gifted/ギフテッドのネタバレレビュー・内容・結末

gifted/ギフテッド2017年製作の映画)

Gifted

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

4.1

あらすじ

フロリダの小さな町で生意気ざかりの7歳の姪メアリー、片目の猫フレッドとささやかに暮らしている独身男のフランク。その小さな幸せは、メアリーの天才的な才能が明らかになることで揺らぎ始める。メアリーの特別扱いを頑なに拒むフランクだったが、そこにフランクの母エブリンが現れ、孫のメアリーに英才教育を施すためにフランクからの引き離しを図ります。フランクには亡き姉から託されたある秘密がありました。メアリーにと…

フロリダの小さな町で生意気ざかりの7歳の姪メアリー、片目の猫フレッドとささやかに暮らしている独身男のフランク。その小さな幸せは、メアリーの天才的な才能が明らかになることで揺らぎ始める。メアリーの特別扱いを頑なに拒むフランクだったが、そこにフランクの母エブリンが現れ、孫のメアリーに英才教育を施すためにフランクからの引き離しを図ります。フランクには亡き姉から託されたある秘密がありました。メアリーにとっての本当の幸せはどこにあるのか、そして、フランクとメアリーはこのまま離れ離れになってしまうのか・・・?

「gifted/ギフテッド」に投稿されたネタバレ・内容・結末

正直言って面白い!っていう映画ではないけれども考えさせられた。それでも何か伝えたかったのはコレ!ってのが分かんないかも?

「天才」という特別な子の子育てについてのアレコレかな?天才や無くした家族やら、考えの異なる人たちやらと、問題がたくさん。現実もこういう様々な問題を抱えて生きていくものなんだろうな。辛い。

今回は天才を取り上げているだけであってこれは天才以外の特別な全てに対して訴える映画なのかなと思ったり思わなかったり。当人の意思に寄り添っていくフランクの姿は、それさえも正しいか自分には分からないけど、、どんな子でも、そんな風であれると良いですな。
子役が可愛くて、演技上手。クリスエヴァンスが子に対して上から目線でなく対等に接してるのがすごく良かった。
ロバータのことをメアリーが「友達」っていうのがとてもすき。
メアリー役の子かわいい
500日のサマーの監督が作る映画にハズレないなあって感じた。
フランクはすっかりパパになったんだなぁ。
いや、プロセスを経て最後にそう進化した、気づいたのかな。
姉の想い、自分の抑えてるもの、複雑な親との関係。そういうものを背負って来たフランクが救われた、Restartした感じがした。
メアリー可愛すぎる。
メアリーが可愛すぎる。

数学の天才だし、発言も中々に大人びてるけど、はしゃぎ方が子供で可愛い。
他人の才能を認め、褒めてあげるところが本当良い子。

父親が自分に会いたくないんだって落ち込んで泣いちゃった時、病院で知らない家族の出産待ちして、あんな風にみんなに喜ばれながら生まれたんだよって教えてあげるシーンが好き。

おばあちゃんがマジ無理って感じだったけど、「権利のある単細胞を怒らせるな」みたいなセリフだけは激しく同意。
クリス・エヴァンスの父親役は貴重だなぁということで鑑賞。

んー、裁判で親子離れて、親権がどうのこうのって…。
訴えたいことは違えど、この類いの作品は「アイアムサム」と比べてしまう。
大好きな映画なので勝手に比べているのだろうが。
思うように感想が出てこない。
微妙だったのだろうか。もう1、2回観たらまた考えが変わるのだろうか。
とりあえず初見で観てこの評価である。

子役の子がとても可愛らしかったのでインスタをフォローしました。
メアリーを見て
育て方が間違ってなかった、
その通りだと思う

もっと色々見たかったなあ、
フランクも凄く賢いし、
きっと見ていて飽きないやり取りがみれるはず…
と思わせて終わるこれくらいが良いのかなあ笑
フランクとメアリーの先生がバーで…のシーンは最悪だったけど、それさえなければすごく感動…まぁでも叔父だし…
教師として許しがたい…
ごめんねメアリー…
でも、フランクの愛や信念には共感や尊敬した。フランクみたいになりたい。
いい作品
共感はちょっと難しい
子役かわいすぎ

メアリーばっかり気になる映画
登場人物もだいたい頭がいい設定やから余計感情移入できないのかな
法律とか詳しくないし物語の進行上仕方ないけど裁判の下りまぢでいらいらするメアリー可哀想
正直ダイアンもなんで自殺してんすかメアリー可哀想
イヴリンとか最低
メアリーの事思ってとかゆーてるし作品的にはただの悪者には描きたくなかったやろうけどまったく感情移入できないメアリー可哀想
女教師に関しては擁護できない
普通セクロスしますかメアリー可哀想
フランクに関しても悩みながらすごい頑張ったと思う辛い決断しながら愛情がすごい伝わるけど
もしフレッド事件なかったらそのまま里親に預けてたのかって思うとやっぱりメアリー可哀想
捨てられたフレッドも可哀想

黒人おばさまは好き

出産の感動を病院でメアリーに見せるシーンはとても良かった

イヴリンはもっと悪者っぽく描いてみても良かった

もうちょっと登場人物を好きになりたかった

全体的にメアリーとフレッドが可哀想に感じるけどそれだけ熱く考えさせてくれる深い作品
解読、できとったんか〜〜いって。

子どもが思う幸せと親が思う幸せと、、


子役の子の演技が良かった〜
>|