ブラック・ドッグの作品情報・感想・評価

「ブラック・ドッグ」に投稿された感想・評価

つん

つんの感想・評価

3.2
トラックがメインの
カーアクション初めて観た。

悪くはない。
パトリック・スウェイジの『トラック野郎 運び屋一番星』。カーチェイスをやりたいだけに見えるムチャクチャな強奪っぷりに突っ込んだら負け。『ロードハウス』風なスウェイジを期待してたけど10年経てばすっかり老け込んでしまってた。で、なんでミートローフ?
2018.6.3.
BS放送 BS11(吹替え
birdy

birdyの感想・評価

3.4
かつて、映画は映画職人が作るこだわりの産物であった
異業種参入や兼業などない、職人が確かな技術と気概でつくる賜物であった
という感覚を思い出させてくれました
ありがとう、たまたまつけたBSイレブン!
中学生の頃の映画体験はこんな作品をTVで見ていたあの記憶で、映画館などではなかったよ
タランティーノやRロドリゲスがグラインドハウスを作ったのもきっと近い感覚なのでしょう
お金やCGがなくても作れるもの、それがおもしろい映画だよね
この作品のずっーと先にマッドマックスが待っています
あれで爆発するか?と思うところもあったけど、全体的に迫力のあるトレーラーカーアクションが楽しめた✨ 
そして終わると思いきや終わらないw
そして何気に風情あるエンディングw
てるる

てるるの感想・評価

3.0
「ゴースト ニューヨークの幻」という誰もが知ってるような名作の主人公なのに、日本じゃさっぱり売れない俳優パトリック・スウェイジ。

このザ・アメリカンな顔立ちが日本人ウケしないんですかね?

主人公はトラック事故で人を死亡させてしまい服役。
出所後、修理工として真面目に働き、妻と娘と幸せに暮らすが、家が差し押さえに。
そんな折、上司から運び屋をやれば1万ドルという怪しい仕事を提案される…。

B級トラックアクションだけど、これがなかなか面白い。
運び屋を請け負ったあと、護衛兼見張り?としてついてくる3人がなかなか個性的。

歌手を目指して歌詞を手帳にメモるおじさん、お調子者にいかつそうな黒人。

トラック同士のカーチェイスは普通の車よりも迫力あるし、ストーリーも単純なようで微妙にひねりもあったり。

ラストはちょっとご都合主義感ハンパ無いけど、忘れた頃にやってくるアイツのおかげで最後までなかなか楽しませてくれました!
2017/11/30

大陸横断3000km、タイムリミットは24時間!あいするかぞくのため、敵の妨害をかわし巨大トレーラーを走らせろ!激突✕爆発✕炎上。超ハイスピード・バトル!


1回の運転で借金をチャラに出来る。

積荷に黒いわんちゃん。

運転、うまいんだからー!

まさかの、FBIやったんかーい。

めでたしめでたし...かと思いきや...

〝ニュージャージーへようこそ!〟

からの、ばーん!!!


流し見だから、内容が入ってきてない。笑
☆☆★★

作品の内容よりも。
前の回が終了しての入場。
休憩時間30分。
予告編25分。

本編が始まった時には、既にグッタリしていた件…(-。-;

新・有楽座
Mee

Meeの感想・評価

3.0
アールかっこいい!
カーアクションはド派手な爆発の連続で総額いくらかかってるんだろう、、。
そういう意味ではちょっとワンパターンだったかも。
トラックだから小回りがきかなくてスピード感はあまりなし!
悪役のしつこさがピカイチ。
瑞雲

瑞雲の感想・評価

-
トラック運転手のアクション映画
事故って運転手をやめた主人公が、
家族を食わせていくために仕方なく怪しい運送を引き受ける。
案の定、変な奴らに襲われ、雇い主からも脅される展開に…。

面白さはまぁまぁ。積極的にみるタイプの作品ではない。
トラックなどのアクションは悪くない。
しつこい悪役と何故か派手に爆発する敵の車が印象的。
omame1

omame1の感想・評価

1.9
会話が所々面白い
キャラクターは単純じゃなくて好きだったけど、何か、展開に意外性がなくて、のめり込めない
>|