13th 憲法修正第13条の作品情報・感想・評価・動画配信

「13th 憲法修正第13条」に投稿された感想・評価

影千代

影千代の感想・評価

3.6
22106
奴隷解放の後に南部で黒人の大量投獄があったこと、彼らを奴隷の代わりにして南部の経済を立て直そうとしたこと、クリントン時代にかなりやばい法律がいくつか作られたこと、産獄複合体のこと、ALECという政治団体が企業に都合の良い立法を支援していること、黒人男性による白人女性のレイプよりも白人男性による黒人女性のレイプの方が多いこと、初めて知ることが多く勉強になった。
しかし、少なくともここ50年くらい共和党の大統領ってろくな奴いないと思うんだけど。あと「保守」という思想の良さが本当にわからない(いや、わかるんだけど、「保守派」ってマジでろくでもない奴ばっかりじゃん、ていう)。
akari

akariの感想・評価

4.5
ユダヤもそうだけど、何らか理由を託けて誰かを排除することで自分自身を守るほど弱い人間が大勢いたと思うと本当に気持ち悪
「評価」はあえてしません。
アメリカでの大量投獄と人種差別の関係についてのドキュメント。南北戦争を経て奴隷制が廃止されても、人種剥離と暴力は変わらず。
歴代大統領がとってきた「経済優先」や「イメージ操作」「法」公然の差別。アメリカという国、成り立ちが特殊で理解も歴史も本当に難しいのだけど観て良かった。中でも、1915年の「国民の創生」という映画。作中で黒人を野蛮に表現、そして多くの白人が望むように敗北の歴史を「苦難」に塗り替える。それを鑑賞した当時のウィルソン大統領が「真の歴史が明らかになった」と言ったというエピソードが、「映画」を観ている側としては非常に刺さった。「単なる初期映画の表現がさざなみのように広がっていった」……。
本来、黒人という言葉使わないようにしていますが作中表現との兼ね合いでつかいました。
しかし、差別本当に根深いんだな。
とも

ともの感想・評価

4.4
This film shows the the bottom of great image we think for the US. Japanese always think the US has a dream called “American Dream”. We are always thinking positive image for the US, for instance, Hollywood, MLB,American football and other things. However, in the US, the prison have been functioning as a business, as a industry. The police as protecting person have been killing the black man.
We can learned a lot of things from this video because this content will not go on air by the Japanese media.

英語で書いてみた
Seri

Seriの感想・評価

4.2
なぜアメリカ人は銃に殺されながらも銃を受け入れるのか。なぜ警官は黒人を撃つのか。一見日本よりも自由に見えるこの国を、なぜアメリカ人がfuckと言うのか。いろんな疑問の諸悪の根源とも言える問題について少し理解できた。
一部の現代人が恐る、黒人のマイナスなイメージ、というものを、元々は白人自身が作り上げていたとは驚き。今もこの理不尽に耐えながら暮らしている人が沢山いる。
Qota

Qotaの感想・評価

4.4
So let's look at the statistics. The United States is home to 5% of the world's population. But 25% of the world's prisoners.


なぜ差別がなくならないのか。
システミック・レイシズム(制度的差別)があらゆる組織に蔓延する米国の光の当たらない側面を描く。

"法と秩序"という服を着て、刑務所産業複合体が奴隷制度を踏襲している。

犯罪のない安全な国にしたい、という真っ当な想いに付け込んだ、息もできないビジネス。
hanna

hannaの感想・評価

-
これはスコアとかをつけるんじゃなく、観て良かった、見るべき映画だったと感じた。

最後のエンドロールに映る人々の笑顔が忘れられない〜。忘れてはいけない。
Minnie

Minnieの感想・評価

4.3
最近勉強していたことが全て繋がった気がした。國民の創成から、ジム・クロウ法、スリーストライク法、刑務所ビジネス、政治、司法に至るまで、今のシステムがどのように意図的に作られたか。自分たちの利益の為に黒人の力が必要な白人達によって作られた社会構造。
今だからこそカメラに顔を晒して"専門家"として淡々と語ることができるけど、昔は人間として認められたかっただけの黒人達が最危険人物とされて、殺されてきた。何千もの名前も知らない人々が殺されてきた歴史を知った上で、勉強になったというだけで終わらしちゃだめだと思った。今の私にはあまりにも知識がないからそれでも勉強することが今は最重要なんだろうけど。
観なきゃいけない映画。
5683

5683の感想・評価

4.2
憲法修正第13条の奴隷的拘束を禁止する条文には抜け穴があって、そこを利用され今日も形を変えて奴隷制が続いているという話
警察からの暴力や殺人などのニュースはあれど、アメリカの刑務所ビジネスについては全然知らなかったので、勉強になった
2022-116

アメリカの昔からもつ悪い部分を考えさせられるドキュメンタリー。
アメリカの人口は世界のたった3%なのに受刑者は世界の40%を占める。
どうしてそうなったのか根本に迫る。

どうして黒人が差別されるようになったか、その理由の一つを知ることができます。なんとも不条理。
悲しくなってきます。
だけどこれがアメリカの現実。いくら人種差別やめようと言ってもずっと無くならない。みんな同じように人間なのに。

酷すぎる。いけないアメリカ社会が国民を殺しているし操っている。
いつ差別が無くなるか分からないけど、
こうして伝えることが大事ですね。
そしてそれを私たちが知ることも大事です。
>|

あなたにおすすめの記事