五日物語 3つの王国と3人の女の作品情報・感想・評価・動画配信

「五日物語 3つの王国と3人の女」に投稿された感想・評価

kt

ktの感想・評価

3.4
衣装やセットがすげえ。物凄い映像美。

懐妊のため心臓を喰らうシーン。大男の生首を持って帰ってくるシーン。若返りのため自身の皮を剥ぎ血まみれで町に戻ってくるシーン。

とにかく美しくグロテスク。
Seven

Sevenの感想・評価

-
美術といい絶妙なグロさといい、落下の王国を思い出した。
3つの話を同時進行で描くが、思いっきりつながっているわけではないので度々ストーリーが切られてややダレる。
映画じゃなくてドラマとかでやった方が良さそう。元ネタは51話あるらしいし。
クリーチャーはキュートでめっちゃ好み。
しかし御伽噺は女性に厳しい
Catooongz

Catooongzの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

無理矢理結婚させられた王女に殺される大男が可哀想だった。王女を助けた旅芸人達もね。その後何食わぬ顔でいる王女にゾワゾワ。。まあ何年後かには滅びてるだろうなこの王国、、、と思いながら。オムニバス形式で展開していく話だけど、個人的に王女と大男の話が一番好きだったかな。表面的なグロよりも人々持つの心の闇深さにグロを感じた。
お伽噺の実写映画
すんごい綺麗、ステキ、グロ
お話は昔話そのままだけど
未だに通用する面白さ

最後に全てが繋がるシーンが出ます
そこもほのかな伝え方で素敵

出てくるお城がイタリアにあるそうで
行きたい!ってなった

昔話ってエグい設定ポポいとあるよね〜
子供の頃は平然とスルーしていたけど
目の当たりにするとひゃー!
キー

キーの感想・評価

4.2
2015年のイタリア・フランス合作映画。監督はイタリア人監督マッテオ・ガローネ。台詞は全編英語で、俳優陣は、フランス人、イギリス人、ハリウッドスターです。
3つの王国の物語が、交互に語られるという、一種オムニバス映画。
イタリアの民話を元にしたそれらのストーリーは、時にグロテスクで、時にエロく、時には残酷です。
女王が懐妊したいがためにモンスターの心臓を貪り食う、王様が巨大な蚤を溺愛する、老婆が若返りたいと自ら生皮を剥ぐ、鬼のような大男が軽業師家族を殴り殺す、というホラー的な演出が、133分という長い上映時間の映画を、飽きないものにはしています。
といっても、自分は途中でかなり飽きましたけど。
ターセム・シン監督作品のような映像美にも惚れ惚れさせられはしますが、その芸術性で、妖しい物語が美しい物語となり、結果的に自分はちょっと退屈してしまいました。
子どもには見せられないダークファンタジーです。
ほどよいエログロあり。
3つの国のストーリーがオムニバス形式で展開します。
個人的には姉妹とノミが気持ち悪かったです。
esew

esewの感想・評価

3.5
2020.2/05

ヤバイな。ビジュアルが強い、CGにたいして頼らなくても画の強度は作れるっていうお手本のような、お手本にならなそうな映画。好き過ぎる。

ターセムx石岡瑛子の後継みたいなやつだ、マッテオ・ガローネ。トランスフォーマーやアイアンマンが出てきた00年代後半、それ以降CG全盛になってリアルのセットや衣装や小道具に注がれる才能やお金が廃れていくけど、それ以前のビジュアル映画みたい。前述のターセムの「落下の王国」の印象にかなり近い。こういうファッション雑誌やCMやMVみたいな映画は今よりずっと多かった。グロ寄りなところと幻想性はギジェルモ・デル・トロも彷彿とさせる。

ファンタジー系原作の映画化で大予算の作品撮って欲しいなー。
mtmt

mtmtの感想・評価

3.5
事件は森で起きる。17世期イタリアのおとぎ話集「ペンタメローネ」を元にした3つの王国における群像劇。監督は「ゴモラ」や「ドッグマン」のマッテオ・ガローネ。中世ヨーロッパを舞台に巨大ノミをペットにする王、自ら生皮をはぐ老婆といったかなり猟奇的なストーリーでまさにダークファンタジー。映像も味があり楽しめた。
久々に観たので観賞記録として。

3つのストーリーからなるオムニバス映画だけど、それぞれがきちんと繋がっている構成。
3つのストーリー、3人の女、それぞれが欲望に駆られて行う行為には、代償が付き纏う。
そう、『欲望には代償が付き纏う』ってワードがこの映画で本質に迫ろうとしているところなんだと感じた。

衣装もメイクもセットも美術もとても完成度が高くて、ファンタジーの世界を見事に構築していた。元々はグリム童話以前に書かれた童話がベースとのことだけど、
童話ってよくよく読むと残酷な描写が多いよね。
(↑それが悪いという意味ではなくて)
人間の業や欲深さなんかをうまく描いているけれど、それをファンタジーの世界に落とし込んで表現した傑作だと思う。

もういろいろ好きすぎて、ずっと観ていられる映画。
lemonade

lemonadeの感想・評価

5.0
2~3度目の鑑賞
残酷なお話と美麗な映像で何度も観返したくなります
あえていうならイタリア語で聞きたい
旅芸人の一家がただただ可哀想w
>|