暴動島根刑務所の作品情報・感想・評価

「暴動島根刑務所」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

2018/06/06
これで松方脱獄3部作コンプ

1作目の脱獄広島殺人囚に負けず劣らず
ギラギラした松方弘樹さいこー

みんな嫌いな金子信雄の撲殺即死に同じくスッキリ

他の人も書いてるように、松方弘樹と北大路欣也のバディはもっと観たかった
けど終わり方も◎
面白かったんだけど!続きが観たい。最後でバディになった二人のその後が。調べたけど違う設定で次作があるみたい。前作のほうが面白そうなので観てみたい。ヤクザ物はもういいやと思ってたけど、拾い物だった。
てふ

てふの感想・評価

5.0
刑務所暴動の熱量の凄まじさ。刑務官との揉み合い、人質にとってのリンチ、燃やされる調書と、ここまでアナーキーな世界は観たことがない笑。

松方と北大路の二人が大きく関わることはなかなかないけど、最後には最高のバディーものになる。繋がれた手錠を鉄道で切るラストは脱獄ものではよくあるな。90分ほどのプログラムピクチャーでここまで面白いのは素晴らしい。

シネマヴェーラ渋谷 東映実録路線特集
新文芸坐 中島貞夫オールナイトにて
m

mの感想・評価

-
暴動起こったあたりから最高 金子信雄と田中邦衛いるとテンションあがる…
警察に表彰されてムショ逆戻りの展開も好き おもしれ〜
ジャンルでわけるなら間違いなくコメディ。

めちゃくちゃおもしろかったし北大路欣也がまあかっこいいこと。

「oh〜ミステイク!」じゃねえよ!!
松方弘樹主演の脱獄三部作の第二作目
前作と同じテイストで勢い、ユーモアのある娯楽作品になってます
ジャケ絵から松方と北大路欣也が手を組んで暴れまわるものかと思ってたら、終盤までほとんど関わりはないのでそこは意外か
何も考えないで気軽に見れるし、終わり方も好きです
あとは東映ヤクザ映画の女優さん、同じような無個性な役ばっかりなんだけど、実はみんな美人だよね、生々しい匂い立つ色気が良いです
アクの強い豪華な悪役たちや、ピラニア軍団の暴れぶり、これぞ当時の東映作品、こうでなくちゃね
ヤクザ×パニックムービー

眼力(松方弘樹)×眼力(北大路欣也)
無茶苦茶やりおる。楽しい〜。お茶目な松方弘樹。脱獄中なのに警察に表彰されるマン
otom

otomの感想・評価

3.9
舞台はシネマ県なものの、同時期の広島のやつとテイストは似たような感じ。監督が一緒だから当たり前だけど。松方の奇怪な一挙一動が観られるだけで満足。早々に撲殺で出番が終わりの金子信雄だけが残念。良作。
刑務所モノにありがちな陰鬱さや疲弊感はなく、徹底したエネルギッシュさが貫かれる振り切った娯楽作品に仕上げられていて非常に楽しめた。
世界中を敵視するかのような眼光で文字通り権力に反目するはっちゃけた松方弘樹と、模範囚として素行を改め品行を慎もうとする北大路欣也。
大暴動の末に、目的は果たしたのだから互いに面子を潰さぬよう事を穏便におさめることが大事だとする北大路と、絶対に折れずに周囲を騙して煽動してでも徹底抗戦すべきだとギラつく松方。対照的なふたりは、弁解する余地のない犯罪者であるにもかかわらず、ここで一生を終えたくないともがく身勝手さはだけは共通しており、その一貫した精神が最後の泥臭い逃亡にカタルシスを生じさせる。
今の時代、これほどまでに突き抜けた作品はなかなか許されないと思う。