デトロイトの作品情報・感想・評価・動画配信

デトロイト2017年製作の映画)

Detroit

上映日:2018年01月26日

製作国:

上映時間:142分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「デトロイト」に投稿された感想・評価

cochin

cochinの感想・評価

3.3
ウィルポールターがなんちゃって家族と雰囲気違いすぎてびっくり!ただただ不快でむかついちゃう
kousei

kouseiの感想・評価

4.5
1967年 7月
アメリカで実際に起こったデトロイト暴動を描く。

惨いし観てて辛くなる。
アルジェモーテルのシーンは途中で視聴を辞めたくなるくらいしんどい。
白人警官による黒人差別と暴行、そして殺人。見た目は警官だがやっているのはまるでテロ行為
現実に起こったと認めたくないくらい残酷すぎる…
本物の映像と交互に映し出されるのでより感情移入して辛い気持ちになりました。

白人警官演じるウィル・ポールターはちょくちょく他の作品でも見かけますが、今作の役は特にマッチしているし印象にも残る。
叫びながらニヤケとも取れる表情とタバコを唇に噛みしめながら震える動作。
いい役者さんだなぁ〜

今年にも反人種差別デモがありましたね。
何年経っても残る人種差別の意識。
日本人も人ごとじゃない
一人一人が改めて考えて意識を変えることが必要だと感じました。

まだ観てない方は是非
TatsuSakai

TatsuSakaiの感想・評価

3.7
ひたすらにしんどい。白人警官がクズすぎる。当時から続いて、今でも問題になる黒人差別は日本に住んでると多分絶対にわからない感情なんだろうと思う。
saaya

saayaの感想・評価

3.3
警官があまりにもクズすぎる
本当に黒人差別はまじでイラつくのに無罪なんが1番腹立つ、胸くそ悪い

このレビューはネタバレを含みます

私にはBlack lives matterを語るには、まだ不勉強。しかし、この白人と黒人の間の人種問題にゴールはあるのだろうかと暗くなるしかなかった。

数多あるバッドエンド映画(結構好みのジャンル)の中でも、やはり事実は小説よりも…だし、生きている人間が1番恐ろしい。
デトロイトの暴動、1967年7月聞いた記憶がある。最近も無抵抗な黒人を射殺する動画がニュースに流れ 「BLACK LIVES MATTER 」と抗議運動が盛ん❗
50年以上経っても変わらず⁉️
人間の性か⁉️
あ行

あ行の感想・評価

-
記録

途中観るのが辛くなるくらい胸糞悪かったけど、これが実際に起こったことだとはっきりと突きつけられた。
もざん

もざんの感想・評価

3.7
辛い…。
人間の本質を観せてくれる。
差別主義者怖すぎるし、この映画の首謀者役の顔が本当に悪い顔してて苦手。笑


途中胸糞悪くなるけど、不条理とはどんなに辛い事でも現実としてやってくる事を教えてくれる。


そんでEDの曲エロかっこ良すぎるな。

とても観たかった映画だったけど、ここまでとは思ってなかった。
あにま

あにまの感想・評価

3.3
黒人差別胸糞系実話。
白人有利な極悪警官と司法。

もう少し救われる話であってほしかった。実話だからしゃーないが。
rinrin

rinrinの感想・評価

4.0
1967年、モーテルで無抵抗の黒人3人が、拷問のすえ警官に殺された。
.
警官による怒号と拳銃による脅迫が続くシーン、息が詰まりそうで長い長い時間だった。
.
ライリーが亡くなった友人たちの無念をはらすことが出来ず、一生胸に痛みをかかえて生きていく姿は、あまりにも痛くて。
.
悲痛な事があったけど、それでも歌を歌って生きていこうとしていく姿に、勇気をもらった。

黒人差別の問題が、「遠いアメリカで起きていることなんだな」と思っている方々に、この映画をみてもらって、少しでも彼らに寄り添う気持ちが生まれればと思う。
>|