ミケランジェロの暗号の作品情報・感想・評価

「ミケランジェロの暗号」に投稿された感想・評価

JJ

JJの感想・評価

3.2
あるユダヤ人一家が代々受け継いできたミケランジェロの絵。それを巡ってのナチスとの騙し合い。最後に笑うのは。。。?という映画でした。

二転三転する展開は面白かったのですが、肝心の絵がどこにあるのか、また暗号の意味が早々に分かってしまったのが残念。

ナチスものはたいてい辛くて見れられないのですが、そこにはあまり重点が置かれていなかったのが珍しい映画でしたね。
みー

みーの感想・評価

-
重い時代の話だけど、少しコミカルで、見ていられました。オチは読めてしまいましたが、
なんだかちょっと面白かったです。
erinco

erincoの感想・評価

3.5
*ナチス時代の家族の絆と絵をめぐる政治的物語、コメディタッチでハッピーエンド*
すぽ

すぽの感想・評価

3.1
ユダヤ人画廊が有するミケランジェロの絵を巡るドイツ戦時下の物語。

テーマは重いけど、全体的に喜劇仕立て。
この隠し方で何故見つからないのか、少しばかり腑に落ちなかった。
幻のミケランジェロとそれを追うナチス
何重にも仕組まれた贋作に皆振り回される

重い世界観で妙な軽やかさ
ラストシーンはニヤリとさせられる
ヒトラー系の映画だが、暗すぎない。ウィットもきいていて、少し舞台脚本っぽい。
ozako

ozakoの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

2018/05
絵がどこにあるかが、簡単に予想がついてしまった。ひねりが欲しかった。スメカルはナチス親衛隊だったのに、なぜ戦後自由だったのかがわからない。スメカルが胸糞野郎でイラつくし、主人公サイドのキャラクターも魅力がなく、いまいちで終わる。
ジリ

ジリの感想・評価

4.0

ラストの4人の顔に全てを持っていかれた

予想通りだけどなかなか気持ちいい

ナチスとかユダヤがテーマだけど
そんなに重くないからなかなか見やすかった
Amazonで割と評価が高かったので観賞しました。ナチスを扱っているので重厚にストーリー進行すりかと思いきや、観やすかったです。しかし自分にはイマイチ合いませんでした。
WWⅡが背景にありながら、名画を中心にストーリーが進むという、なかなか斬新な構成。
時折、ユーモアもあって終わり方もスッキリ😃
>|