ライフのネタバレレビュー・内容・結末

ライフ2017年製作の映画)

Life

上映日:2017年07月08日

製作国:

上映時間:104分

3.6

あらすじ

6名の宇宙飛行士が火星で発見した<未知なる生命体>。彼らは知らない――。世紀の発見が大惨劇を招くものになることを。それは、かつて火星を支配した、まぎれもなく宇宙最強の生命体。小さく美しく、無駄なものは一切ない知能と筋肉だけでできている。どんな状況でも生き続け、相手にあわせて進化する。最初のターゲットは人間。6人の宇宙飛行士。地球にたどりつく<命(ライフ)>は――。

「ライフ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

バッドエンディングだったのが意外で逆に好感度があがった
ゼログラビティやインターステラーのようなラストかと思いきやまさかの超バッドエンド。こういう映画があってもいいかなと思えました。何一ついいことが起きていない映画。エイリアンシリーズなどとは違い、乗組員全員死にます。
エイリアンものでストーリーとかオチはありがちなんだけど結構怖いし緊張感ある
宇宙空間での溺死はかなりレアな死因やな
ラストは予想通りだったが面白かった。
色んな”ライフ”が相見える宇宙空間。
サブタイトルつけるなら
『カルビンの地球旅行♪〜まずはベトナムから〜』かしら、、、
ラスト、宇宙の果てに飛ばされていくシーンでバイキンマンを思い出した。笑った

小さくも知能があって、手を粉々にしたり体内に入ったりするところがゾクッとしたが、成長してからはただのモンスターパニックになってしまって残念。
オチの絶望感めっちゃ好きw
各クルーたちの殺され方がどれも痛々しくてよかった。
自分好みのバッドエンドだったのも高評価!
体の中から喰われるのはキツイ。
ショウ・ムラカミが結構活躍してた
最後のバッドエンドの後味の悪さは最高です。

結局誰も生き残らず、ライフを持って帰ってきてしまうという終わり方、エンディングのポップな曲全てが最高です。
>|