ポリーナ、私を踊るの作品情報・感想・評価・動画配信

「ポリーナ、私を踊る」に投稿された感想・評価

きこ

きこの感想・評価

-
話は超うろ覚えなんだけど船着場みたいなとこで恋人と踊るシーンがめちゃくちゃ美しかった。
ダンスを添え物に人間ドラマとかじゃなくて、ガチでダンスを極めていくことが主役になってる映画だと思う
けっこう暗かったけどそのうち見返したい
話はわかるのだけどなんだろう、誰かひとりでも報われたのかな…?
ひろ

ひろの感想・評価

2.6
ビノシュさん鑑賞!←ビノシュさん踊れるのね〜

ちょっとポリーナが自分勝手すぎて…

幼い頃からボリショイバレエ団に入る事を夢見て親にも苦労かけ自分も努力して合格したのにコンテンポラリーダンスと出会った事によりあれやこれやなお話。

子役ポリーナは可愛かったのに成長したらスゲー勝手な女になっちゃって残念!
周りが振り回されて迷惑だわ。

コンテンポラリーダンスと言えば【トークトゥーハー】の冒頭を思い出す。
タニー

タニーの感想・評価

3.0
古典的なバレエのお話かと思ったら、コンテンポラリーを目指すお話だったのね。
一貴

一貴の感想・評価

3.8
「私」を踊るって、なんだか惹かれるワード。
私の人生を踊る、私の価値観を叶えてくれる場所で踊る、私の魂のままに踊る……
「私」と、私のダンス(表現)を重ねていく映画。私は私の身体で、どこまで私を表現できているだろうか…
『胸騒ぎの恋人』で見惚れたニールス・シュネデールが出てきた所が最高潮だった。

2018.06.05レンタルDVD*字幕
riekon

riekonの感想・評価

3.0
ボリショイバレエ団に合格したのに
やりたい道へ向かうポリーナ。
ダンスに厳しく打ち込むので
周りとぶつかってしまうことがあるね
ベルギーではどうなることかと思ったけど
出会えて良かった😊
ラストのダンス美しかったです❄️
お父さんに見せてあげたかったね😢
ポリーナ役の女優さん綺麗💖
バレー映画ってどれも素敵だし、踊れるなら踊りたい。クラシック正統派路線かと思ったらコンテンポラリーだった。
ゆき

ゆきの感想・評価

3.7
目的地

古典的に型にはまることを選ぶのか、自分の理想を具現化するのか。
明るいカラーの一作ではない。けれど、美しさに長けている一作でした。
恩師との出会いや、少女なりの葛藤、そして選択。
目を見張るダンスシーンもあり、人間の変化と成長を丁寧に紡いでいた。
同じ境遇とは言わずとも何か共通点がある不思議な展開。
漫画が原作とのこと。絵でこのセンシティブ表現をどう描いているのかも気になる。

×××
ボリショイバレエ団のバレリーナを目指す少女。厳しい恩師の元、将来有望な存在へ成長したが、彼女は「コンテンポラリーダンス」と出会う。
l

lの感想・評価

3.0
絵がきっちりと綺麗で、バレエのように各タイミングできちんと決めに行っている感じがする。
とはいえ、ポリーナの心の動きや決意がかなり曖昧に描かれているので入り込めなかった。
>|

あなたにおすすめの記事