手紙は憶えているの作品情報・感想・評価

手紙は憶えている2015年製作の映画)

Remember

上映日:2016年10月28日

製作国:

上映時間:94分

3.8

あらすじ

最愛の妻ルースが死んだ。だが、90歳のゼヴはそれすら覚えていられない程もの忘れがひどくなった。ある日彼は友人のマックスから1通の手紙を託される。「覚えているか?ルース亡き後、誓ったことを。君が忘れても大丈夫なように、全てを手紙に書いた。その約束を果たしてほしい―」2人はアウシュヴィッツ収容所の生存者で、大切な家族をナチスの兵士に殺されていた。そしてその兵士は身分を偽り、今も生きているという。犯人…

最愛の妻ルースが死んだ。だが、90歳のゼヴはそれすら覚えていられない程もの忘れがひどくなった。ある日彼は友人のマックスから1通の手紙を託される。「覚えているか?ルース亡き後、誓ったことを。君が忘れても大丈夫なように、全てを手紙に書いた。その約束を果たしてほしい―」2人はアウシュヴィッツ収容所の生存者で、大切な家族をナチスの兵士に殺されていた。そしてその兵士は身分を偽り、今も生きているという。犯人の名は“ルディ・コランダー”。容疑者は4名まで絞り込まれていた。体が不自由なマックスに代わり、ゼヴはたった1人での復讐を決意し、託された手紙とかすかな記憶だけを頼りに旅立つ。だが、彼を待ち受けていたのは人生を覆すほどの衝撃の真実だった―

「手紙は憶えている」に投稿された感想・評価

movieeeee

movieeeeeの感想・評価

3.5
話の構成は、お〜!って感じだったけど、朝通勤時にみて気分が落ちた、、、
そりゃアウシュビッツ関連ならそうか。
人によっちゃ好きだろうなぁ〜こういう映画。
昆布

昆布の感想・評価

3.3
予告でラスト五分の衝撃までいっちゃってたから主人公はss隊員だろうと思ってみてたら、ホテルのバスタブの中でシャワーヘッドを眺めるシーンが、収容所のガス室のシャワーを暗喩していてやっぱりユダヤ人なのか?って思わせたり、一方電車内の子供に対する攻撃的な言動は、病気からくるものではなくパーソナリティからくるものでやはりコイツはss隊員なのか?と思わせたりと、1時間半という時間の中で色々うまくやっていたと思う。
でもナチや戦争に少し詳しい人がみたらなんとなく予想つきそうなオチだったので、安易かなと。
そこまで評価高いのはよくわからなかった。
Idmt

Idmtの感想・評価

4.0
オチ自体は想像通りだったが、戦争の傷跡とそれに翻弄される人々、そして健忘症に苦しみ困惑する主人公の姿が良く描かれていたと感じた
fy

fyの感想・評価

4.5
やっと観れた〜
ナチス、アウシュビッツってことで観るのに少なからず抵抗があったけど、やはり知っておくべきことだなあ。
その上で設定が面白いから飽きさせれられずに最後までいける。
さらにさらに94分にまとめきってるのも個人的にとても良き。
durant

durantの感想・評価

4.5
おじいちゃんの復讐劇
主人公かある男を探して旅に出るんですが、ラストシーンは衝撃的でした

個人的にすごく好きな映画
PARADISO

PARADISOの感想・評価

3.4
AmazonPV

曲のトーンと主人公設定故のキャラクターに和らげられているが、重く哀しく切ない物語。

憶えてはいられずとも、忘れられない歴史。

あらすじ観ちゃったせいで、オチは早々に見えてしまうが、
そこはプラマーの名演に委ねて観いった。

息子役、どっかで観たことあるなと思いモヤモヤしてたが、M:I:1でイーサンと水槽レストランでガムガッチャーンやる、IMFの指揮官役か?!(ヘンリー・ツェニーでビンゴ)
15本目

なかなか良かった。
練られてる話やなと言う印象。
認知症のおじいちゃんにはらはらした。
Nana

Nanaの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ラストのどんでん返しに胸が切なくなる。
胸が痛いのは、悲しみを受けた方だけじゃない。
悲しみを生んでしまった方だって、逃げても逃げても逃げられない痛みを抱えているんだね。
自分だと気付いてしまった時の衝撃とやりきれなさ。

ありきたりだけど、あんな悲しいことがもう二度と起きませんように。
認知症のおじいさんが友人の手紙を頼りに目的を果たすために旅をする映画。
tomomi

tomomiの感想・評価

4.0
アウシュヴィッツに収容されてた認知症のおじいちゃんが、ナチス兵士に復讐するために旅に出る話。登場人物もおじいちゃんが多いから、全体的に淡々としてて静かなんだけど、みんな言葉じゃなくて表情の微妙な変化とか目線だけで演技するの、ほんとにほんとにすごい!!
そして観ていく中でやっぱりだんだん主人公を応援していくので、終盤は見ててすごくつらい。最後の最後はほんとに衝撃的だった。。
あと主人公の弾くピアノがすごく印象的、さいごの演奏は特にぐっときた。
ホロコースト題材の映画ってつらくてあまり観たことなかったけど、これは直接的な回想もないのにいろんな思いがめちゃめちゃ伝わってきて、考えさせられる。ユダヤ人への差別って決して昔の話ではないからなぁ。。
>|