雨にゆれる女の作品情報・感想・評価・動画配信

「雨にゆれる女」に投稿された感想・評価

おちゃ

おちゃの感想・評価

3.0
オープニングがアランロブグリエにインスパイアされてる感あったな。お互いの大切な人を殺した者同士を愛し合うってどんな気持ちなんだろ、サイコにしかできない偉業に思えるが、周りの人間関係なく本人を愛するだけでそこに愛が芽生えるものなのだろうか
日活ロマンポルノ復活シリーズですよね?アンチポルノとかと同じラインのはず
YUKA

YUKAの感想・評価

2.0
んー、私にとっては罪深い作品でした

えーーーまじかーーー(笑)
というラスト

★2は青木点

期待してしまっただけに残念

音楽と映像は聴きやすく見易かった



罪深い作品というのはこの場合時間返してくれ的な意味合いです
ハマった人はすいません
お手本のような撮影と照明。雨の中の大野いとのショットにやられた。
AKIROCK

AKIROCKの感想・評価

3.0
公開時気になったが見れなかった作品をGYAOで鑑賞。

青木宗高の格好良さと、大野いとのちょっぴり可愛いさが良かった、ただそれだけの作品。

暗く淡々と盛り上がりも無く、最初から最後まで終わってしまいましたとさ。
ちゃん

ちゃんの感想・評価

2.3
ええ…
全然好きじゃなかったわ…

偽名を使って質素な生活をする男の前に突然現れた女。二人は次第に惹かれ合うが…

ん~~~~!
なんこれ?

青木崇高目当てで見たんやけど、全然やった…
もう話が暗すぎるし、そもそも1mmも共感できへんし、何なんこの人たちってなったし…

てかどうでもええけど大野いとちゃんの服ださすぎやし…花柄のシャツに花柄のスカートは合わせちゃいかんだろ…

ほんま全然ようわからん作品でした…
邦画ぽいっちゃぽいかな?( -ω- )
Kaede

Kaedeの感想・評価

4.2
これも良かったけどパラダイスネクストの方が格段に魅力的だったかな。
どちらも空気感好きだけど。

さすが音楽のプロ、音の使い方がすごい。
期待値が高かっただけに、オチがなく救いようのないストーリーでした。青木崇高さんの演技は好きなのですが。
織田

織田の感想・評価

2.4
美しい映像に裏打ちされた重苦しさと緊張感を、こちら側が最後まで保てませんでした。
多分スクリーンで見たほうがいい類の作品。

https://eigakatsudou.com/archives/ameniyureru.html
noguzo

noguzoの感想・評価

3.5
子ども時代の環境は脳に、成長に大きなダメージを与えることは知られてきた。

狂気や寂しさ、生きづらさを抱え込んだ男と女。生きづらいなかにも、前を向こうとしたり優しさが溢れ出たり。

演技も映像も良かった
黒羊

黒羊の感想・評価

3.8
雨にゆれる女

川崎の鉄工所で働く健次。メガネに補聴器で、職場の誰とも話さない。家は古い工場みたいなボロ屋。ある日ヤンキーな同僚が女を連れて来た。少しだけ家に置いてやって欲しいと言われ、仕方なく健次は家に入れる。女は理美(さとみ)と名乗った。


映画「るろうに剣心」の左之助役でお馴染み青木崇高と、大野いと主演。
お二人は過去がある、スネに傷ある人物を中々に演じてましたね。青木崇高って背が185cmもあるんやね〜ええデカさ!流石左之助。

健次が住んでいる家もボロくて汚くて雰囲気抜群。このような細部がしっかりしてる絵は物語に引き込む効果ありますね。

健次の異様な行動や、理美の言葉の理由など、物語にあったテンポで解明されていくのも良かった。遅からず早からず。

核心の部分で少々ツッコミ所もあったけど、雨、罪悪感、男女の葛藤など、丁度良い濃さで描かれていた。緊張感あった。
何気なしに観たけど当たりでしたわ。

青木崇高の大阪弁に違和感無かったのは…彼は大阪出身なんやね。意外な細部に神が宿ってた!よかったよかった…
>|