おとなの事情の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

おとなの事情2016年製作の映画)

Perfect Strangers/Perfetti sconosciuti

上映日:2017年03月18日

製作国:

上映時間:96分

3.7

あらすじ

「今では携帯はプライベートの詰まったブラックボックス。ゲームをしない?食事中、かかってきた電話、メッセージをみんなオープンにするのよ」。友人夫婦7人が集う夕食の場で、エヴァはいきなりそう提案した。新婚のコシモとビアンカ、反抗期の娘に悩むロッコとエヴァ、倦怠期を迎えたレレとカーロッタ、恋人に今日のディナーをキャンセルされたペペ。「何かやましいことがあるの?」と詰め寄る女性陣に、男性陣も渋々ポケット…

「今では携帯はプライベートの詰まったブラックボックス。ゲームをしない?食事中、かかってきた電話、メッセージをみんなオープンにするのよ」。友人夫婦7人が集う夕食の場で、エヴァはいきなりそう提案した。新婚のコシモとビアンカ、反抗期の娘に悩むロッコとエヴァ、倦怠期を迎えたレレとカーロッタ、恋人に今日のディナーをキャンセルされたペペ。「何かやましいことがあるの?」と詰め寄る女性陣に、男性陣も渋々ポケットを探り、テーブルには7台のスマートフォンが出揃った。メールが来たら全員の目の前で開くこと、かかってきた電話にはスピーカーに切り替えて話すことをルールに、究極の信頼度確認ゲームが始まる――!

「おとなの事情」に投稿された感想・評価

nago19

nago19の感想・評価

3.5
みんなジョークとはいえ皮肉たっぷりで結局いろんな秘密があって計算高くて嫌。
Canape

Canapeの感想・評価

3.6
ゆるっと見れないヘビーなお話でした。楽しい食事会が「携帯を見せ合う」という悪ノリのゲームで修羅場の食事会に。出るわ出るわ。これ普通?みんなこんなにあるの?色んなことが空回りして芋づるずるずる。知っていたとしてもそれを知らないふりしてあげるのも優しさ。知ってほしい人とタイミングって大事だしね。ロッコだけは出来た人だった。あの娘への対応は最高のお父さんで夫だね!奥さんの事も全部知ってたんだね。自分はそのせいで・・と思うと切ない。最後はみんな大人だけど胃もたれ。
minacco

minaccoの感想・評価

3.9
いくら親友でも知らなくていいこともあるってことか。
それにしても…でてくるわ、でてくるわ。
イタリア男がいかにおさかんであるかってことが明らかに。
ゲームを提案した張本人が一番腹黒いイヤな奴だった…
最後グダグすぎてどうなっちゃうのかと思ったら、うまいことまとまって。
このオチは結構好きです。
7人もいたら携帯の中から小さいことからえらいことまでこんなに秘密の事情があるのかと笑える。小さな嘘やごまかし、他人との関係を開示するだけでこうまで混乱してぐちゃぐちゃになるとは。
一番悪いの言い出しっぺやね、最後夫を抱きしめて自分の幸せに浸ってるやつ。これも大人の特徴、他人の不幸は蜜の味てか。
いやー部屋の中だけやのに全体的にめちゃ面白かった。
aya

ayaの感想・評価

3.9
欠かせない物となったスマホ…
でも、1番身近にある凶器。
誰かを傷つけたり長年築き上げてきた信用も一瞬でぶち壊す。
これほどの凶器をみんなが普段扱っている。
最近自分も身を持って実感した。
スマホが世界中からなくなれば、不便にはなるが、世界は確実に平和になるだろう。
20年程前の無かった時代がもう思い出せない。

そして、誰にでも隠し事はあるもの。
それを全て知ることが必ずしも良いことではない。
たとえ夫婦や親子であったとしても。
最後部屋を出てからの数分間の意味がわからない
それまては面白かった
hshr

hshrの感想・評価

3.0
自分の周りの人たちは、どんな秘密を抱えているのだろう。
そして、それを知る必要はあるのだろうか、、

展開が読めず、夢中で観てしまいました。
どんな間柄であれ、プライベートは必要だし言わなくていい秘密もある。
終わり方に救われたけど、ぐっちゃぐちゃでした(笑)
ただ、お父さんが娘に話した内容は、いいなと思って、私も子供にはそう言いたい。
寝落ちしようと思って見たのが失敗。
見終わった後も色々考えさせられて逆に寝れず❗️

幼馴染の男4人がそれぞれパートナーを連れての月食を見ながらのパーティ。

携帯オープンゲームでそれぞれの闇の部分が暴き出されるというもの。

提案したエヴァの腹黒い事。断られへん提案するなよー。

男と女はWindowsとMac
娘へのアドバイスは最高
あんな洒落てて、カッコいい事言ってみたい
ラストもあれでいい
まほに

まほにの感想・評価

3.6
やられた
観終えたらおもしろいけど観てる最中はおもしろくない
むしろ恐ろしい
知らぬが仏
ディナーがイタリアらしくお洒落で素敵でした
>|