悪夢のエレベーターの作品情報・感想・評価

「悪夢のエレベーター」に投稿された感想・評価

とし

としの感想・評価

3.0
木下半太原作の小説を映画化したものです。ジャンルは…前半はコメディで、後半はミステリーだなぁ。

マンションのエレベーターの中で目を覚ました、小川順。彼以外に、ヤクザ風の男と、ジョギング姿の男、ゴスロリ風の女がエレベーターに乗っており、どうやらエレベーターが停止した弾みで順は気を失っていたらしい。そして、ヤクザ風の男は空き巣犯、ゴスロリ風の女は放火犯である事が判明し、ジョギング姿の男に至っては何とエスパーであった!順も、実は秘密を抱えており、それを話の流れから告白しようとした時…順はある違和感に気付く。それは、新たな問題の始まりである事に、その時誰も気付いてはいなかった…という内容です。

前半ね、コメディ的展開で、ワンシチュエーションムービーだと思って観ていたら…まだ中間地点なのにネタバレが始まったかと思ったら、そのからはシリアスなミステリーになるという…。ずっと前半のノリで映画が観たかったかなぁ。コメディだと思ってたから、心積もりしてなくてね。まさかの展開にビックリでしたよ。

計画、違和感だらけでしょ!エスパーである事を証明するのに、スプーンを曲げてみる…って、何でジョギング行くのにポケットにスプーン持ってるんだよ(笑)!その時点で気付くわ!

管理人しかいないフロアだから、幾ら騒いでも大丈夫って、あれだけ大声で騒いだら、下の階の住人も気付くっしょ!

途中、愛人も自殺しようとしているシーン観て、『そして誰もいなくなった』というアガサクリスティーの作品の話をしていたし…愛人も依頼人も、主人公も仲間達も、皆んな死んじゃうのかと思いました…。どうやってオチ付けるのかと…。
「世にも奇妙な物語」の連作を観てるような感じだな。と思ってたら、まさに連作の短編小説が原作らしい。
良くも悪くも「世にも奇妙な物語」レベルの作品だが、ラストは良かった。我ながら気持ち良く騙されてたのでその分スコアに加点しているが、ちょっと鋭い人なら勘付くのかもしれない。その場合スコアはもっと下がるかな。
Kanasongay

Kanasongayの感想・評価

4.4
久しぶりに掘り出しモン引き当てた気分。

めちゃくちゃ狂気で
めちゃくちゃ怖くて
めちゃくちゃサスペンスで
めちゃくちゃどんでん返しで
めちゃくちゃ面白い。

エレベーターに閉じ込められた見知らぬ4人組の話。

「このシーンいらんくね?」とかコメントしてるやついるけど、どう考えても必要だろ。

結局何をやってもうまくいかない…
人生負け組かもしれない…
それでもあがくんだよ…っていうメッセージ

明日も頑張ろう。
その前に今日眠れるように頑張ろう。
こわかった…。
shiori

shioriの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ジャケットのあらすじから なにかあるなにかあるって、そうおもって観てても どんどん裏をかかれてしまった。単純におもしろかった。結構な満足感。短時間で舞台がほぼエレベーター内だけだというところもしおり好み。
2012.8.4/
やっぱり好み。管理人さんがホラーすぎるけど、いいスパイス。まあ一番ホラーなのは本上まなみだけどね!
Mayu

Mayuの感想・評価

-
最後にどんでん返しってやつ?
話は面白かったけど
管理人気持ち悪すぎて、そのシーンいらない。
なんかもやもやした
内野さんよかった
思ってたのと違ったってのと、それが自分の好みじゃなかったってのが残念

駄作ってわけではなく、途中稚拙だなと思ったけど最後には辻褄が合ってた
ゆう

ゆうの感想・評価

4.2
昔小説読んだなぁ。内容は覚えてなかったから良かった。
他のシリーズも読んでみたくなった。

夜中のエレベーターに男女4人が閉じ込められるお話。

エレベーターの中でのストーリーが進むに連れ、あれ?って思い始めてのめりこんじゃった!
ブラックコメディです。
モト冬樹いい味出してるわぁw
めっちゃホラー
ホラーと思わなかったから…あぁ夜眠れなくなるわぁ
leo

leoの感想・評価

2.8
木下半太の悪夢の〜シリーズは、悪夢のエレベーターを読んでスゲー面白くて何冊か読んでいたが、映画は見ていなかった。

読んでる時から、これは映像化意識してんのかな?ってくらいテンポが良く、伏線の回収も見事で、いつか映画化されんなこれ。って楽しみにしていた。

今回、実際映像で見てみたわけだが、原作小説のテンポ感が無く、小説はセリフの掛け合いも絶妙だったのに、前半はすごいダルい感じになってしまっている。なんだこれは。

他のレビューにもある通り、話題のカメラを止めるなと同じ構成。ワンカットでは無く、ワンシチュエーション。で、その後に〜、、、12年前に小説を読んだ時は日本のパルプフィクションだ!って思ったのにスゲー残念だ。原作のが数倍面白い。

言ってしまえばカメラを止めるなの原作だか、原案のあの舞台もこれと構成は同じだ。多分きっと知らないだけで似てるのなんてスゲーあんだべなあ。
nrt

nrtの感想・評価

3.8
意外なラストにびっくり!
エレベーターの中という狭い世界にしてはすごく面白かった。
どんでん返しのどんでん返しって感じ。安そうな映画だったけど、けっこう楽しめたな。
ラストの少女の意図が分からなかったけど、、
>|