マスクの作品情報・感想・評価

「マスク」に投稿された感想・評価

TSUBASA

TSUBASAの感想・評価

3.7
短文感想 78点
2ヶ月前くらいに見たのに珍しくMarkするの忘れてました(笑)
マスクと言えばジムキャリーの方が有名ですが、あちらがコメディ映画であるのに対してこちらは考えさせられるドラマ映画でありました。頭蓋骨形成異常疾患という病をもった実在した人物、ロッキー・デニスの人生を描いています。確率的には2200万人中1人の模様。これを見て『エレファントマン』を彷彿しましたが、今作はそれよりも彼が明るく生きていこうという描写を描いています。しかしながら、あまりにも奇形の顔であるため、常識のないまわりの人々は彼を見下したりします。人権的にも考えさせられる作品でありました。
VENOM

VENOMの感想・評価

5.0
泣けます。

まだこのご時世では病気の方たちを、偏見する社会面があります。

ぜひこの映画を見て欲しい。
irina

irinaの感想・評価

3.6
実話なんですね。私の悩みなんてものすごくちっぽけで恥ずかしくなる。
奇病に生まれても、持ち前の明るさと聡明さで人気者のロッキー。
彼がタフなのは、破天荒だけど強くて優しいお母さんがいたからですね。素晴らしい。
世界一といっても過言でないほど、強い絆の母子だと思います。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

4.0
2013/2/17鑑賞(鑑賞メーターより転載)
難病により特異な外見的特徴を持った青年という「エレファント・マン」にも似た設定ではあるが、向こうが悲劇的な扱いをただ残酷に描いたのに対し、こちらは彼の存在を自然に受け止める友人、1人の息子として真っ向からぶつかりあう母、そして何より主人公ロッキー自身の極めて豊富な知性で堂々と前向きに生き周囲の人を暖かく包む姿が素晴らしく、単純なお涙頂戴ものにある浅はかさは殆どない(登場人物が善人過ぎる気はするが...)。難役を好演したエリック・ストルツに母親役シェール、存外に綺麗なローラ・ダーンなど出演者にも注目。
頭蓋骨形成異常疾患(ライオン病)を発症し、何度も余命宣告をされながらも、明るく生きたロッキー。彼を特別扱いせず支えた母親と周囲の人達の温かい関係が心を打つ。彼を良く知らない人は外見で判断するが、内面は素敵な人物。盲目の彼女と彼女の親の反応がすべてを物語っている。
とはいえ、自分が親の立場ならどっち側だろう。ちょっと自信なくなる。
彼は長くはない人生を精一杯生きた。
出来るだけ偏見を持たず、彼の周囲の人達のような気持ちを持ちたいと思った。
まこと

まことの感想・評価

4.8
今年の上半期は目標としている数字を定めてるからか、例年以上にハイペースで映画を観てて、幸いなことに思ってもみないほど良かった過去作品ともたくさん巡りあえた


それらの映画を、ふとした時に思い出したりもするし、満足感と余韻に浸ったりもする


上半期、さすがにもうこれ以上は傑出した映画に出会うことはないだろうなと油断してたら


駆け込むようにまたとんでもないのがやってきた
ベト

ベトの感想・評価

4.0
いつも行ってるTSUTAYAには在庫なく、取り寄せでやっと観る事ができました!
とても良い作品でした!
前向きで明るくて聡明で純粋な心の持ち主ロッキーに感銘を受けました!
自由すぎる(笑)母は美しく、ロッキーを深い愛で見守るハーレーの仲間たちも素敵でした!
女の子に「色」とフワフワを教えるシーン感動した!
Bitdemonz

Bitdemonzの感想・評価

2.5
相当前に林間学校か何かの試写会で観た記憶がうっすらと。

感動させられる内容なのは理解してたのに何故かしっくりこなかった記憶が強く、その理由を突きとめる為にもう一度観る必要があるのかもしれない。
erinko122

erinko122の感想・評価

3.8
母からのお勧めムービー⑤

シェールを知ったのはミュージカル映画「バーレスク」。若い頃のシェールをこの作品で初めて観たけど……この人間離れしたような神秘的で美しすぎる顔立ちと、息子とハーレーと自由を愛する母親というこの役どころと、ダブルで強烈に惹き付けられた。

顔面の骨が肥大化してしまう奇病を持つ少年ロッキーと、その家族や友人たちとのヒューマンドラマ。これ実話だというからもう……(;_;)あきらかに世間とは一風異なるけれど、愛にあふれたハーレー集団たちのなかで育った心優しくユーモアのあるロッキーと友だちになりたくない人はいないよ。好きな子と両想いになったのもすごく嬉しかった。それなのに……。

この映画観ている人少ないのがもったいなさ過ぎる!!
keeper7

keeper7の感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

奇病を持ちながらも決して自暴自棄などならず健気で弱音など言うことなく短い生涯を全うしたロッキー少年の実話ストーリー。

短い人生だったかも知れないが彼自身の強くポジティブな人間性はとても誇れるものだし、母親も含めた周りの素晴らしい人びとに恵まれ支えられた彼は最高に幸せ者だったと思う。
ロッキーの死は残念だが、鑑賞後とても清々しい気持ちになる。

良い人間ほど早く亡くなる、この作品を観てそう思ってたのと自分もハーレーに乗った事があったからこの素晴らしい作品に出会えたんだといまは無いハーレーに感謝。
サム・エリオットが渋カッコ良すぎる!
>|