おとなの事情の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

おとなの事情2016年製作の映画)

Perfect Strangers/Perfetti sconosciuti

上映日:2017年03月18日

製作国:

上映時間:96分

3.8

あらすじ

「今では携帯はプライベートの詰まったブラックボックス。ゲームをしない?食事中、かかってきた電話、メッセージをみんなオープンにするのよ」。友人夫婦7人が集う夕食の場で、エヴァはいきなりそう提案した。新婚のコシモとビアンカ、反抗期の娘に悩むロッコとエヴァ、倦怠期を迎えたレレとカーロッタ、恋人に今日のディナーをキャンセルされたペペ。「何かやましいことがあるの?」と詰め寄る女性陣に、男性陣も渋々ポケット…

「今では携帯はプライベートの詰まったブラックボックス。ゲームをしない?食事中、かかってきた電話、メッセージをみんなオープンにするのよ」。友人夫婦7人が集う夕食の場で、エヴァはいきなりそう提案した。新婚のコシモとビアンカ、反抗期の娘に悩むロッコとエヴァ、倦怠期を迎えたレレとカーロッタ、恋人に今日のディナーをキャンセルされたペペ。「何かやましいことがあるの?」と詰め寄る女性陣に、男性陣も渋々ポケットを探り、テーブルには7台のスマートフォンが出揃った。メールが来たら全員の目の前で開くこと、かかってきた電話にはスピーカーに切り替えて話すことをルールに、究極の信頼度確認ゲームが始まる――!

「おとなの事情」に投稿された感想・評価

怖い?これが普通でしょ。
ラストは分かりづらいけれど、誰にでも事情があるんだよと。
向かい合っているときは真実なのだからどうでもいいと思うけど。
だから人生は素敵。
脚本と演技力で90分全く飽きない。予想しながら、でも予想以上の展開にハラハラ。
結婚に夢をみてはいけない。現実はこんなものなのか....。
要所要所にイタリアらしさ全開。
aya

ayaの感想・評価

4.0

『ゲームしない?』


月食の晩に集まった、三組の夫婦と一人の男。
楽しい食事会になるはずが、あるゲームによって不穏な空気が漂いはじめ…


面白かった〜〜〜!!!!
これは案外、男女交えてグループ鑑賞したら面白いかもしれない。
女の本音あるあると男の本音あるあるで盛り上がりそうです。



知るが正か知らぬが正か。
秘密がない人間なんていないことも、表向きと内向きを使い分けて上手いことバランスをとっていくのが大人の生き方と言われればそれも納得できましょう。



だがしかし○○○、おめーはダメだ。
雪

雪の感想・評価

3.8
ぐちゃぐちゃだー(;・∀・)
怖い怖い(๏д๏)
mai

maiの感想・評価

3.2
こわー!やましいことがなくてもこんなゲームやりたくないな。笑 プライバシーの侵害です!
こんなゲームではないけど、同じように携帯で浮気が発覚し、離婚した夫婦を知ってるので笑えるのやら笑えないやら…。苦笑 みんなやっぱり秘密はやめようね。
最後の終わり方もなんかイタリア映画独特だったなぁ。各ヨーロッパの国の映画の特徴が最近分かってきたぞ。
一色隼

一色隼の感想・評価

3.8
仲良し夫婦数組のホームパーティーで、「やましい事がないなら今から届いた携帯のメールも電話も全て公開する」というゲームをする、
というだけの映画

ほとんどワンシーンの会話劇だけど脚本が良く出来てて1時間半飽きずに見れた。

それぞれの秘密がもたらす悲喜劇がうまく絡みあってく感じは「マグノリア」とか伊坂幸太郎の「ラッシュライフ」をコンパクトにしたような作品かなと。

脚本家が5人いるみたいなので、その辺りもミソかも。

まぁ1時間でよくもそんなに秘密が暴露されてくなぁとは思うけど笑
Gaki

Gakiの感想・評価

3.9
コメディ・サスペンス^_^⁈ひとりひとりの心情がうまく交差しあって、観てるこっちもハラハラと笑いと、最後はどうなるのか、、、ん〜!面白い!
AYA

AYAの感想・評価

4.4
やってみたいこのゲーム。ものの開始5秒で怪しいメッセージを見た瞬間絶対ドロドロする、絶対楽しい映画だと確信した。全てのタイミングと音楽が絶妙。終わりの妙な感じ、独特な後味。もう一回は見たい。人間味のある映画だと思う。私は好きでした。
>|