手紙は憶えているのネタバレレビュー・内容・結末

手紙は憶えている2015年製作の映画)

Remember

上映日:2016年10月28日

製作国:

上映時間:94分

3.8

あらすじ

最愛の妻ルースが死んだ。だが、90歳のゼヴはそれすら覚えていられない程もの忘れがひどくなった。ある日彼は友人のマックスから1通の手紙を託される。「覚えているか?ルース亡き後、誓ったことを。君が忘れても大丈夫なように、全てを手紙に書いた。その約束を果たしてほしい―」2人はアウシュヴィッツ収容所の生存者で、大切な家族をナチスの兵士に殺されていた。そしてその兵士は身分を偽り、今も生きているという。犯人…

最愛の妻ルースが死んだ。だが、90歳のゼヴはそれすら覚えていられない程もの忘れがひどくなった。ある日彼は友人のマックスから1通の手紙を託される。「覚えているか?ルース亡き後、誓ったことを。君が忘れても大丈夫なように、全てを手紙に書いた。その約束を果たしてほしい―」2人はアウシュヴィッツ収容所の生存者で、大切な家族をナチスの兵士に殺されていた。そしてその兵士は身分を偽り、今も生きているという。犯人の名は“ルディ・コランダー”。容疑者は4名まで絞り込まれていた。体が不自由なマックスに代わり、ゼヴはたった1人での復讐を決意し、託された手紙とかすかな記憶だけを頼りに旅立つ。だが、彼を待ち受けていたのは人生を覆すほどの衝撃の真実だった―

「手紙は憶えている」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ナチとユダヤの関係性を理解した上で観る作品。


途中銃の扱いが異常に上手く、またワグナーを弾くシーン等、伏線だったわけか。
あのレベルの認知症で、自分がナチだった事も忘れてしまう?
自分の家族の死んだ原因忘れてしまう?
と、ちょっと疑問に思ったわ。
認知症だけど歩行も人の認識も割にしっかりしているし、老眼もなく、銃も的を外さない。なのに重大な自分の出自(正反対のナチスかユダヤ人か)や本名はスッパリ忘れている辺りにややご都合を感じた。
けどたぶん、この映画は憶えている。将来自分が認知症にならない限りは。
引き込まれた

人物設定が良かった

偏見や差別がこれほど
根強く伝わっているのかと思うと
言いようもなく悲しい

その当人達は忘れたくても
忘れることができないのだろう

依頼した友人は
すへてを知っていたのだろうか

もしかしたらという思いが
明らかになる真実に
更なる衝撃を付け加えてくれる
高齢の主人公が非常にリアル。身内を重ね合わせて見てしまった。
オチは途中で何となく分かったけど、ピアノと銃も実は伏線だったかもしれないことはレビューを見て気づけた。
色々な方面で辛くてキツい話だった。
最後の「remember」という原題の演出が良かったし、邦題より原題の方が作品をきちんと表しているのかなとも思った。伏線も含めて考えると、憶えているのは手紙だけではなかったし。
どんでん返し系と聞いて鑑賞。(好きなので)
展開がなんとなく、予想はできたのに真相がわかる最後は衝撃。
ナチ、アウシュビッツ、ユダヤ、戦争、考えさせながらも、ハラハラドキドキな展開がとてもエキサイティング。
被害者の願いは叶ったが…うーん。
加害者と被害者、それぞれに生き延びた人々の人生が伺える。
最後の最後でビックリ
あまりユダヤ人のこと、ナチスのしたこと、世界がナチスをどう思っているのか考えなかったが、この映画を見て少しわかった気がする
わからないことが多かったが、きっと殺したくなるような記憶であり、死にたくなるような記憶であり、許せない記憶、信じたくない記憶であるのだろう

構成がとてもうまく、おじいさんの役がとてもうまかった
ユダヤ人、ナチスのことをよく調べてまた見たい
オチは自身がオットーか、マックスがオットーのどちらかだと思っていた。
読めていたが何だかんだで面白かった。
残された家族が悲惨過ぎて、マックスの2人に対する復讐はなされたのがやるせない
程よいこわさとドキドキ感。グロさもなくよかった。ロヴは認知症で自分の過去を忘れていたのか?真実を告白されて思い出したのか。真実を聞くのが耐えられなかったのかおじいさんを殺し、最後は自殺してしまうのは許せないなと思った。
マーティン・ランドー追悼

自分をユダヤ人と思い込んでいる元ナチの認知症患者クリストファー・プラマーと彼に復讐するマーティン・ランドーの話

物覚えが悪くなってるからこそなんだろうけど、他人に教えられた情報を鵜呑みにするなという皮肉の篭った内容になっていて、最近のアトム・エゴヤン作品の中では一番楽しめた

でも表現としては緊張感を増長させる音の使い方とかホテルの水の描写、あとはちょっと悪趣味的な子供に手紙を読ませるシーンは面白かったけど精々そこくらいだから、やっぱりアトム・エゴヤンみたいな話を重視してそこまで表現に面白味のない監督は決して好きじゃないな
>|