地球爆破作戦の作品情報・感想・評価

「地球爆破作戦」に投稿された感想・評価

tristana

tristanaの感想・評価

4.5
機械の監視を逃れてサボタージュの情報共有をするために恋人役に指名されたスーザンクラークの表情が最高。週に四日間、夜に寝室でのみプライバシーが認められる。寝室には必ず裸で入らなければならない。「これで今夜の情報交換は終わりだね」バカか?
ハッピーエンドじゃなかった。
残念❗️

でも、AI支配下の平和生活も、もしかしてハッピーなのか?町山智浩さんのコメントを聞いて、確かにね。

このレビューはネタバレを含みます

設定からイマイチ食指が動かなかったのですが、見てみればよくできた面白い映画でした。『未知への飛行』を観た時と同じような感覚。

ラストのイヤーな予言は成熟しそうな感じがして凄くいいです。今リメイクとか作ったら絶対クソつまんないものになるだろうな。
oVERSON

oVERSONの感想・評価

4.2
公開当時にこれを観てピンと来た人の方がヤバい気がする。
2020-227
sunaimai

sunaimaiの感想・評価

3.2
コンピューターによる人間支配の話ですが、精巧なコンピューターからすれば、人類こそが世界の均衡を脅かす存在なわけですよね。
アメリカのAI、コロッサスと
ソ連のAI、ガーディアンが
平和の為に人間を服従させようとする。
AIの開発者達が何とか阻止しようとするが。
人間全員が利己的に生きているし、本当に平和を実現するにはその辺を失くしてAIによる監視が必要。
論理的に語るコロッサスが怖いけど、確かにと思ってしまう。
ラストどうなるかは描かれてない。
愛人タイムは監視を解く優しさ。
マティーニが美味しそう。
qtaro

qtaroの感想・評価

3.1
20200321鑑賞
まあまあ。
アメリカのAI防衛システムが想定外に進歩してソ連のシステムと融合し、人間を支配して行く話。テーマは現代的でかなり興味深いけど、いかんせん地味過ぎ。閉鎖的な内容だから制約もあるとは思うけど、場面があまり変わらないから、ちと飽きてくる。話の展開は今でも十分通用すると思うし、リメイク版とか出ないかな。
さやか

さやかの感想・評価

4.0
傑作SFサスペンス。
平和のために開発されたアメリカの AI とソ連の AI が繋がって会話を始めた‼️無感情なコンピューターが導きだした真の平和の姿とは⁉️

これは面白かった😊コンピューターがごもっともな理屈を並べ立てて人類に服従を迫ってくるところなんかもう恐怖かつ爽快。もっと知られてても良い傑作だと思います。
ただ、作られた時代がちょっと早かったかも知れません。これを当時ロードショーで観たというアメリカの知人に寄ると、コンピューターの電源落とせ❗と劇場中でヤジが飛んだそうです。

ガタカの監督あたりがリメイクしたら絶対ヒットするな~😆

宇宙人が攻めて来そうな邦題に絶句。。。
人工知能の怖さが集約されてる良SFスリラー。

後に登場するあらゆるAIモノが影響を受けてると思います。

アメリカとソ連の構図は冷戦中だった時代を感じた。

AIを完全に悪として描いているけど、
最後には逆にハッとさせられる。

平和とは…
鳩島

鳩島の感想・評価

2.8
最初のこのスッゲー機械作ったはいいけど何が起きるか自分達でもわからない期待と不安の緊張感良かった。機械と話ができるようになってからは単調というか流れが読める。
正しいことを言っているけどそれを否定しなければ人でなしなのだった……
あと博士の助手?の謎の恋愛要素要らなくないか、そこが人間てやつなのかな。てっきり博士は人に興味ない変人かと思ったらそんなことなかったし機械は結構博士のこと好きで可愛く思えた。全然可愛くないけど。
>|