ザ・バース・オブ・サケの作品情報・感想・評価・動画配信

ザ・バース・オブ・サケ2015年製作の映画)

The Birth of Saké

製作国:

上映時間:90分

3.9

「ザ・バース・オブ・サケ」に投稿された感想・評価

地元石川県の白山市にある「手取川」で有名な吉田酒造の酒造りに迫ったドキュメンタリー。
蔵人の仕事、日常を切り取った映像やコメントともに、日本酒作りにかける想いが伝わってきて、心が熱くなる良作。
吉田酒造で直接「手取川」を二本買ってきたので、味わいながら飲もうと思う。
1人の若き蔵人にも合掌。
日本酒製造現場を撮ったドキュメンタリー作品。酒好きじゃなくても楽しめる。酒好きはもっと日本酒のことが好きになる。
Coco

Cocoの感想・評価

3.6
仕事上、日本酒の紹介をすることがあるので勉強がてらに観ました🍶🇯🇵機械化が進んでいる中で全て手作業で日本酒を作っていらっしゃる方々の様子、心情を肌で感じました。日本酒は海外の方に日本の文化を伝えられるチャンスのひとつですので、CAとして今後もサービスに励もうと思うきっかけになった作品です✈︎
石川県白山市にて清酒「手取川」を醸す酒蔵に密着したドキュメンタリー。
手取川美味しいですよね。好きです。

ドキュメンタリーではあるのですが、インタビュー映像などはほとんどなく、日本酒を作る様子や従業員さんたちの家庭の様子を繋いだ作品。
静かに映像で魅せるタイプの映画ですね。
背中で語るともいう。
古き良き伝統的な製造方法。従業員は一緒に朝ご飯を食べ、一緒の建物で寝泊まりをする大きな家族のよう。

この作品は日本の監督かと思いました。独特の間だったり、あえての静けさだったり、わびさびが感じられる作り。
けれどこの作品は海外の監督が製作されたということでとっても驚きました。これは日本人の感覚だろうなんて偏見は良くないですね。

海外での日本酒の呼び名は『SAKE』で通っているらしいですが、日本人からするとちょっと違和感ありますよね。
tmmcb

tmmcbの感想・評価

4.0
古き良き日本
食べること呑むこと、笑い合うこと
丸く生きること、圧倒的な美しさ。
nnm

nnmの感想・評価

4.3
ドキュメンタリーだけど、だからこその、映像の美しさだった。

杜氏の独特な訛りと男前の蔵元、出てくる人々がみんなよかったな。
いつか手取川呑みたい。
haikei

haikeiの感想・評価

3.9
10月から4月の間、寝食をともにし作り上げる酒。その作り方、厳しさや楽しさを知ることができるドキュメンタリー、でありながら物語性もある、良き映画です
saki

sakiの感想・評価

3.5
日本の古き良き、そして厳しい家内制手工業。
一つの家族のように食べ笑い歌い暮らしながら酒造りに打ち込む生活と、
ひとりひとりのほろ苦い人生模様の一端と、
美しい酒蔵の光景。
気づけば共に笑い涙していた、静かで美しい生のドキュメンタリー。
Chaika

Chaikaの感想・評価

3.0
酒蔵に行っても、この映画みたいにちゃんと説明されているところはない。知れば面白いのに〜
監督はやっぱり外国人のかた。良かったです。