リバースダイアリーの作品情報・感想・評価・動画配信

「リバースダイアリー」に投稿された感想・評価

波平

波平の感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

なかなか面白いよ。

キャスト全然知らないけど物語は悪くないし。

ただカメラワークと演出はイライラする😔
2人だけの会話なのに片方めちゃくちゃぼかすし、二面性を演出したいのか鏡を乱用しまくるし。
そのくせ二面性が物語とそこまで相違点無いし。
いや、あるんわあるのか…
ネタバレになるな。

まぁ低予算のマイナー映画だからそこに力入れすぎたのかな。

評価はほんとに普通に見れる映画🤓
バタコ

バタコの感想・評価

1.9
ストーリーにキャストの演技力がついていってないと思う。わざと?実験的な?
ワン

ワンの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

小説家を目指しながら、ゴーストライターで生計を立てている白石理人(小川ゲン)は、ある日、風変わりな女優志望の本田沙紀(新井郁)と出会う。偶然に出会ったかに思えた2人だったが、白石は彼女の日記を読み、ふたりの出会いが偶然ではなかったことを知る。


出会いがかなり不自然だったので何か理由があるのだろうと思いながら観ていたらその通りだったので、そこに驚きはない。白石と沙紀の視点の他にもうひとりの視点が入ったことで驚きはあった。ハラハラよりもざわざわする感じに近い。

毒の入った水を飲みそうで飲まないところは笑わせようとしているとしか思えない。妹のストーカーにもウラがあればなあと思った。
KURO

KUROの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

んー いうほど というか全くびっくりすることはなく また そこが いい味(各キャラクターの淡々とした感じ)を出しているのかと

だから サイン会の会場に消えた元カノを出したけど 何それ??でも 後に繋げられるんだろうな…と

小説のサイン会あたりで 全てわかってた男が ラストで自暴自棄になって彼女が自殺する小説を書いて それを読んだ彼女が自殺するとか 盤上をぶっ壊す感じでいくかと思ったが 全く波もたてず終わってしまった…
表題は彼女の日記ではなくて この小説だったとかね…
んー 残念
ももも

もももの感想・評価

3.5
2019 鑑賞済
新井郁さんの主演が本当に嬉しかった。ストーリーも細かくて好きでした。
まこと

まことの感想・評価

3.6
どうしても脚本に捻りを加えてるこの手の映画は見たくなりますね、でも大抵こういうマイナーなのってレンタル屋に一本しかないんですけどね笑

一番悪いのは誰だろうとなった時に意見はおそらく割れるんでしょう、なぜなら直接的に悪い者と間接的に悪い者とが作品内に同居しているから

裏で糸を引いたりしているわけではないけど全体のフィールドの俯瞰の仕合いといった感じですかねえ、視野の広い者勝ちみたいな印象です
アクセントとなるキャラクターが一人は欲しかった。全員静かな雰囲気で時間の流れが一緒で差別化して欲しいと感じました。妹の感情に人を殺したい程の起伏は感じられないままで違和感を感じてたのですが、今思えば淡々と普通の人が殺人を行うのが現代を象徴しているのかもしれません。

出演している俳優をまったく知らないから物語を偏見無く観れました。
ユウト

ユウトの感想・評価

3.0
白石 理人がたいしたことのない人間だったら本田 沙紀はどうしていたんだろーか?
彼女の気持ちは凄く理解できるから、そう感じてならない。
彼が才能も無く年老いた男だったら?女だったら?彼が才能のある魅力的な若者であることが前提としたストーリーを楽しめるかどうか‼️なのかなぁ〜。


『2019.61作目』
はし

はしの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

面白かった
中盤の
日記を逆さに読み進めるところが良かった。

もっと伏線とか
色々張り巡らせておけたんじゃないかって
なにか惜しいと感じてしまった。
逆さに読み進めたところで
おぉぉぉぉぉ!ってなるポイントがもっとあったらなぁって…

今日はなんの日でもない
新しい日

最後の言葉は良かった😊

【個人的なツボ】
元カノがめちゃキレイでびっくりした
あの人見てもなおカフェ行ける勇気…
ベック

ベックの感想・評価

2.2
姉妹、元カノ、出演する女子たちがかわいくて最後まで観れた。
主演棒読み、配役違えば評価は変わったかも。
伏線がわかりやすく、回収する直前に全て予想できて驚きはなかった。
>|