ゲット・アウトのネタバレレビュー・内容・結末

ゲット・アウト2017年製作の映画)

Get Out

上映日:2017年10月27日

製作国:

上映時間:104分

3.8

あらすじ

ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、ある週末に白人の彼女ローズの実家に招待される。若干の不安とは裏腹に、過剰なまでの歓迎を受けるものの、黒人の使用人がいることに妙な違和感を覚える。その夜、庭を猛スピードで走り去る管理人と窓ガラスに映る自分の姿をじっと見つめる家政婦を目撃し、動揺するクリス。翌日、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティに多くの友人が集まるが、何故か白人ばかりで…

ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、ある週末に白人の彼女ローズの実家に招待される。若干の不安とは裏腹に、過剰なまでの歓迎を受けるものの、黒人の使用人がいることに妙な違和感を覚える。その夜、庭を猛スピードで走り去る管理人と窓ガラスに映る自分の姿をじっと見つめる家政婦を目撃し、動揺するクリス。翌日、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティに多くの友人が集まるが、何故か白人ばかりで気が滅入ってしまう。そんななか、どこか古風な黒人の若者を発見し、思わず携帯で撮影すると、フラッシュが焚かれた瞬間、彼は鼻から血を流しながら急に豹変し、「出ていけ!」と襲い掛かってくる。“何かがおかしい”と感じたクリスは、ローズと一緒に実家から出ようするが・・・。

「ゲット・アウト」に投稿されたネタバレ・内容・結末

Amazonプライムで見つけてから数週間…
ようやく観ました。
面白かったです。
話のテンポが良い。
設定も都市伝説的で面白い。
伏線回収も気付かれにくく、かつ分かりやすい。
後半の急展開も好き。
タイトルも秀逸。
ただ、助けに来た友人はなぜ場所がわかったのか。
見逃したのか、都合上か…
おああああ!
なんかホラー好きは嫌なほう嫌な方へと思考が進んでいくね!期待してしまう!
しかし本当に嫌すぎる映画の作り方で、かっこよかった。鑑賞後どっと疲れるけれど、パンフレット投げたりはしない終わりでよかった!
持つべきものは親友。はっきりわかんだね。

他の映画を劇場へ観に行った際、予告を見ていて気になっていた為視聴。
主人公生存なことは承知の上で観てましたが、パッケージのシーンはいつだろうとワクワク。※もう1つのエンディングが観たい!
人種について様々な発言や描写があり、時折むむっときます。
伏線回収のためもう一度観るのも有り。
展開とエンディングはホラーとしては全然ぬるいのだろうがとにかく今までにない設定が面白かった。
助けを求めた警官たちに爆笑された親友くんの超推理「洗脳による性奴隷化」が、実際のところ当たらずとも遠からずであることを、ガーデンパーティで彼を品定めする白人ジジババ達の醜悪な様子で匂わせるところが恐ろしくブラックな笑いを誘い、・・えっと、当然この作品の制作陣てアフリカ系なんだよね?てことは笑っていいんだよね・・・?と半ば戸惑いながら鑑賞。

突き抜けた差別ネタの徹底ぶりになんだか落ち着かない気持ちになり、こんなのが映画化されてしかもアメリカで大ヒットしてるって、あの国も変わったんだなぁと思ったら凄い裏事情があった。
興味のある方は是非以下のリンク、一読を。

町山智浩 大ヒットホラー映画『ゲット・アウト』を語る
https://miyearnzzlabo.com/archives/42569
最後は自分の通報で駆け付けた白人の警官に撃たれて終わる、ていう確信?諦め?を裏切って黒人の友達が来た希望
あれ?まだ評価してなかったか。

怖いなぁ
ほんとホステルだなぁ
脱出できて良かった
友達がめちゃめちゃいいやつや
白人家族が殺されていくたびに一緒に観てた友人とはしゃいでた。
1kill、2kill、3kil.....4kill!!yeahhhhhhhみたいに
意外に面白かった

黒人の人の3名の演技も含め

「何かがおかしい」っていう空気がうまかった

もう少し

動機である
「憧れ」的な部分を掘り下げて欲しかった

ヒロインの変化も好き
こえぇ。
黒人への羨望という差別。
ホラー映画としても一級品、その上差別問題まで。

けどさぁ、なんで白人側にアジア人がいるんや…。なんか一応、こっち側に入れました感がすごい。
無理に入れんでくれよ。
ラスト、スカッとした
洗脳怖いなぁと思ったと同時に星新一の作品とかでありそうだなぁとも思った
洗脳された黒人達の不気味さはあったけど、いまいち黒人を洗脳するようになった経緯とか動機みたいなのがなかったので物足りないなぁと個人的には思ったけど、多分そういうのあんまり出さない方が純粋にあの不気味さを楽しめるってことなのかな?
親友さんいい奴すぎたからもっと出番増やして欲しかった
>|