Death Note/デスノートの作品情報・感想・評価

「Death Note/デスノート」に投稿された感想・評価

TDKC

TDKCの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

最初の殺し方は衝撃的で引き込まれましたが
頭脳戦を期待してたのでLが凡人すぎてちょっと物足りなかったです

月とLが最初に対面したときに「誰かに能力を渡せたら?」と別の可能性を示してるのにひたすらキラだけを追うLに違和感
映画の時間的に協力者の可能性を考えちゃいけなかったのかもしれませんがw

ミアが良い感じで頭おかしかったのでもし最初にノート拾ったのがミアだったらと考えたりも
ただ映画は最後まで飽きること無く見ることできました
Masato

Masatoの感想・評価

2.0
なんか小奇麗でうまくまとまってはいるんだけども、
性急に事が進んでいくので、原作読んでない人に伝わってるんかな?って

何より原作と違って最もガッカリな点、
ライトもLも人間らしすぎて頼りない

ライトとLの冷静沈着で研ぎ澄まされた攻防があってこそ
デスノートを仲介したストーリーが活きてたんですよね

ミアという彼女のオリジナルなキャラクターが割り込んだのが理由な気がするけど、それによってストーリーのバランスが大きく崩れちゃってます

Lのキャストもホワイトウォッシング対策で黒人俳優を無理矢理あてがってるようにしか思えないけど、そもそも日本舞台の原作をハリウッド化してるんだから気にしすぎだろと。。

しかもリュークが存在感なさ過ぎて。。
せっかくデフォーさんあてがっといてソレ?って感じです。。

キャストや細やかな作りはいいのにもったいない
原作の表面的な部分しかみえてない脚本だけが失敗してるなぁ
Aya

Ayaの感想・評価

1.2
こういう役の女の子苦手!
自分のことしか考えてない感半端ない!

ストーリー全体的に頭脳戦じゃなくなってて感情で行動してる感が否めない。
だからつまらない。
日本の方がやっぱり細かい所まで作ってあって面白い。
豆腐

豆腐の感想・評価

1.8
心理戦皆無
ツッコミどころ満載
リューク超怖い

もはやジャンルはホラーコメディ
はせ

はせの感想・評価

-
L役に黒人を当てたのが斬新だった。
月もLも直情的で、どんどんウンコみたいな展開になっていく。出来が悪すぎて、米国では何かとネタにされている。話のネタにもなるし、流し見する分にはちょうど良かったと思う。
デスノートの面白い部分をミニ四駆ばりに肉抜きした映画。もはや共通点はノートぐらい。

このレビューはネタバレを含みます

普通よりちょい下
ってかんじの映画でした。

登場人物が全体的に原作よりおバカなのかなと思いました。

リュークをハッキリ見せないところが不気味で良かった!

原作や日本劇場版と比較しながらヘラヘラ観るのがちょうど良い。
ぐろ

ぐろの感想・評価

4.0
逆に面白い。メタ的視点で見るべき傑作。悪いことは言わないので、原作などを通ってから見ることをオススメする
てう

てうの感想・評価

1.1
有名な漫画の実写化。
分かってた。"あかんやつ"って分かってた。けど、好奇心に勝てなかった。
言いたいことはいっぱいあるのに、何も言えない。
とりあえず出来が酷すぎて、たった1時間半でツッコミの語彙力がアップした。
きくり

きくりの感想・評価

2.0
突っ込み所満載のDEATH NOTE。

凡人vs凡人の対決が見られた。

でもノートを拾ったライトが最初に書いたのが不良少年の名前で、死因が「頭部切断」なのは面白かった。ノートを試してみよう!よーし!死因は頭部切断だ~!って…どうかしてる…最初からエンジン全開だなぁ…という感じ。ちゃんと切断される描写もあって素敵でした。
>|