オリエント急行殺人事件の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

オリエント急行殺人事件2017年製作の映画)

Murder on the Orient Express

上映日:2017年12月08日

製作国:

上映時間:114分

ジャンル:

3.5

あらすじ

乗客全員が容疑者”世界一の名探偵”ポアロが豪華列車で謎解きに挑む。 エルサレムで教会の遺物が盗まれ、鮮やかな推理で犯人を突き止めた、名探偵のエルキュール・ポアロ。イスタンブールで休暇をとろうとした彼だが、イギリスでの事件の解決を頼まれて急遽、オリエント急行に乗車する。 出発したオリエント急行でくつろぐポアロに話しかけてきたのは、アメリカ人富豪のラチェットだ。脅迫を受けているという彼は、ポアロ…

乗客全員が容疑者”世界一の名探偵”ポアロが豪華列車で謎解きに挑む。 エルサレムで教会の遺物が盗まれ、鮮やかな推理で犯人を突き止めた、名探偵のエルキュール・ポアロ。イスタンブールで休暇をとろうとした彼だが、イギリスでの事件の解決を頼まれて急遽、オリエント急行に乗車する。 出発したオリエント急行でくつろぐポアロに話しかけてきたのは、アメリカ人富豪のラチェットだ。脅迫を受けているという彼は、ポアロに身辺の警護を頼む。しかし、ポアロはラチェットの要請をあっさりと断るのだった。 深夜、オリエント急行は雪崩のために脱線事故を起こし、山腹の高架橋で立ち往生してしまう。そしてその車内で殺人事件が起こっていた。ラチェットが12か所も刺され、死体で発見されたのだ。乗り合わせていた医師のアーバスノットは、死亡時刻を深夜の0時から2時の間だと断定する。 鉄道会社のブークから捜査を頼まれたポアロは、乗客たち一人一人に話を聞き始める。ラチェットの隣室のハバート夫人が「自分の部屋に男が忍び込んだ」と訴えるなど、乗客たちの証言によって、さまざまな事実が明らかになってきた。しかし乗客全員にアリバイがあり、ポアロの腕をもってしても犯人像は浮上しない。 ラチェットの部屋で発見された手紙の燃えカスから明らかになったのは、彼がかつてアームストロング誘拐事件に関わっていた事実だった。少女を誘拐し、殺害したラチェットが、復讐のために殺されたのか?殺人犯は乗客の中にいるのか、それとも・・・・・?

「オリエント急行殺人事件」に投稿された感想・評価

しょー

しょーの感想・評価

3.0
背景とポアロが良かったけど、オチはかなり早く分かっちゃうかな!
ゆるーくレンタルして鑑賞。

細かいことは抜きにして、
有名なこの話、実は内容知らなくて、
見終わった後、へーっと感心。

全編しっかり見てないけど、結末のところで★3つ。
登場人物が多いのに、
それぞれに割かれる時間が少なくて
誰が誰だかわからなかった。

で あのオチ…
「へー」って感じだった。
原作が古い作品なだけあって、
新鮮味に乏しいオチだなと思った。

ポアロにあまり魅力を感じなかった。
というか登場人物全員魅力なかった。
mushikera

mushikeraの感想・評価

4.0
上質のサスペンスを見た!
って感じ。

ケネスブラナー演じるポワロ探偵の推理に感心しつつ、テンポよく話しが進み、クライマックスに向かってどんどん盛り上がり、思いもよらない結末へ!

あっという間に時間が過ぎた。
全てを知った状態でまた見たいな。


リメイク前の古い作品も見たくなりました。
じぇい

じぇいの感想・評価

3.0
良くも悪くもケネスブラナーらしい映画でした。

本の要素?挿絵のような、お伽話のような、ちょっと現実味のない世界観は最高です。夢があってロマンティック!

この辺りのケネスブラナーは大好き!

ただお話の進行具合が気に入らない(¯―¯٥)
田舎臭い…というか、洗練されないというか… なんともケネスブラナーっぽい。何かが足りない。

このケネスブラナーはあまり好きじゃない(´-д-)-3

要するに、ケネスブラナーを愛でる作品です(o´罒`o)ニヒヒ アガサはどうした!と言いたいところですが、ミステリー要素があまり感じられなくて… 残念です。

キャストが贅沢なだけに、残念度が増します。


横にそれますが、皆さん列車の旅をしたことありますか?「豪華」寝台列車なんて手が届きそうもありませんが(ベニス・シンプロン・オリエント急行は一泊約27万円、国内ななつ星は30万円~45万円?)一生に一度くらいは旅の要素に加えたい!と思っています。

ハードルが高いんですよね(¯―¯٥)

まずチケットの確保。「豪華」じゃなくてもやはり高め。海外ならば言語の問題… コミュニケーションが1番楽しそうなのに、今の言語力だと全くコミュニケーションが取れなさそう(இдஇ; ) 日数の問題。安全の問題… などなど。

国内寝台列車から試してみようかな?
サンライズ辺りが良いのかな?

飛行機大好きなのでついつい空の旅を選択しがちですが、車窓にも惹かれます。次の旅はどこにしよう( *¯ ꒳¯*)

本筋に戻りますが、個人的な気持ちが評価につながっちゃった気がしてなりません。車窓を期待してしまった辺りorz 原作通りなんですが密閉感が凄い… 列車要素が薄くて… 残念です。
アヤコ

アヤコの感想・評価

2.3
うーん。原作を無理に凝縮した結果、急展開の連続になっちゃった感が否めん。
yoko

yokoの感想・評価

3.2
映画館で見ましたが、途中で寝てしまった…

個人的には前半入り込めなかったです、後半部分は何となくおもしろかった
何度も映画やドラマで作られてきた名作。
過去の別作品を観たことがあるので結末は分かっていた。結末はあくまで個人的な主観ではあるがこれで良かったと思う。

罪を犯す事は当然悪い事で、法に照らし罰せられるべきである。けど、何が悪い事か、善と悪の違いは何かと考える。
主人公ポアロはこの事件で善と悪、何が罰せられるべきかを考えこの結論に至る。

「泥棒にも三分の理」ということわざがある。
極論、人を裁き罰する事は、決められた法律や過去の事例を型にはめれば簡単に決める事ができる。しかし、全てをその様な形で裁くのは心が無い機械がする事で、血の通う人間なら、人の心を理解するべきだろう。

きっと過ちを犯した人は、毎日悔悟の涙を流している事だと思う。それで充分だと思う。
私の身近にその様な人がいるのならば、あなたはこれまでに充分苦しんできたのだからもういいんだよ、と伝えてあげたい。
サンボマスターの「輝きながら走ってく」を聴かせてあげたい。
厳しく接する時があるが、いつも心の中ではあなたを見守り力になりたいと思っている。

映画の話しとはだいぶずれてしまったけど、今の私の気持ちです。
ジル

ジルの感想・評価

3.3
デヴィッド・スーシェが演じるポワロのイメージが強くて少し違和感を感じてしまった。
乗客全員が容疑者。世界一の探偵ポアロが謎を解くストーリーで、ミステリー作品。何故、被害者は殺されたのか。そこまでのストーリーが上手く描かれていて、ラストの時はスッキリした。なるほどねと。舞台の豪華列車にお似合いなキャストばかり。
>|