ミセス・ノイズィの作品情報・感想・評価・動画配信

「ミセス・ノイズィ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

早朝の布団たたきはしんどいかも。
でもノイズィ役の人は心に残った。
主人公の作家はちょっと苦手でした。
eri

eriの感想・評価

3.5
引越しおばさんの話かと思ってたら違いました!
コメディの中にもシリアスなものも多かった。俯瞰で見る能力が大事。旦那イライラした(笑)
正常な判断が取れないぐらい余裕ない人があまりの声を聞かずに人を巻き込んでしまう。そして、その巻き込まれた人でさえ当然人間なんだから色んな背景や生活もあって、それすら知らない他人がラベリングして善悪の構図になる。自分も見に行きはしないが傍観者になっている時がある。その感情の渦に巻き込まれるだけで心が押しつぶされるのに、その周りに煽られる人たちはたまったものでは無い。ブレーキを自分できめられないとこうなる可能性もあるのだろう。最後は、今やれる献身のひとつを見れた気がした。登場人物に本当に腹立つやついるんだけどそいつ断罪されないからまじ許せない。
自殺未遂のところでコメディの枠をはみ出したようにも思ったが、最後はそつなくまとまった。最初は非常識な隣人をモデルにした話かと思ったが、その後違う風景がみえてくるという展開は意外だった。まあ面白い。
小説家の旦那が出てくるたびにイライラしちゃって…
なんなんこの夫…なんなんこのキャラ設定…
内容面白いのに〜!

半分過ぎたあたりからめちゃくちゃ面白くなった。

出てる人みんな無名の人ですかね?
でもうまかったな〜!
dragon01

dragon01の感想・評価

3.5
うまい構成❗️
昔こんなおばさんが話題になったなあ…
いきなり捲し立てるより…
まず対話してみる事が大事だし…
もうちょっと思いやりがあっても…
こっちとあっちの視点で展開されて
そうだったのかあ‼️って…
自分が一番表面しか見てないことに気がついた😳
とはいえ…
売り言葉に買い言葉だしなあ💦
視点によって嫌な奴にも良い奴にもなるのはずっと思ってきたから、この映画はドンピシャだった。
メディアや発言力の大きな人はこの視点を使って大衆への印象を変える事ができるな。
てぃだ

てぃだの感想・評価

2.8
YouTubeとか
ニコ動とか
TikTokみたいな


動画投稿系サイトを見ない人間のせいか
そういうのに投稿されてる(らしい)
面白動画とか
動物の癒し動画とか
ゲーム解説動画とか
〇〇やってみた動画とか


みたいなのの意義というか
魅力が全く分からない
(中には魚の捌き方みたいな
生活のためになる動画も
あるらしいし
そこから生まれたアーティスト
なんかもいるのは分かってるので
百害あって一理なしとは
思わないけど
基本的にそんなものを
見る時間があれば
映画見たいし
本や漫画読みたいし
寝たいし)


でもそういう動画を漁るのが好きな人間
にも一定数会ったことがあるし
ユーチューバーが子供の将来
なりたい職業の1位とかになったり
ファスト映画なんてのが訴えられたり
問題を起こした芸能人や
表立って活動しにくいAV女優が
YouTubeを拠り所にしたりしてるらしいし
まぁ時代に即したメディアの一つ
と言ってはいいんだろうけど

「ミセス・ノイズィ」では
そういう投稿動画を
匿名という名のカーテンの裏で
面白がって
エンタメとして消費している
不特定多数の
アノニマスを批判するみたいな
そんなシーンもふんだんに
盛り込まれてはいて
社会派サスペンス
みたいに評価してる人もいるみたいだし
やりたいことも分かるような
気もするんだけど


うーん。過大評価かなぁ


まず最初から主人公の(自称?)小説家に
なかなか不快感しか感じないのが
辛いところ。

本当に作家なのかと言いたくなる


表面や物事の上部しか見ない
のくせ自己主張は強くて
非常識だなんだと相手を怒りがち
(子供だろうが隣人だろうが)
このキャラクターが薄っぺらで
編集者の言う通りだなぁと思う。
中盤からややノイズィ視点になって
ノイズィならではの事情やらが
詳らかになっておくんだけど
「だから何?」感が強い

一番まとも
というより僕の感覚に近かったのが
キャバクラの若いお姉ちゃん
(と主人公の担当編集)
だったけど
これもとりあえず反対意見を
一人か二人放り込んでみた
みたいな適当さで
やっぱり「だから何?」
感が強かった

はい。あうとー!!
achako

achakoの感想・評価

4.2
今や社会現象とも言えるSNSを利用した怖さを思い知らされる内容には驚愕した

身近な問題でもある隣家の騒音から始まる女同士の激しいバトル…
それは布団叩きから始まった
途中まではコメディと思わせるくらい面白かった
だが毎日毎日しかも早朝からの騒音には何か理由があるんだろうなぁと思った

迷惑な布団叩きや子供を勝手に連れ去るなど
明らかにおかしいと思えたが母親も仕事に夢中になり子供を放ったらかしにしていたところにも火種があるんではないかとも感じられた

昔のように付き合いがなくなり隣人の顔も名前すらも知らないという人は少なくないだろう
またSNSの情報過多には個人情報もあったものでは無い…
凄い世の中になってしまったと気付かされる

この手のトラブルは珍しくないのだろうけど
近所付き合いが無くなりつつある現代が招く悲劇が上手くアレンジされていたように思います


作中のミセス・ノイズィの小説が観てみたいです
きょか

きょかの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

どちらかの視点によって全然見え方が違って面白かった。作家視点でも昼間の布団たたきを注意するのはどうかと思ったけど。。
終盤のマスコミから子供を庇うおばちゃんに鳥肌たった🥲幸せになってほしい。
>|

あなたにおすすめの記事