闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

上映日:2016年10月22日

製作国:
  • 日本
  • 監督
    山口雅俊
    脚本
    山口雅俊
    福間正浩
    キャスト
    山田孝之
    永山絢斗
    真飛聖
    間宮祥太朗
    YOUNG DAIS
    最上もが
    真野恵里菜
    太賀
    狩野見恭兵
    湊莉久
    天使もえ
    マキタスポーツ
    玉城ティナ
    六角精児
    モロ師岡
    安藤政信
    八嶋智人
    高橋メアリージュン
    崎本大海
    やべきょうすけ
    あらすじ
    トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸し、返せない客をシビアに追い詰めるアウトローの金融屋・カウカウファイナンスの丑嶋馨(ウシジマ・カオル)(山田孝之)。 「カオルちゃん、あのウサギは元気?」 竹本(永山絢斗)という同級生がカネを借りるために丑嶋の前に現れたことで、決して語られることのなかった丑嶋の過去が明かされる。 丑嶋の盟友の情報屋・戌亥(綾野剛)や、カウカウの社員で盟友の右腕・柄崎(やべきょうすけ)と高田(崎本大海)、心優しい受付嬢・モネ(最上もが)、最凶最悪のライバル・鰐戸三兄弟(安藤政信、YOUNG DAIS、間宮祥太郎)に加え、女闇金・犀原茜(高橋メアリージュン、玉城ティナ)と部下の村井(マキタ・スポーツ)も参戦、そこに丑嶋を破滅させようとする腕利き弁護士・都陰(八嶋智人)とその部下・あむ(真野恵里菜)、美容界のカリスマ・万里子(真飛聖)も絡んで息もつかせないドラマが幕をあける。 丑嶋は本当に血も涙もない人間なのか。12年の歳月を超えた因縁の最終決戦の果てにあるのは和解か、決裂か?絶望か、希望か?

    「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」に投稿された感想・評価

    シリーズで一番グロくて面白かった
    「闇金ウシジマくん」のファイナルです。

    ファイナルでは、丑嶋の過去の出会いや因縁から派生したストーリーが主軸になっています。丑嶋だけでなく、柄崎や戌亥、犀原の過去も観ることができます。

    3作目と同様、1,2作目と比べて人物の末路の描き方がちょっと優しいかな…という印象。まぁ色々な事情があるのかもしれません。

    闇金に金を借りて転落していく描写はあまり描かれていませんでしたが、エグい部分は多少なりとも観ることができたので「闇金ウシジマくん」としては楽しめました。

    この後どうなるのかな…と気になる感じもありますが、そこは各人で思いを巡らせたほうが良いのかもしれませんね。
    中学時代の内容を絡ませてたおかげで丑島の人間性に触れられてよかったけど、ちょっと今回は全体的に皆痛そう(笑)

    でもなかなか面白かった!
    三でちょっと萎えたけど最期まで観てよかったな。
    あとやっぱり最上もがはちがうかな、?(笑)

    てか三蔵役って間宮だったんだ、、、びっくりした、、、(笑)
    中学時代のウシジマくんは良かった。孤独なイメージの男なのに、何故だか魅力あり仲間が慕う彼の原点に触れたかのような気がした。
    この先、どうするだろうな、ウシジマくん。
    ハラハラドキドキ!
    怖すぎて見てて辛いんだけど
    ドラマも含めて
    全シリーズ見てる。笑
    今回も怖かった。。。。
    今回1番怖かったシーンは
    一生メガネで人気者〜〜👓
    ってゆう拷問シーンでした(o_o)
    今回は子ども時代がわかって
    みんなの繋がりもわかって
    今までになく善と悪が
    混在してて良かった!

    パート3を飛ばして見たから
    そのうち借りにいかなきゃ♡
    間宮くん凄かった