• Filmarksトップ
  • 闇金ウシジマくん ザ・ファイナルの感想・レビュー

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

上映日:2016年10月22日

製作国:
  • 日本
  • 監督
    山口雅俊
    脚本
    山口雅俊
    福間正浩
    キャスト
    山田孝之
    永山絢斗
    真飛聖
    間宮祥太朗
    YOUNG DAIS
    最上もが
    真野恵里菜
    太賀
    狩野見恭兵
    湊莉久
    天使もえ
    マキタスポーツ
    玉城ティナ
    六角精児
    モロ師岡
    安藤政信
    八嶋智人
    高橋メアリージュン
    崎本大海
    やべきょうすけ
    あらすじ
    トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸し、返せない客をシビアに追い詰めるアウトローの金融屋・カウカウファイナンスの丑嶋馨(ウシジマ・カオル)(山田孝之)。 「カオルちゃん、あのウサギは元気?」 竹本(永山絢斗)という同級生がカネを借りるために丑嶋の前に現れたことで、決して語られることのなかった丑嶋の過去が明かされる。 丑嶋の盟友の情報屋・戌亥(綾野剛)や、カウカウの社員で盟友の右腕・柄崎(やべきょうすけ)と高田(崎本大海)、心優しい受付嬢・モネ(最上もが)、最凶最悪のライバル・鰐戸三兄弟(安藤政信、YOUNG DAIS、間宮祥太郎)に加え、女闇金・犀原茜(高橋メアリージュン、玉城ティナ)と部下の村井(マキタ・スポーツ)も参戦、そこに丑嶋を破滅させようとする腕利き弁護士・都陰(八嶋智人)とその部下・あむ(真野恵里菜)、美容界のカリスマ・万里子(真飛聖)も絡んで息もつかせないドラマが幕をあける。 丑嶋は本当に血も涙もない人間なのか。12年の歳月を超えた因縁の最終決戦の果てにあるのは和解か、決裂か?絶望か、希望か?

    「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」に投稿された感想・レビュー

    まっちゃこんぶ
    まっちゃこんぶの感想・レビュー
    17時間
    3.7
    ウシジマ少年がとてもよかった。
    マリアンヌ
    マリアンヌの感想・レビュー
    18時間
    3.8
    表紙を見て下さい!。:+((*´艸`))+:。

    ハリーポッターの!

    これが最後。

    のパッケージの表紙に似てるでしょ‼️ι(`ロ´)ノお分かり?(^○^)あはは〰️。
    理来瀬川
    理来瀬川の感想・レビュー
    20時間
    4.0
    finalに相応しいかな。
    丑嶋くんの過去がこんなだったとは…
    ドラマで続いて欲しい!
    山田貴大
    山田貴大の感想・レビュー
    20時間
    3.5
    ストーリーとしては無難。ちょっと無理矢理繋げた感はある。ただ言葉が重い。心に響きます。映画としては3.5。ウシジマ好きは必見。
    nnn
    nnnの感想・レビュー
    23時間
    2.8

    このレビューはネタバレを含みます

    闇金ウシジマ君最終作。ウシジマの過去を遡りながら、最大の宿敵との闘いを描く本作。過去作と違い、ウシジマが確りと前面に出てくるのが今作の売りだ。極悪三兄弟が経営する施設は不気味で、然し何かリアル感があるものだった。そこで過去シリーズにはない竹本という人の善意を信じるウシジマの同級生も入れ込んでくる。彼が最後過酷な清掃業に飛ばされるのも、また何ともウシジマ君らしいエンドだ。

    然し、テンポはあまりよくなく、全編通して低速飛行。結局はドラマ版の30分完結型で見るべき作品なのだろう。わざわざ映画化するほどの必要があったのかは疑問だ。シリーズ通しての傑作はやはり2だとおもう。
    なかじ
    なかじの感想・レビュー
    1日
    3.5
    ファイナル然としていた。よかった。
    つう
    つうの感想・レビュー
    1日
    2.8
    『分からないからこその魅力ってあると思うんです。』

    カウカウファイナンスは10日で5割の利率で貸し付ける闇金業者。そこの社長である丑嶋と、そんな闇金にも色んな理由で金を借りに来る人間たちの物語。

    同名の原作マンガを実写映画化したシリーズ4作目にしてファイナルと銘打たれている。

    part3からの続編という形にはなっているけど。その部分は鰐戸3兄弟くらいで、その話を畳むというのが大まかなストーリー。それを補完する形で丑嶋と柄崎の過去も明らかになっていくという流れ。

    なんですが。丑嶋の過去とかはテレビドラマシリーズとかでやってくれれば良かったんだけどなぁ。得体のしれないモノだからこそ魅力を感じたり、惹かれたりするモノってあると思うんですよね。

    債務者たちに容赦ないけど変なトコで情に厚かったり、カウカウファイナンスのメンバーとの絆を大切にしてたりと掴みようのない感じとギャップが良かったのに。

    中途半端にバックボーンが見えてしまって。人並みの学生生活あったんだなぁと思うと急に薄っぺらく見えてしまった。

    そして、ラスボスの鰐戸3兄弟が小者過ぎる。丑嶋や犀原に学生時代に負けてチンピラまがいのコトをやってるのと突き抜けて闇金としてヤクザにも自分のやり方を通す丑嶋、女だてらに暴走族の頭から闇金を仕切ってる犀原とじゃ学生時代以上に格が違い過ぎて残念だった。

    シリーズで1番微妙な作品だった。
    サマンサ
    サマンサの感想・レビュー
    1日
    3.5
    ウシジマの過去を知れる映画

    過去編のウシジマ役の子、喋り方が本当にそっくりでビックリした

    柄崎が一番カッコよかった

    マジキチな間宮くんが見れるのはなかなかないので貴重でしたけど、マジキチすぎて怖かったです

    ありがとうウシジマ
    血糊
    血糊の感想・レビュー
    1日
    5.0
    シリーズ通して一番疲れた

    寂しくなるなぁ
    Yuho
    Yuhoの感想・レビュー
    1日
    3.8
    退屈はしない映画。
    テンポ良いし最後は友達だけど仕事のためにはってところが丑嶋社長。