おとなの事情の作品情報・感想・評価

「おとなの事情」に投稿された感想・評価

えつあ

えつあの感想・評価

3.8
ゲームはじめようって言い出した人が損してないとこね 、結局、別れさせたかったったってことかな(゜-゜)?そうだったらこわすぎ(゜-゜)原題がひにくってる。
K

Kの感想・評価

3.9
それぞれ事情を抱える大人たちが友人宅に集まり、それぞれの携帯に掛かってくる電話やメールをみんなの前で披露するというゲームを行うことで露わになる秘密をコミカルに描く作品。

最初はなんて趣味の悪いゲームをするんだ、これがイタリア人のノリか、と思っていましたが、ストーリーが進むにつれて垣間見える人間の本音だったりがかなり面白い。

人はそれぞれ大きかれ小さかれ嘘や秘密を抱えている。大人になればそれは増えて行くものかもしれない。でも時に、嘘も秘密もない関係が一番幸せとも言えない場合もある。大人の事情は複雑である。そんなことをしみじみと考えさせられた。
思ってたよりハードだった
最後なんであの浮気男と戻ったのかだけ謎
カウンセラーはなんなの?
カウンセラーの人超めんっどい性格してるなー!!
でも、旦那さん超素敵やんー勿体無いぞーってお節介おばさん出てきたわ。
てか、一部がドッロドロ。
そこ踏み込むんやって所の関係だったり、
こいつ人の心土足であがるな?って思ったり
踏み込んでこそ親友とか思ってんならそこはちゃうやろって話で。
プライベートなんかないよー!なーんでも話す!だからあなたも聞かせてね!なんてのは満たされたいだけのとんだ勘違い野郎で、
親友なら嫌なことはしないのが1番大事な事やろ。
あれ最後のオチは、やらなかったパターンとして解釈してみてたけど
やったけど何事もなかったパターンなんか( ˙꒳˙ )
ってくらいホンマにあった話じゃないのに熱くイライラできる映画でした‪⸜(*ˊᵕˋ*)⸝‬
Busceo

Busceoの感想・評価

3.8
スマホの中の秘密・浮気ネタ云々よりも、多様性や社会批評を盛り込んだ議論をこういうパーリーでガンガンできるという文化の違いが印象的で、テンポの良さで惹きつけられる。イタリア語はまくし立てるのに向いてるんかな。ちょっとした伏線が効いてるのもいいし、イタリア料理めっちゃ食べたくなる。

ただ、終わり方はよくわからんし、急に音楽がダサくなったのはなんだったんだろう。

2回目見てみるとゲームのこと言い出したカウンセラーの動向とか初見のときと変わって見えたりしそう。
仲良し7人のディナー
携帯のメールも電話も全てオープンにするゲームを始めたことで狂い出す関係。現代人は全てを携帯電話に支配されてるな… オチがめちゃくちゃ最高でした。原題は“全くの他人”だって…深い。
maro

maroの感想・評価

3.3
なかなかの良作。舞台劇にしたほうが、より面白そう。言い出した女性に共感できず。悪趣味。。。
なきん

なきんの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

月食パーティで携帯の暴露大会をする映画

月食の陰が妄想を表す
ほぼ全員アウト
電話はスピーカー
4

4の感想・評価

3.4
小学生時代、幼馴染のお母さんが若い大学生と不倫してるのを知った瞬間を思い出しました😄
haru

haruの感想・評価

3.0
全く笑えないイタリアンコメディ。

7人の男女がプライバシーの塊「スマホ」を大公開して修羅場になる話。食事中に来たメールと電話をみんなに見せなくてはならないという、もう地獄しか見えない恐ろしいゲームをやることになり、身に覚えしかない男性陣は戦々恐々。ところが「何かやましいことでもあるの?」と女性陣に詰め寄られて、ついに始まってしまったゲーム。果たして勝者は誰だ!?

見なくても察せられる結末。そりゃ誰しも秘密の一つや二つや三つは持ってるもので、それはいくら夫婦や幼馴染と言えども言えないことはたくさんある。知らない方が絶対良いのに、知りたくなるのが人間。
言い出しっぺの女性の目的がわかると怖いです。
>|