男たちの挽歌 IIの作品情報・感想・評価

「男たちの挽歌 II」に投稿された感想・評価

弾丸の数だけエモがある。

装填や弾切れという概念をGUN無視した外連味溢れる銃撃戦は、当時のハリウッドにも鮮烈な印象を残したのだろうなー。

食べる=生きる意志の描写、生と死のカットバック等ベタベタの演出が終盤にいくに連れ快感に変わってくる。

なんといってもチョウ・ユンファ。
自分が今まで観た映画の中でも最も食べ物を粗末にするチョウ・ユンファ。
miyu

miyuの感想・評価

4.0
かなり、昔に見た1作目を再度、今一度見たあと…
やっぱ、続きは見ないと…って …

いやぁ〜
チョン ユンファン こんな風に登場とは…
しかも、この作品の彼は チョー チョー
良かった✨✨✨
カッチョ良すぎっっっ💓

階段を背面で滑りながらの 2丁拳銃は
ヤバイでしょっっっ…
ヒュ〜ヒュ〜🎶

ドンパチ
ダダダダダダ(またもや マシンガンの音)
ドッカ〜ン🔥(手榴弾投げまくり)

なんだか スーッとします!!

何も深い意味を考えなくて良い映画🎬

あーぁ オモロ〜✨

コレ 続編なのに クオリティー 落ちてないゎ。。。
Damien

Damienの感想・評価

3.9
まさかの続編

脚本は少し弱くなってる
設定に若干無理のある部分が・・・まぁ・・・その・・・
無理な部分を生かした感じ
繋がりてきには微妙だけどラストはその無駄がカッコよく見えた

前作より軽めな印象

ガンアクション多めに爆発は威力あってスローモーションもいくつかあってその辺はパワーアップしてる
ダイナ

ダイナの感想・評価

3.7
これまた胸熱…
ラストシーンはズルいくらい
みんなかっこいい。

マークに双子の弟がいたなんて!
っていう無理矢理な設定。
だけど、そんなこと
気にならないくらいケンが魅力的。

そしてまたレスリー・チャンの
魅力を引き出してくれるような
演出は、ありがとうございます。

ディーン・セキも
酔拳のイメージが強かったけど
渋い役でしたね。
つくづくキャストがいいなーと思う。

続編はつまらなくなるという
考えを払拭してくれるような作品でした。
ゴゼン

ゴゼンの感想・評価

4.0
兄弟同士の愛が切ない…。
ベタにかっこいいし面白い。
トゥーハンドの構え方の格好良さが異常

レスリー・チャンのコスプレ感が凄く可愛らしい。
フミオ

フミオの感想・評価

5.0
あぁん!Ⅱもだーいすき♥️

ポーは相変わらずだし、まさかまさかのケンおにクソかっけーし、ティーンセキの演技は何度観ても心打たれる💨

だからおれはジョンウーがやめられない、とめられない
ぺあの

ぺあのの感想・評価

3.0
Ⅰよりも分かりやす。マークが生きていたなんて・・・っていうか、あれだけ弾をくらっても・・不死身か!

このレビューはネタバレを含みます

ケンさんの米へのリスペクトに親近感わく
娘を亡くしても病むことすら許されないロンさん…
キットは死なないでほしかったな
sugasan

sugasanの感想・評価

5.0
世間的には1作目の方が評価が高いんだろうけど、2作目の方が好き。

しっちゃかめっちゃかなシナリオ、出しゃばりすぎなディーン・セキ、双子設定でチョウ・ユンファ復活などなど、ダメな点を挙げればきりがないんだが、そんなもん知るか!俺はこの映画が大好きなんだよ!

「だがな、コメは俺たちにとっちゃ親も同然なんだよ」「善人でいるのはなんて難しいんだろう」いちいち魂を揺さぶる名セリフ、これを聴いてテンションが上がらない人間などこの世にいないであろう燃えるメインテーマ、ド派手な銃撃戦、信念を貫き通す神谷明似のヒットマン。
タイトル通り、男はこうありたい。こう死にたい。

何度でも観返したい魂の一本。
alf

alfの感想・評価

3.8
前作はダサかっこ良さに胸熱、目頭熱。

そして無理くり続編「Ⅱ」を作った感こそ否めないけど、雑なとこも逆に笑えた。
やはり男くささが良いさ〜。
ドンパチがど派手。

道は1つ。
英題は「A Better Tomorrow」

でもみんな幸せになれたのか?
>|