中心に映画化しなくても良かったのかも…
nanami

nanamiの感想・評価

3.5
前後の作品を見たことがなかったけれどそれでも十分面白かった 一番怖い作品はウシジマくんなんじゃないかと思う
原作も読んでみたい
いつも通りのウシジマくんって感じ。
ただウシジマ達の活躍があまりないのが残念。
そこはファイナルに向けて落ち着かせた感じなのかな?

前野朋哉はエンディングでしんこch(未來の出会いカフェの客)って書いてあったけどpart1と一応同一人物の役なのね。
>|