デトロイトの作品情報・感想・評価・動画配信

デトロイト2017年製作の映画)

Detroit

上映日:2018年01月26日

製作国:

上映時間:142分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「デトロイト」に投稿された感想・評価

光彦

光彦の感想・評価

4.0
ウィル・ポールターさん?すみません初見でした。人柄は顔に出るって思ってたけど本人良い人らしい。だとしたら演技力半端じゃない。恐れ入りました(震)
MaoKwd

MaoKwdの感想・評価

3.8
こんな胸糞悪い時代があったんやなー
ドラマチックスが歌上手すぎるところだけ良かった
警官三人、胸糞悪い役柄が似合いすぎていた
torakkichi

torakkichiの感想・評価

4.2
見てるのがあまりにも辛くなるレベルの拷問が続くので、一旦休憩したりしながら観た。

私だって黄色人種で非白人ですから、アメリカなどへ行った際には白人から差別用語を通りすがりに浴びせられるなんてことは過去に何度でもあるわけなので、この映画ほどのことはないにせよ、本編通してずっと悔しくて堪らなかった。

この映画がこんなに妥協を許さない作りになっているのは、ひとえにキャスリン・ビグロー監督のこだわりなんでしょうね。

史実に基づいて、的な映画はうまく着地出来ないことが多いけど、この監督の作品はスピード感もあって中だるみもせず、終盤まで走り続けるからスゴイ。

でも…この映画を観て、この判決を心からおかしいよと言ってくれる白人はひとりでも存在してくれるんだろうかと、寂しい気持ちになった。
ずし

ずしの感想・評価

4.0
今・昔関係なく同じようなとこはきっとどこでも起こっている
存在すべき映画だ
django

djangoの感想・評価

2.0
昨日どこかのウェブ媒体のインタビューを読み、日本在住の黒人が「日本では警察に殺されたりしないから安心して生活できる」って言ってて悲しくなった
NaotoTakei

NaotoTakeiの感想・評価

4.6
超絶良い映画。構成、メッセージ性、全てが素晴らしい。これほど良い映画がアカデミー賞を取らなかった点に、今なお根強い人種差別を感じてしまうほど。
人種差別の闇を深く考えるきっかけとなった。
とてもハラハラドキドキして、臨場感たっぷりだった、怖かった。
最高

実話シリーズ

デトロイトのモーテル事件を題材にした映画。
映画の約半分がモーテルの中での内容が描かれてる。

取り調べ室のお兄さんが渋い。

主犯である警官が憎たらしい感じで良い。
悪意

悪意の感想・評価

4.0
人種差別を題材としているが、決して人種差別という視点のみで語られるべき作品では無いと感じた。モーテルの事件は黒人だから白人だからという人種間の次元の話では無かったように思う。あらゆる観点や感情や倫理面における問題がたくさん積み込まれ絡み合ってしまっていた。白人警官達の非道さが浮き彫りになったとしても、玩具銃をヘラヘラ笑いながら撃った軽薄な黒人の彼が発端であったのは間違い無い。
拍車をかけるような裁判の不当さも、司法がいかにただの形式でしかないかを露呈している。

暴力行使に出ることはとても愚かで哀しい。優位に立つ者が奮う暴力の汚なさは勿論、卑下された存在達が暴動という行為により訴えかけるところが浅はか暴力というのも、結局自らを更に自らで貶めていることになる。
皆が視点も思考も行為も全てを一掃し一新し、差別という概念を無くし思慮に富んだ人間性を持つに至らなければならないと思う、本当に。
人種に限らず不平等な事柄全てが統一される世界を願う。
Shinya

Shinyaの感想・評価

4.3
緊張、恐怖、無力感を見事に描ききっている。過剰なほどに怖いし観た後も胸糞悪くなる作品なのだが、今も根深く残るアメリカでの人種差別の描き方としては説得的だ。キャスリン・ビグローだからこそできた映画。
>|