闇金ウシジマくん ザ・ファイナルの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル2016年製作の映画)

上映日:2016年10月22日

製作国:

上映時間:130分

3.5

あらすじ

「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」に投稿された感想・評価

meran

meranの感想・評価

3.0
今作で最後なのである程度期待して観ました^ ^

途中話が盛り上がりそうで盛り上がらなかったです(T . T)

このシリーズは1作目が1番面白かったです^ ^

それ以降の3作は毎回借金作る話ばかりで取り立ての話で盛り上がらず期待ハズレでした(T . T)
映録助

映録助の感想・評価

2.3
WOWOWっす。
テレビの音声が出なくなった。
テレビ番組は音が出てるのに、繋げたBlu-rayプレーヤーとWiiからは出ず。
テレビのメーカーに問い合わせると初期化すれば直ることが多いとオペレーターに言われて実行すると、音が出た。
という記念で見たのがこれ。

ヴァイオレンスシーンがかなり過激だが、本当に残酷なシーンは映していない。
社会はマクロではひとつの大きな営みで複雑な動きをしているように見えるが、案外小さな纏まりで成り立っているようにも思えることがある。
この映画を見ながら、そんなことを考える。
類は友を呼ぶとの諺のようにクズはクズを呼び、クズ同士で攻撃し合い奪い合っている。だから紛争はなくならない。イライラしてる奴らは何かしら問題を起こしたがる。
そんななか、永山絢斗扮する、そして永山絢斗がしばしば演じる人を信じることを諦めないキャラクター竹山が出てくるのだが、実はこう言う奴が一番厭だ。
そんなんだから日本にはスパイだらで情報は盗まれ放題なんだよ。
人を信じられなくなったら終わりだ的なそのぬるい気持ちが国を弱くする。
韓国とはいい加減縁を切れよ、てなことを思いながら見たのでした。
ayaetu

ayaetuの感想・評価

4.0
犀原茜キターーー!マジかっこいい!
これでファイナルかー、まだやれるよー!
丑嶋少年は見事だ!そのまんまや!
ラストシーン気になるわー。行くの?行かないの?うー
原作コミックのヤミ金くん編の劇場映画。今作はウシジマの中学校のお話を交えながらと今までにはない作品です。GTOなどの不良映画に近いものがあります。
今作で登場する竹中くんがいい人過ぎて闇金ウシジマくんには似合わないキャラで、理想をいく竹中君の優しさや言葉に胸に刺さるが、やはり現実の人を見てきた丑嶋の言葉が闇金ウシジマくんシリーズには一番あっていると思います。
シリーズ最終作になりますが、最後まで闇金ウシジマらしい作品となっていました。
rodem

rodemの感想・評価

3.5
う~んなんだろう?
いまいち盛り上がらない
確かにぐっとくる所もあるんだけど
ウシジマくんが主役じゃやっぱりダメなんじゃないかな?
それっぽく作ってあるけど
それっぽいだけかな
これでホントに終わりならがっかりだね
Ryota

Ryotaの感想・評価

3.3
あかん気づいたらウシジマのファンになってる。
10日で5割?トゴ?
エグ笑

あのパーカーどこで売ってんねやろ。
ウシジマくん見ると自分の生活は恵まれてるなと改めて実感できる。そして学ぶ
過去多めな印象。
丑嶋少年、完全にウシジマくんだった。

いつもよりも重ためなのがファイナルって感じ。すごくよかった。ファイナルだな〜としみじみ。
「まだもうちょっと続いて欲しい…!」と思ってしまう、ただのファン。笑
丑島の少年時代の子役が最高なのとシリーズ通して高橋メアリージュンが素晴らしい
Tamo

Tamoの感想・評価

3.5
ウシジマくんを読んだことも見たこともないなかで見てみた。
グロさというか痛々しさも耐えられるレベルだったけど、重めなので、見終わった後スッキリしたいなら向かない。
メアリージュンはなかなか良かった。

ただ、昔からの因縁あるやつらだけでそんなに話つながってくるもん?とモヤモヤした。
前作よりハードな感じは、戻って来たな。でも、これでファイナル?終わった感ないんだけど。