仁義なき戦い 広島死闘篇の作品情報・感想・評価・動画配信

仁義なき戦い 広島死闘篇1973年製作の映画)

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

4.0

「仁義なき戦い 広島死闘篇」に投稿された感想・評価

ryl

rylの感想・評価

3.0
前作が良かったために面白さは落ちた印象。千葉真一さんが惹き立つ作品。
Taul

Taulの感想・評価

4.0
『仁義なき戦い 広島死闘篇』 鉄砲玉ヤクザの夢と破滅。広島市の2人の若い組員を中心に描いた外伝的なシリーズ第2作。悩める狂犬のような北大路欣也がよく、梶芽衣子との悲恋もあって個人の物語としての味わいが。かたや千葉真一のクサレ外道っぷりが楽しい。1作目とはまた違う魅力。

2014年1月鑑賞
KWGFCCA3

KWGFCCA3の感想・評価

4.0
山中の鬼気迫る演技がすごい。対照的な大友勝利も奔放に振る舞う感じの演技が突き抜けて強烈な印象を残していく。

前作とは違ったラブストーリーがこの作品にはあった。
shingo

shingoの感想・評価

4.5
開放的な大友(千葉真一)と、抑圧され振り回される山中(北大路欣也)の対比で物語が進む。股間をかきながら汚ワードを連射する大友が最高だった。広能が舎弟に肉を買いに行かせるシーンだったり、痛がりながら刺青を入れられる村岡組組員とそこからの展開だったり、コミカルな場面での役者のリアクションも活き活きしてて何度も観たくなる。
 一作目も素晴らしいが、今作も素晴らしい!本作の北大路欣也の演技は後世に残るものでしょう。
lag

lagの感想・評価

4.2
命を救われ極道になる。時計渡していい男になれよ。親父さんの姪で特攻隊の未亡人。おでこにキスして。待たせるよりも縁談を喜ぶ。耳が痛い程の静寂で目を合わせる。雨の夜に照らしてくる電灯。僅かに零れ落ちる水滴。震えながら枯れるまで咽び泣く。

両手で構え一発で仕留め口笛吹いてる。穏やかで据わった顔した殺人犯。家に来た瞬間高速往復ビンタして表へ出しておかわり平手打ち。電話してる横で水色の鉛筆で遊ぶ。自由で無邪気が過ぎる木刀担いだ帽子グラサン赤シャツ革ジャンは勝利と書いてかつとしと読む。オメコの汁で飯を食ってマブいスケを抱くんならどこにぶつかるって決まっとるじゃろ。兄さんの運転手をこなし犬を食肉に調達して封筒を餌に扉越しに撃って懲役十二年の博さん。
ツムラ

ツムラの感想・評価

3.9
前作の内部抗争から今作は凄惨さを増した組同士の戦いへ。菅原文太兄さんの渋さがすごい。前作今作とみてわかったのは親分は想像してるより腹黒い。前作よりもドンパチのシーンに力が入ってて迫力があった。あまりの勢いに若干のコミカルさすらあるけどこれこそリアルだったんだろうなとひしひし感じた。
【ジャンル】
やくざ
【鑑賞動機】
一作目が良かったため
【良い】
・迫力がある
・キャストが豪華
・北大路欣也が鬼気迫っている
【その他】
・傑作
2021-131

今まで一作目しか見た事が無かったので初視聴。今まで見ていなかったのを後悔するくらい面白かった。

北大路欣也の山中と千葉真一の大友の2人がメインとなって話が進んでいく。
この2人どちらも魅力的だが特に大友勝利というキャラクターの個性が光っている。とにかくキレており登場するたびに一悶着起こして行くので出て来るだけでシーンが引き締まる。

相変わらず登場人物が多いので隣でwikiを開きながら見ないと「こいつ誰だっけ?」となるが前作ほど突然年月が飛ばないし、いきなり登場人物増えないのでそういう意味では見やすかった。
j0j0

j0j0の感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

北大路欣也・千葉真一

山中、賭博でイカサマ
障害罪で刑務所
土居の殺害で服役している広能に世話になる
出所後、村岡組長の姪・靖子の店で無銭飲食
勝利に暴行を受ける
靖子に介抱してもらう
村岡山中の身元引き受け人になる
山中、勝利を殺るためヤクザになりたい
村岡の舎弟の高梨に面倒見てもらうことになる

靖子が山中を訪ねて関係を持つ
村岡が殺しにくる前に若頭の松永が山中を九州に逃し飯塚組の客人になる
地元の料理を振る舞う
座布団の下に銃
ふすま越しに対立している組長の暗殺を頼まれる
その後村岡に認められて、広島へ帰り正式に盃をもらう
靖子と所帯を持つ。

村岡組は競輪場の警備を任される
勝利がトイレに爆弾を仕掛け乱闘騒ぎ
怒った大友連合会長(親父)は倉光を跡目にして勝利を組から追い出す
勝利は長老景浦の舎弟・時森と組み村岡の縄張りに賭博場を開く
村岡は時森と絶縁する

出所後広能組を立ち上げた広能のもとへ山守がくる
お金を渡し、村岡に追われている時森を匿うよう頼む
犬の肉

時森を殺す為、山中が訪ねてくる
広能は、時森を広島に送り返してから居所を知らせるからその後自分で片付けてくれと頼む
時森を送る途中、着替えると言う時森を降ろして、勝利の隠れ家で待つ
電話がかかってきて計画がバレる
逃げて、時森を殺す
村岡組と大友連合会は手打ち
勝利はひそかに村岡に襲撃かけるため舎弟に準備させてたが、広能が舎弟を殺す
無期懲役

女と揉めた高梨と刑務所で再開する
村岡が、靖子の縁談を進めていると言う話を聞く
血を吐いたふりして入院した病院から逃げる
それを聞いた村岡は、松永に靖子を連れ戻すよう指示する
組に着いた山中は靖子を見て、村岡を疑ったことを謝り撃ち殺してくれと頼む
村岡の為に働きたいと、単身で勝利を撃つ(怪我)

抗争をやめたいと松永のところへ相談しにきた勝利の舎弟の一人、中原に勝利の居場所を聞き出して殺す

山中に村岡から電話
高梨が出所するけど俺が正しいか高梨が正しいか自分で考えろ
山中、高梨を殺す
松永に事実を聞いた山中はショックを受け逃げ出す
警察に包囲され自殺する
>|