犬部!の作品情報・感想・評価

「犬部!」に投稿された感想・評価

碧

碧の感想・評価

-
泣きまくりでした。
同じ命よ。

人間は人間相手に毒ガスを撒かないでしょ?
人間は人間を、今は食べないでしょ?


動物
動くモノなの私たち。
誰もどの命も選ばれるモノじゃないはずなのに、命って何なんでしょうと、
沢山沢山考えられる作品です

多くの命の元へ届くことを願ってる。


人生が綺麗じゃなくても、今ある命に懸けてしっかり生きようと思うと同時に、沢山の生き物を地球を丸ごと愛したい
ゆう

ゆうの感想・評価

4.5
犬猫の社会的問題をなかなか深い切り込み具合な真に刺さる作品でした。

劣悪な環境での大量飼育、心無い飼い主の飼育放棄、保護された動物たちの処分。

これらの問題に立ち向かう若き獣医師達の実話に基づく物語。

人と犬猫の関係、色々あったけど、前に進むそのカタチが熱くさせられた!

犬猫の豊なあいくるしい様々な姿、仕草、表情も見所です!
四季を感じさせる好きな情景もホッコリさせられました。
babygroot

babygrootの感想・評価

4.0
重いテーマなのに、爽やかに観せてくれた。。もう2度とペット飼わないって思ってるけど、一匹でも救えるなら、ってかんがえてしまった。
よくある動物感動物ではなく、ペットをとりまくリアルな現実が描かれた作品。
娘と観ましたが、ペットを迎えたい人、迎えている人みんなにみてほしい。なんなら子どもたち全員に観てほしい。
先日亡くなった愛犬を引き取った県の愛護センターがロケ地で出てきて個人的にも嬉しかった瞬間でした。
18時15分の回。

『いとみち』に続き、青森県が舞台になってんなら青森県民としては観なきゃダメでしょうってことで鑑賞。

このレビューはネタバレを含みます

研究の為の犠牲でも許せない、不器用な獣医師。やり方考えろよーって思っちゃうけど、実直さが全てなんだな。

殺し続けたら感覚麻痺しないで、病んだ親友も、そのストレートな友情に助けられました!
 動物ものは泣かせるぞみたいな作為を感じてしまってあまり自分から進んで見なかったりするのだけど、これは予告の時点から何故か気になって鑑賞。前述したようなわざとらしさを感じず、全編を通してリアリティを感じたのは、夢や希望に満ち満ちた時代から現実を見つめ向き合っていくところへ帰結していったからかも。
 好きなことで心が折れてしまうのはとても辛いし、それが命に関わることなら尚更に傷ついてしまうだろうから、殺処分のくだりは特に胸に刺さった。
 ただ単にいい話で良い気分にさせるのではなく、きちんと現実や現状を見せてくれる、意義のある作品だった。

 花子役のちえちゃん可愛すぎる。あと、エンドロールに推しのイッヌが出てきたのでアガりました↑↑↑
nsd

nsdの感想・評価

3.3
犬っぽい林遣都が犬を救うために大奮闘するお話。波乱の展開があるわけでもお涙ちょうだいなわけでもないが、動物愛護の最前線を垣間見た気がする。手術シーンは要注意。
haruka1111

haruka1111の感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

犬の部活?青春もの?とイメージして見に行ったら、どっこい、犬の殺処分、ペットショップの多頭崩壊、獣医学部の実験、解剖、犬猫の保護など重いテーマがてんこ盛り。考えさせられる映画でめちゃ泣きました。

説教臭くなく、頑張っている獣医師やボランティア、そして犬と暮らすことの愛おしく楽しい日々のエピソードも共感できるし、林くんのまっすぐで一生懸命さも!

家に帰ってからウチの犬が可愛くてしょうがなくなります。子猫の殺処分が多いと聞くと、真剣に猫飼いも検討したいと思ってきました。

中川くんの自殺未遂?シーンの音楽の合わなさと、ちょっとご都合主義なところが気になって、スコアは満点にはしませんでしたが、これから犬や猫を飼う人も含め、大勢の人に見てほしい!!
greengirl

greengirlの感想・評価

3.9
動物を見るとやっぱり心が和む🌱し、動物好きな人たち見るのも和む🌱
けど動物好きとしてはかなり現実的な内容が心にズッシリときた

殺処分されてしまう犬猫がゼロになることを願っていても、実際に行動に移すとなると何をしたら良いのかわからない、自分にできることは何だろう
そう思う気持ちがずっと心のどこかにあったから、この映画の登場人物が動物たちのために自分にできることを探して力を尽くしている姿にとても感動した

お家にいる猫ちゃん保護猫だったんだけど、引き取って本当に良かった〜と愛猫への想いがより一層強まった🥲❣️

中川大志くんは最高
>|