ワンダー 君は太陽の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ワンダー 君は太陽2017年製作の映画)

Wonder

上映日:2018年06月15日

製作国:

上映時間:113分

4.3

あらすじ

オーガストこと”オギー”はふつうの10歳の男の子。ただし、“顔”以外は…。 生まれつき人と違う顔をもつ少年・オギ―(ジェイコブ・トレンブレイ)は、幼い頃からずっと母イザベル(ジュリア・ロバーツ)と自宅学習をしてきたが、小学校5年生になるときに初めて学校へ通うことになる。クラスメイトと仲良くなりたいというオギーの思いとは裏腹に、その外見からじろじろ見られたり避けられたりするが、彼の行動によって同…

オーガストこと”オギー”はふつうの10歳の男の子。ただし、“顔”以外は…。 生まれつき人と違う顔をもつ少年・オギ―(ジェイコブ・トレンブレイ)は、幼い頃からずっと母イザベル(ジュリア・ロバーツ)と自宅学習をしてきたが、小学校5年生になるときに初めて学校へ通うことになる。クラスメイトと仲良くなりたいというオギーの思いとは裏腹に、その外見からじろじろ見られたり避けられたりするが、彼の行動によって同級生たちが徐々に変わっていく…。

「ワンダー 君は太陽」に投稿された感想・評価

「泣ける映画」以外の予備知識ゼロで鑑賞

ひたすら泣き続けた、、
映画のような 温かさと強さと優しさのある世界になってほしいなぁと思いました。まずは自分から。
彩華

彩華の感想・評価

4.5

最高にすてきな映画だった。
暖かくて優しくて涙涙涙、、、

登場人物みんなが愛おしい
(いじわるしてた男の子の父母以外)

校長先生も担任の先生も
いい人だったなあ


オギーのお部屋もベッドカバーも
可愛かったな
子供の成長にとって親の教育がいかに大事かというのがよく分かりました。
家庭学習でも他人より頭良く心が強くなれます。
お金があるからって子供は出来が良いとは限りません。
Maiko

Maikoの感想・評価

4.0
主人公のオギーはもちろん、お姉ちゃんにも感情移入してしまって想像以上に感動した、、、、、温かい作品。
あとは個人的には主題歌が好きなアーティストの人で嬉しかった!
やみこ

やみこの感想・評価

3.7
虐めていた家族の父母以外、登場人物はみんな素敵な人達で、抱きしめたくなるような作品。
本当みんないい子すぎて泣ける。

ただ、内容が少し浅いような…
??となる事が少しありました。
わ

わの感想・評価

4.5
ストーリーがそれぞれの視点で丁寧に描かれていて、分かりやすかった。立場によって考え方や感じ方は違うけど、それを理解し合って支え合うことが大切。
オギーの家族は理想の家族だと思った!素敵!
さほ

さほの感想・評価

4.0
心温まる映画。登場人物一人一人に展開される話が、どこか共感できて優しさがつまってて、こころに温かさが行き渡るような映画でした。家で見ても流し見してしまいそうな日常の中にある映画なので、映画館で観るのがオススメ
あったかい気持ちになった!
親子て性格が似るんだろうな
良い影響与えられる人ってかっこいい。
あと宇宙飛行士の模様のベッドかわいい!
M

Mの感想・評価

4.0
開始5分から泣き続けた。

人間関係に必要なのは、明るさ、ユーモア、思いやり、前向きな気持ちだと思い知らされた。それぞれが自分の幸せのために努力してる姿をみて感動した。
Yuri

Yuriの感想・評価

4.1
「良いお姉ちゃん」

という自分で作り上げた姉としてのあるべき姿を保つために本当の気持ちをいつも押し殺して笑うヴィアの気持ちが痛いほど理解できるから一緒になってわんわん泣いてしまった

ジャックウィルもサマーも校長先生も
もちろんオギーもこの映画に出てくる人たちの素敵さといったら!

ジュリアロバーツのビッグスマイルはやっぱりいいなあ 大好き。


息子と母の関係もとても好き。

悩みに悩んだ末に学校に行かせることを決めた母だけど 本当は心配と不安ばかりで

校門で息子の帰りを今か今かと待つ母の気持ちをよそに 楽しそうに友達を連れて帰ってきたオギー

そのときの嬉しくて嬉しくて飛び跳ねたい気持ちと、息子を信じられていなかったと自分の弱さを責める気持ちもあったのかと思うと涙のダム決壊しました。
>|