ワンダー 君は太陽の作品情報・感想・評価・動画配信

ワンダー 君は太陽2017年製作の映画)

Wonder

上映日:2018年06月15日

製作国:

上映時間:113分

4.3

あらすじ

「ワンダー 君は太陽」に投稿された感想・評価

・自粛期間・ 夜の1人映画 18作品目!!
本当に最高の映画でした!!
ついに初めての星5がでました!!!!!😮
オギーは生まれつきで人とは変わった顔をしているため学校でいじめを受けたりしてしまうが
家族がオギーを支えていて本当にいい家族だと思いました!
前半は家族のありがたさを感じました!
後半にいくにつれてオギーの行動や言動によって周りの同級生たちが少しずつ変わっていき友達がだんだんと増えていきます!
後半は友達のありがたさを感じました!
オギーだけの話でストーリーが進んでいくのではなくてオギーの姉のヴィアのストーリーもあり家族の関係などもわかりやすく見易かったです!
人は外見ではなく心が大事なのだと思いました
オギーの行動により同級生が変わっていくのを見ててとても感動しました!
最後のシーンは涙が止まりませんでした!
そして人が困っている時に助けられる
ジャスティンやサマーのような人になりたいです!
せー

せーの感想・評価

4.5
個人それぞれ色々な考えを持っているが、自分を押し殺してこの社会で生きていくのか、はたまた自分を出してこの社会と調和していくのかを考えさせられる映画だった。人は気持ちで誰かを動かす事ができるその一歩を踏み出す勇気も与えてくれた。
yuki

yukiの感想・評価

4.0
他の誰かにはなれない、自分は自分なのだから。
個人的には長女とおばあちゃんの二人のシーンが胸に来るものがありました✨
大人になると、良くも悪くも他人に"大人の対応"ができるようになるけど、子供のときは純粋な気持ちそのままで他人と接してたなあと思い出した。
自分がオギーと同じクラスだったらどうしてただろう?恥ずかしながら、昔の自分がサマーやジャックの様なことができる自信はない😂
評判も良くて気になってた作品。

優しい家族、初めての友達。
子どもたちの世界は、綺麗事を語り切ることがない。
素直だからこそ残酷で暖かくて、いつも真っ直ぐに居られる訳じゃない。
でもきっかけさえあれば、いつだって変わることができる。

色々な登場人物の視点で語られるの、好きな演出だなぁ。
電車の中で見て泣いちゃった。
sny

snyの感想・評価

4.4
誰もが、悩みを抱えて生きている。
そんな当たり前のことを最高の作品として魅せてくれる名作。
様々な登場人物からの苦悩や気持ちを分かりやすく表現してくれ、映画として完成度の極めて高い名作でした。
死にたくなったときにエンドレスリピートしたい。明日から仕事頑張れる。
スミス

スミスの感想・評価

4.2
心が温まる!
れてぃ

れてぃの感想・評価

4.4
ただ主人公が成長するだけではなく登場人物にフォーカスを当てたのがすごい良かった ただの感動作だけで終わることなく人間味がある映画でした

このレビューはネタバレを含みます

感動
一人一人の感情にピックアップしている。
人はみな色々なことを抱えている
見てもらいたい、認められたいと思うもの
自分を繕わないで接していくことでみんなに影響を与えていく
ぺぺ

ぺぺの感想・評価

4.0
2020 記録
>|