デトロイトの作品情報・感想・評価・動画配信

「デトロイト」に投稿された感想・評価

jj

jjの感想・評価

-
あのモーテルでの出来事の胸くそ悪さ。でもしっかり見いってしまう演出力に脱帽。その後の裁判がさらに胸くそ悪い茶番。ミュージシャンの彼の決断が、事件の根深さや外野には到底理解出来ない苦しみを伝えていて…見終わって放心状態
なめこ

なめこの感想・評価

2.9
映画評価基準

この映画が好きか 4
没入感 7
脚本 8
映像 7
キャスト 10
感情移入度 6
音楽 4
余韻 6
おすすめ度 5
何度も見たくなるか 2

計59点
私にとって、ただただ好きなウィル・ポールターを愛でる作品。
彼の出演作品の中でもヒール度が1番高いんじゃないでしょうか。本当に憎くなるくらい上手い。
「個性派という名のブチャイク」俳優・女優が大好物なのですが、若手は彼がダントツ1位です。
イジメっ子役がこの上なく似合うのに、実際のウィルはとてもいい人そう。寄附とかしてそう。そこもまたツボ。
どんどん作品に出てほしい役者さんの1人です。
かなり重くキツい作品なので気持ちに余裕がある時に観ることをお勧めします。
(再度鑑賞)
oki

okiの感想・評価

4.0
黒人に対する偏見や差別。やってない!知らないと言っても聞いてくれない辛さ😥黒人も同じ人間なのに...本当辛い😭
sweep

sweepの感想・評価

4.0
ほとんどのシーンで音楽やBGMはなく、とにかく現実を突きつけられているように感じました。もはや圧迫感のようなものさえ感じました。つらかったですが、これが現実なんだと実感させられました。
人種差別について描いて、それによって何かを伝えようとするメッセージ性のある作品が多いと思うのですが、この作品はとにかく起きたことを描いてその悲惨さを観ている人に伝え、突きつけているように感じました。
演技もすごく心に響いてきて、特に黒人に差別をする白人警察官の演技が作品をとても際立たせているように感じました。
delsol7

delsol7の感想・評価

3.8
権力によって勘違いしてしまい育った狂気と巻き込まれた民衆。今もそこかしこで起こってる暴力。
怖いなぁ人間は。
fmgyumi

fmgyumiの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

終始緊張感溢れる映像と描写だったが、実際にあった事件だから陰鬱な気持ちになるのは間違いない。ハラハラ・ドキドキではないアメリカの闇。

そもそもおもちゃの銃で狙っちゃだめよ。
Sie

Sieの感想・評価

4.0
胸糞だった
これの前になんちゃって家族見てて、おバカだけど純粋で良い子だった子が差別主義者なってて
おい!!!そっちのアホ方面には行くな!って役なのに思ってしまった、、、

悲しい話だったし
これを黒人白人だけでなく、世界の色々な側面で
ずっと今も繰り返している気がして悲しい
Taiga

Taigaの感想・評価

4.0
燻り続けている黒人の怒りが見事に表現されている気がします。普遍性も感じることができ、蓄積されてきたアメリカの黒歴史の一端に触れることができる。
主題は1967年にデトロイトで発生した一つの事件。そこで起きた戦慄の夜をひたすら掘り下げている作品。尋問シーンが映画の大半を占めており、これでもかというほど、ねっとり執拗に撮られています。白人警察のニコッて笑顔は忘れられない。
キャスリン・ビグローによって圧倒的な閉塞感が映画全体を包んでいます。BLM
クラゲ

クラゲの感想・評価

3.8
読書ノート[18]

「デトロイト」吹き替えで観た。

黒人差別も甚しく、正義は当然の様に機能しない。

個々に違う問題なのに、黒人という共通の要素を繋げ広げて、ぼんやりとしか見えてない責任の矛先を目の前の黒人という要素だけの個人に当然の様に強要する。

その仕組みは要素自体を変えて、今も存在し続けてる気がする。

胸が苦しいけど、良かった。

アルジー・スミスが男前で好き。
>|

あなたにおすすめの記事