ライフの作品情報・感想・評価

「ライフ」に投稿された感想・評価

海外作品での、真田広之の演技は全部一緒で残念ですねー。お話もよくある話で、オチはコントみたいで笑いましたけど。やっぱ火星人はタコなんですかね。
恋愛に逃げなかったのがかなり良かった。この救いのなさには寒気すら感じる。好きだ。
88 ジャケットとタイトルだけの予備知識から、宇宙を舞台にしたヒューマンドラマ系かと思いつつ見始めたところ、みごと予想外の映画であり、ロマンと恐怖を堪能できた。ひさびさ、ぇぇぇー〜‥ …てな感じとなる。
白石

白石の感想・評価

3.5
うぉおおおおおお!!!!
面白かった!!!!
最後鳥肌立った!!!!
怖ええええええ!!!
Smoky

Smokyの感想・評価

4.1
数々の名作のエッセンスを備えたエンタテインメント性と、全編から漂うそこはかとない「毒っ気」が高次元で融合した良作。

「カルビンには悪意はない。ただ生きてるだけ。攻撃的なのは、我々が攻撃的だからだ…」

地球外生命体にしろ、動物にしろ、人間は人間以外の生物に対して(意識的にしろ無意識的にしろ)無知で傲慢である。

小さなエゴから芽生えた小さなミスが、いろんな不注意や不運も重なり、必ず望まない方向へと進み、やがて取り返しがつかないレベルまで大きくなる。

ラストシーンとエンディングに流れる曲はノーマン・グリーンバウムの「Spirit In The Sky」…。この歌の歌詞を知っていれば、この映画の『素晴らしい後味の悪さ』を完璧に楽しめるハズ。

個人的に、こーいう映画は大好物!
KEN

KENの感想・評価

3.8
テンポがよくて見やすい映画だった。衝撃のラストを見逃さないように。
そのジャンルの80%は、同ジャンル全体の特定の20%をしっかり見ていれば、宿題をやりながら片手間に見て、途中で風呂に入れ言われて入っても内容が理解できる。(と同時に宿題も完璧にできるとは言ってない。)

という私の持論が証明されるぐらい、起こって欲しいことがちゃんと起こるエイリアンパニック。
でもサイエンス要素の部分がけっこうしっかりしてて、「フワフワ設定のSFはわしゃ好かんのじゃ!」という頑固ジジイもそれなりに唸らせることができそうです。

ただね〜アイツ強すぎるんだよなぁ…。
最初から最後までエイリアン優勢なのよね。ちょっとだけおっ勝てるか?って瞬間があるにはあるけど、弱ったぞやったー!とはならないんだよ。やっぱだめじゃんwwってなるまでが早い。

もっと上げて突き落としてくれ!!!もっと絶望させてくれ!!!
ってなりました。

真田広之さんめっちゃ馴染んでて、最初顔がはっきり見えなかったもんで誰だこの日系は?って思ったらバリバリ日本人でした。
英語自然だし演技も浮いてないしすげー。
カルビンに追いかけられてるとき刀で応戦しそうな見た目だったけど、メンタリティはぜんぜんサムライではなかったですね。むしろちょっとカワード寄りでしたね。

ってかこのキャラだけなんのグロさもなかった気がするんだけどなんかNGでも出てたのか?
ライアンなんてイカを一気に食べようとしたら薄皮だけ歯に挟まって本体は喉の奥まで飲み込んじゃったもんだから吐き出せもしないし飲み込めもしなくて死にかけてる(あのシーンで思い出した実体験。ホントに。)みたいな顔させられてたのに。
なんかなぁ〜、まぁいいけどさぁ〜。

カルビンなんかクマムシみたいだったな。知能を持ったクマムシ。
あいつはなにが弱点なんだろう。単細胞生物が集まって協力してるみたいなこと言ってたから、お互いを結合させないとか、単体でいる時にその細胞を破壊できるような薬品をかけるとか、そんな感じだろうか。
妄想が尽きないね。

変なクリオネみたいだった頃は可愛かったなカルビン…

このレビューはネタバレを含みます

ライアンレイノルズ真っ先に死んで「え〜っ?!」ってなった、お話微妙だけど宇宙船の中の描写とか気持ち良かったな。なんでエイリアンは人間のことネズミみたいに捕食しないの?と思ったり……
ラストなんで逆になったんだろがわからない
みなみ

みなみの感想・評価

3.9
ジェイク様見たさで鑑賞
仲間がだんだん減っていくの辛い
最後は…あぁ…
せーな

せーなの感想・評価

3.7
ずっと後回しにしてたけど、
これ映画館で観るやつだった。
ほんとに、夢も未来も砕けた。

演者も豪華で演技が丁寧!
へんなホラー映画よりよっぽど怖い(笑)
>|