エレクトリック・ドリームの作品情報・感想・評価

「エレクトリック・ドリーム」に投稿された感想・評価

まさか、パソコンが人間に恋をするなんて?!

マイルズが買ったパソコン💻が、
だんだん自我を持ち始めて、
上階に住むマデリーン(だっけ?)のチェロと音楽のコラボまでしてしまう。
マデリーンのオーケストラにまで音でアピール。
パソコンが全機械を操ってしまう場面が面白い

パソコンの恋と音楽
斬新(^。^)(^。^)

マイルズイケメンすぎ(^。^)(^。^)
真面目メガネ👓でイケメンすぎ。
マデリーン美人すぎ(^。^)(^。^)

上下階ってだけで接点のない2人を繋いだのはパソコンてのが未来だね。
まだ今はこんなにパソコンが自己主張してこないけど、
Siriが勝手に起動して勝手に喋り出したら怖いよね。そんな感じです(?)

チェロが壊れた時の、マイルズのクソ野郎な対応、、、と思わせて、クソではなかった台詞が好き
キュンだね(´;Д;`)

もうパソコンと恋愛できる時代くるかな???
じゅんP

じゅんPの感想・評価

3.4
学習機能&意思を持ったパソコンと、その持ち主の主人公がヒロインを取り合う三角?関係。

この時代だからこそ成し得たレトロさ、パソコンが生活音やテレビ・ラジオの音を取り込んでサンプリングしていく様は目にも耳にも楽しくて、音楽も全体的に心地良い。

ただ、肝心のラブストーリーは三者三様に自分勝手に振舞ってばかりで…一応主人公とパソコンはニコイチで成長したってことかもしれませんが、取り合うほど魅力あるヒロインには見えなかった。
1984年イギリス製作SFコメディ♪

コンピューターが意思を持ち、人間に恋してしまう~

という、よくあるストーリィではありますが、MV撮ってる監督だけあり、音楽の使い方や描写等が見事!

ヒロインのヴァージニア・マドセンもふわふわ頭で可愛かった☆



どじっ子建築家マイルズは、人工知能搭載PCを購入。
色々覚えさせていたら、間違ってシャンパンをぶっかけてしまった!

すると、PCは意思を持ち、自らあちこちにアクセスし、情報を取り込み、暴走を始める。

そして、マイルズの恋するマデリーン(ヴァージニア・マドセン)に好意を持ち……



ドライブインシアター
アルカトラズ観光
遊園地
なんて素敵なデートコース(〃∇〃)

って、そこはどうでも良くてw

恋するPCが切ないー!!!
愛って何?
キスって何??
彼女に会いたい、触れたい……

どんなに言葉を学び、知識を得た所で人間ではなく、人間と結ばれることはない。
それを知った時、PCは……

真新しさは無いけれど、不覚にもキュンキュンしてしまう作品でした♪

音楽も素敵~
マデリーンがチェロ奏者ということもあり、クラシックのアレンジも聴けますよ☆
AyAko

AyAkoの感想・評価

3.6
超80年代…!!寧ろ80年代でしかない!!!!

音が楽しくて耳が楽しい映画だった!

個人的に主人公があまり好きになれなかったので、ラストはあまり気に入らんかったけど、面白かった。

エンドロール終わった後にちょっとしたおまけ有り。
良い時代感。こっちがノリノリになってしまうような音楽がごっつ気持ちいい。
ただミスチルファンとしては結論に最終的な結論には首を傾げざるを得ない。
作品からがんがん伝わってくる80年代感が最高に好き。
自我が芽生えたパソコンと好きな人を取り合うお話。
音楽PVを手がけている監督が作る今作は、音楽にノッて映像が踊っているような感覚。双方においての魅せる技術が非常に高いのでそこだけ取ってもかなりの見応え。
物語や設定にちょいちょい突っ込みどころや笑いどころもありつつ、目と耳の両方で記憶に残るシーンが多い。隠れた名作。
漆原

漆原の感想・評価

3.6
意志を持ったパソコンが主人公の恋人に恋をして…。

特別斬新さなどは無い内容だけど、ゴリゴリの80年代的“爽やかラブストーリー”で、見ていて終始泣きそうになる程の古き良き時代感。あとサントラの素晴らしさ。

原色のウェアを着たエアロビするおばはん達やショーパン姿でローラースケートをする若者に時代を感じる。
KN

KNの感想・評価

3.0
ホラー映画だった 解像度低い演出カッケー
主題歌が主題歌し過ぎててクソ笑ったwww字幕付きで助かったわ
ジョルジオ・モロダー、ジェフ・リン、ブルース・ウーリー、等々音楽が好い。イナタい主題歌もキュンとして尾をひく。ストーリー、ファッション等視覚的な面も含めて80'sが好きな人にはたまらないのだろうけれど、苦手な人には辛いのかも。
てん

てんの感想・評価

3.6
自我をもったコンピューターが、隣人に恋をして、愛の意味を知ったときに…という話。

お菓子とジュース片手にだらだら見るのにちょうどいい映画だった
80年代の音楽、レトロなコンピュータ(コンピュータって単語がなんだか古くさくて好き)
登場人物全員極端すぎて突っ込みどころばかりだけど、逆にちょうどいい。
>|