22年目の告白 私が殺人犯ですの作品情報・感想・評価

22年目の告白 私が殺人犯です2017年製作の映画)

上映日:2017年06月10日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「はじめまして、私が殺人犯です」残忍な手口で5人の命を奪い、世の中を震撼させた連続殺人事件。未解決のまま事件は時効を迎え、完璧に逃げ切ったはずの犯人は、22年後、思わぬ形で姿を現した。〝殺人手記〟出版記者会見――。そこにいたのは、自らの告白本を手にカメラのフラッシュを浴びて不敵な微笑みを浮かべる美しき殺人者。「はじめまして、私が殺人犯です」あらゆるメディアを通じて発信されていく殺人の告白と、犯人…

「はじめまして、私が殺人犯です」残忍な手口で5人の命を奪い、世の中を震撼させた連続殺人事件。未解決のまま事件は時効を迎え、完璧に逃げ切ったはずの犯人は、22年後、思わぬ形で姿を現した。〝殺人手記〟出版記者会見――。そこにいたのは、自らの告白本を手にカメラのフラッシュを浴びて不敵な微笑みを浮かべる美しき殺人者。「はじめまして、私が殺人犯です」あらゆるメディアを通じて発信されていく殺人の告白と、犯人の容姿。その男に日本中が惹きつけられ、逆撫でされ、そして欺かれていく――。日本中を巻き込む告白の行方とは? 先の読めない結末に向かって、新たな事件が動き出す!

「22年目の告白 私が殺人犯です」に投稿された感想・評価

s

sの感想・評価

3.2
思ってた裏切り方と違った
悪い意味で

もっと悪く裏切って欲しかった

石橋杏奈グロい
現代日本版「死刑とは」
伏線回収が良いという意見が多いからなのか、物語がわかりやすく感じた
Felsen

Felsenの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

細かいところまで作られていてよくできた作品だと感じた。
クライマックスの藤原竜也が仲村トオルの首を締めるシーンはなんとも言えない気持ちになった。
最初から最後まで十分に楽しめた。
kiyo

kiyoの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

残虐なシーン多めで、観ていてキツかった。牧村刑事の妹さんが絞殺される映像なんか特に…ね。

牧村刑事や遺族に感情移入しながら観てたから、終始やりきれなさを感じたり暗い気持ちにさせられた。

内容としては見応えがあった。
いつの日か見た!覚えてるのは、大どんでん返しすぎて拍子抜けしたのと、犯人が口元を裂くグロいシーンのキリキリしたサウンドが苦手すぎて無理だったってこと。
普通に楽しめました。

中盤で何となく犯人が想像出来てしまいましたが展開は面白く鑑賞出来ました。
未だに夢に見る過去のトラウマに
苦しめられることがある。
だから、少しわかった。
みゆり

みゆりの感想・評価

4.2
最後の最後まで騙された。
人間の潜在的な狂気が表されていた。
や

やの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

私的に ひっさびさに家で見た中で一番集中して見たし引き込まれた。すんげ。
好きだーとか言えないけど、
めちゃくっちゃドキドキしました。
ここまで仕掛けてかわされた報道番組のシーンの後、なぜか泣きそうになった。

ああ、ほんっとうにドキドキしたなあ。
👏

途中から犯人がわかったけど、それでもいい、見てられた。

俳優陣、くせ多いなあ、、。(笑)
いい意味でも悪い意味でも。


でも、彼氏があんっだけりかさんのことを愛してた情景がプロポーズをするところだけじゃ残らなかったように思う。
もっと見せ方あったと思う。


あと、犯人の唯一の救いが 被害者家族のような 自分と同じ境遇をした人がいる ということ。それを自分で作り出してて、なぜか、苦しくなった。
憎しみは無くなるわけはない、と、ラストシーンで見せたのかなあ。わたしにはそう見えた。
番組やハンディカムの作り込みがなかなかリアルで良い。

犯人が思ってたより哀れな変態で、前半の恐怖感消え失せた。
>|