犬部!の作品情報・感想・評価・動画配信

「犬部!」に投稿された感想・評価

ドキュメンタリーにもなったあの有名な獣医の先生がモデルの映画です。
命の選別をせず、すべてを救おうとする姿勢には頭が下がります。そのせいで時には無茶もしますし、かなりの頑固と見受けられますがそこまでしないと犬猫の命は簡単には救えないことの現実を感じました。
映画でこのようなのであれば見えていない現実はもっともっと救われるべき動物が救われずに命を奪われていったんだろうなと思いました。
一見、冷たく見える人物も色々あった末の考えがあり、反対するから悪ではなくみんなそれぞれの立場ややれることの限界があるのも事実
実際、自分自身も良いブリーダーが増えること、ペットショップの規制もしくは廃止を願うことしかできませんが、犬や猫をかわいいや一目惚れなんて浮ついた言葉で飼おうとする前に一旦これを観て、覚悟を持ってから飼うことをオススメしたいなと思いました。

あとここに出てくるワンちゃん達の演技が素晴らしかった。
2022#51

予想に反して重いテーマでした。
動物の命を助ける。

今日久しぶりにホントに10数年、数十年ぶりに野良犬を見た。昔よく見ていた野良犬はどこにいったのだろう。最近は野良猫をよく見るようになった。でもその数も減っているような気がする。センターに連れて行かれているのだろうか。。。

犬も猫もかわいい。でも飼うからには最後までしっかり育ててほしい。そして去勢手術も行なってほしい。
飼うからには命を大事にして欲しい。

ペットについて考えさせられる作品です。
あまり動物に触れる作品を見た事がなかったので観てよかった。
かえで

かえでの感想・評価

3.5
実在したサークルの話
犬部!
めちゃいい映画だあ…(*´▽`*)
胸が痛くなるシーンもあって、改めてちゃんと命を飼うということ、自覚を持たないといけない思った。
wowow

以前、ドキュメンタリー番組でこの獣医の存在を知った。
そして、違和感なく映画を楽しむことができた。

たかが犬、されど犬。
同じ命、しかも短い。
短いならばより一層大切にしたい。
お互い良きパートナーでいたい。

最後の最期まで。
つち

つちの感想・評価

3.5
私も犬を飼っていたので、刺さるところもある作品だった。

獣医を目指す主人公。殺処分される犬をゼロにしたいと、友人達と犬部というサークルを立ち上げる。
卒業後、獣医となった主人公と、保健所で勤めることを決めた親友。それぞれの道で同じ目的を目指す…というお話。

ペットを飼うっていうのは、可愛いだけじゃ済まされないことを改めて考えさせられつつも、重たくなりすぎないエンタメ映画だった。犬部といいつつ猫も結構出てくるよ。
リアルで良かった。途中の福士蒼汰の気持ちに感情移入した、動物好きからしたらきつい。
ルカ

ルカの感想・評価

3.6
命に向き合うことの難しさ。
それでもそこに挑み続ける獣医さんたちの物語。

あと林遣都はまじチワワ。
チワワ先生と愉快なわんわんたちを愛でつつ、ストーリーを噛み締めたい。
速攻

速攻の感想・評価

4.8
めちゃくちゃ良かった
殺処分ゼロになる世界にしたい、元野良の私の猫はとても幸せだ
花井先生かっこいいよ〜😭
shoarima

shoarimaの感想・評価

3.5
保護犬、保護猫の殺処分問題に取り組む林遣都演じる獣医師と仲間達の物語。犬部を結成した獣医学部時代と一介の獣医師として学生時代からの志を体現し続ける二つの場面を行き来しながらストーリーが進んでいきます。

動物達の命を救いたいからこそ、外科実習を避けて強い思いを貫く者とと、現実に向き合い愛護センターという名の保護犬の最終目的地を変えようとするも耐えられず折れてしまう者。そんな2つの事例理解として本作を鑑賞しました。

ある目的に対する複数のアプローチはどちらが正解ということはもちろんなく、志があるからこその行動に敬意を表したい。愛されなかった動物が苦しい最期を迎えるのは心が痛む。

こういう映画作品に触れた大衆が問題を自分ごとで捉えて草の根的に意識が広がらないと問題は解決しない。

興行収入がいい悪いではなく社会インフラとしてこういう映画が残ることが大切。子どもの教育にも良い。
>|

あなたにおすすめの記事