ドラゴンボールZ 復活の「F」の作品情報・感想・評価

ドラゴンボールZ 復活の「F」2015年製作の映画)

上映日:2015年04月18日

製作国:

上映時間:93分

3.0

あらすじ

「ドラゴンボールZ 復活の「F」」に投稿された感想・評価

『復讐劇のF』

フリーザの復讐。
もう一度、あの二人を痛めつけてやろうと。

が、トランクスは未来に帰り、悟空は更に強くなっている。

最終手段として地球を破壊したところで、フリーザ。。

それでスッキリするのか??
UCKD

UCKDの感想・評価

2.0
全体的に雑、フリーザに対しての緊張感が無さすぎる、悟空舐めプすな
桃白白、ピッコロ大魔王、
ベジータ、セル、魔神ブウ、など
悟空は数々の強敵と死闘を繰り広げてきたが、その中でもやっぱりフリーザとのバトルが一番印象に残っていて、結局、敵キャラで一番好きになるかな。
悟空が初めて超サイヤ人になった時は鳥肌が立った。
あのフリーザの復活は嬉しいが、妖精の国でミノムシのように吊るされている姿は、イメージと違う。もっと凶悪性や恐怖感を出してほしかった。
フリーザ以降も長くストーリーが続き、主要キャラ全体のパワーバランスがおかしな感じになってきている。
もう崩壊ですね。
悟天やトランクスやブウが登場しないのに、亀仙人と天津飯が参戦。
二人のパワーがやっぱり変。そんなに強くないのに。
鳥山先生はちょっとお気の毒に思える。
フリーザあたりで終わらせたかったのに、やめさせてもらえなかったんでしょうね。だから強敵が溢れてインフレ状態になっちゃった。
破壊神ビルスとウイスのキャラデザインは正直言って好きではない。
ゴールデンフリーザより強いビルスとウイスがいたら、フリーザとの対決に絶望感や緊迫感がなくなる。はっきり言って邪魔だった。
そしてタブーの時間戻し……
それやっちゃったら、なんか冷めるわ。
ryo1

ryo1の感想・評価

2.5
ちょっとは期待してたんですよ。

もー、なんだかなー。

この作品に鳥山さんは本当に関わって、カカロッているか、とっても疑問です。

ホルモンさんの曲は良し!でぃす。

大技は地球に向かって撃たないで下さい。

誰が地球を破壊するのかとおもいましたよ。
悟空さん!あなたの事です!

あと、亀仙人さんの戦闘力、上がり過ぎでしょーよ。

ブルマの作ったデザートは食べたいです。
18軒号がクリリンを、カッコいいと言うツンデレ感も良し。

あとは、イイトコロが見つかりませんです。
ドラゴンボール超で引き伸ばして、結局仲間みたいな関係性になるのはなー。
サブ

サブの感想・評価

-
脚本も鳥山氏が書いたとな?本当かよ?

前作は実に十数年ぶりの劇場版公開とあって、かつてのドラゴンボールワールドを懐かしむカーニバル的な展開でとても良かった。

が、今回はあのフリーザ様を復活させるとあっては、この展開ではいけなかったと思う、、、フリーザ様が登場したあの頃の圧倒的絶望感、それを再現するのは不可能にしろ、フリーザ様はもっと絶対的悪で、とんでもなく強い恐ろしい存在でいて欲しかった。

もちろんやはり鳥山ワールドなわけですから、結局夢中になって観てはしまうのですが笑
同窓会的展開は、前作だけで良かったな〜本当に。期待しすぎてしまった〜
もじゃ

もじゃの感想・評価

2.5
サイボーグフリーザのデザインが好きだったんだけどな。

ドラゴンボールZ劇場版。部下達がドラゴンボールでフリーザを復活させてしまう。
劇場版なので原作は関係ない。修行が物言う世界なのでフリーザ様も強くなって拮抗できることも受け入れよう。ただし緊張感は無い。もう毎回お祭りみたいなものかな。強さの表現をどんなアイデアで画面に表すかが見どころか。まぁ、色だけなんだけど。
No1

No1の感想・評価

3.7
初代ドラゴンボール世代としてはトレーニングをしてひと皮剥けたフリーザと昔より遥かに強くなった悟空たちとの再戦は夢のカード、格闘技なら絶対に生で観たい一戦。
話の展開に意外性はなく、一瞬無くなってしまった地球もあっけなく復活し、映画らしくハッピーエンド。
普通に面白かったけどフリーザが悟空たちを追い込むほどは強くなく、今ひとつ物足りなかったかな…
ただ個人的に、久々にZ戦士達の闘いを見れたので若干高評価
ゴールデンフリーザーのデザインはいかがなものかと思いますよ。オホホホホホ
あとももクロの歌が聴ける。
いつものドラゴンボールって感じで安定です。ウィスとビルスがいると結局なんとかなっちゃう感があってもったいないなと思う。好きですが。
>|