美女と野獣の作品情報・感想・評価・動画配信

『美女と野獣』に投稿された感想・評価

m

mの感想・評価

3.7

野獣がリアル。美女が美女なのか、よくわからない。

森の城の美術が凄い。人間を使ってあの魔物の城を描き出した演出は演劇っぽくもあり、とても好き。
しらこ

しらこの感想・評価

3.6
これは最新の、様々技術を駆使したverを観た後に観ると良さが分かりやすい。
何とまぁアイディアに溢れているんだろうって感心する。技術が今ほど発展してなかった時代に、どう表現するかを悩ませて色んな方法に行き着くんだろうけど、映画に対する創作感がすごく感じれて楽しい。
映画の歴史を感じる上で大事な作品かもしれない。
sato

satoの感想・評価

3.8
マルチタスクな芸術の才能があったコクトーなだけあって、装飾や台詞に美的センスが感じられる映画だった。ディズニー版とはまた違った幻想感があったと思う。
歌舞伎の化粧を元にされた厳つい野獣は最初こそ物騒に感じられたけど、自己評価が妙に低かったり、ベルに物をプレゼントする慈しみがあったのが印象的だった。
反対にベルの兄弟は欲深い部分が強調されていて、ディズニー版よりも”何が醜悪か”って部分が伝えられていた気がする。
ラストの展開もどちらが正しかったのかの、ひとつの答えが示されてたと思う。
あかね

あかねの感想・評価

4.0
コクトーの美女と野獣
やっとみれた!!
ずっとマイリストにいれてたけど
きっかけがありみれた。

ディズニーの美女と野獣と
全然違う!笑
踊りと歌も待機してしまったが
まさかのラストでいっか!となった笑

屋敷の飾りめちゃくちゃ最高!
美しすぎてそりゃケネスアンガーが
めちゃくちゃ影響うけたのわかる
なった。これでもう高得点。
ルミエールとかってどうなるんや
思いきや人間の手とゆう
時代もだけどとてもシュールな
展開に最高なった!!

ラストはなんかもうあんだけ
大切なお父様なんかどっかいって
金持ちで野獣の皮が剥がれた
イケメンともうなんでもいいわ〜
のベルがなんか全然違った。
王子もなんかいやだ笑
あのラストもまさかだし
やっぱり人間金持ちでも顔もよくないと
むり〜みたいな展開と
TiKtok、 YouTubeによくいる
カップルチューバーみたいな
恋人ラブラブよ!なんだけど
なんかビジネスが見え隠れするやつ。
たかと

たかとの感想・評価

3.5
美術面での独創性!
動く彫刻だったり、動くランプ台!
観ていてうっとりするような綺麗さとともにどこか奇妙な雰囲気を兼ね備えていた。

前半は、CGのない時代に、こんな見事にファンタジーを表現できるのかとウキウキしながら観ていたが、なんだこのラストは...

胸糞悪くてちょっと個人的に悲しかった...
Nanako

Nanakoの感想・評価

-
ベルがモノクロなのにキラキラしていて美しかった。映画って、技術じゃないなあとしみじみ。
Shonagon

Shonagonの感想・評価

2.1
授業で見た。
この映画の独特な雰囲気自体はミステリアスでとてもオリジナリティを感じられて好きでした。使えるものが少なく、制限されているからこそ、広がる表現もあるのだなと感じた。また、場面の切り替わりの雑さや野獣が宝石を魔法で生み出すシーンが逆再生なのが、シュールでツボでした。白黒映画などの昔の映画はほとんど見ないので新鮮でした。

以下課題で書いたことから抜粋

ストーリーは全体的に暗いような印象を強く受けた。もちろん白黒であったり、描写が不思議で奇妙な雰囲気であったのもあるが、オリジナルストーリーなだけあって、家族等ベルを取り囲む環境にあった暗い状況であろう。そしてストーリーのキッカケとなる城へいく動機も父の身代わり、父を見るために帰った際も嫉妬され...etc。まとめると基本的にベルの周りには良い人はいない。
やはりこの点がディズニーとも大きく異なる点で、ディズニーはより明るくファンタジー色の強い印象を受ける。ストーリーもについても同じでメリハリとわかりやすい変化、自然な理由があるため見ていて違和感が少ないなと個人的に考えた。

ガストンがオリジナルキャラクターだということには驚いた。 ディズニーの場合は全体的に言えることであるが、あえて分かりやすく作り直していると思うので、こちらもキャラクター像がはっきりしていて行動原理や感情理解・共感がしやすいなと感じた。その他のキャラクターとしてはディズニーにはベルに兄や姉がいない。これは他のディズニー映画で既出の設定であるから外したのでしょうか。アヴナンがガストンになったのだろうとわかっていましたが、ガストンの方が好きでした。
Dogman

Dogmanの感想・評価

3.9
まず話を知らないで見たから楽しめた。


オルフェの時にも感じた、特撮独特の浮遊感がファンタジーとマッチして良い。


ある種プラクティカルにファンタジーを作るろうと思ったら絶対参考になる。

舞台芸術の技術を映画に持ってきて、そこに編集という魔法が入るから本当に不思議な絵になるんだよな。

ハウル感じた。
くれお

くれおの感想・評価

4.3
ジャンコクトー監督の
味わい深い見事な特撮と
芸術家ならではの美しい衣装やセットを
またもや堪能
めい

めいの感想・評価

4.0
フランス語の授業で鑑賞
内容はディズニー版と結構違った
CGなしに魔法の世界を作り上げていて、セットの手作り感がすごく好き

Va où je vais, le Magnifique, va, va, va.
>|

あなたにおすすめの記事