グローリー/明日への行進の作品情報・感想・評価・動画配信

「グローリー/明日への行進」に投稿された感想・評価

タイム

タイムの感想・評価

3.7
このジャンルの映画はクオリティが高い事が多く、演技力も良く、こちらもそんな作品でした。

アメリカに住む黒人を理解するにはオススメの作品です。
キング牧師の慈愛に満ちた勇気にただただ敬服。
改めて偉大な方だったんだと気付かされた。
でもマルコムXのほうが若干好き。
Makipon

Makiponの感想・評価

4.6
胸が締め付けられるシーンが多くって、観てるのが辛かったです。50年以上前の人種差別問題が、2020年になった今も当時から全然解決しておらず、過去を繰り返してることがショックでした。アラバマ州庁舎前でのキング牧師のスピーチが鳥肌モノでした!それにしても、州知事の発言ひとつひとつにムカついたわーー😤
snatch

snatchの感想・評価

3.8
キング牧師が唱えた非暴力の無力さに打ちひしがれると同時に、大統領へ楔を打ち込むような非暴力の強さに圧倒されました。
この映画は前半にキング牧師を物静かに描いているだけに、演説が始まると別人で興奮する。
ウディ・ハレルソンが演じたジョンソン大統領が成立させた公民権運動までを描いた映画「LBJ ケネディの意志を継いだ男」を観ていたので、この後、この映画の血の日曜日事件を経て選挙権獲得への道が開き、やっと一歩進めた事が分かる。
キング牧師がジョンソン大統領と対等に一対一で渡り合い、ジョンソンの歴史に正しい偉業を刻みたいと言う指向を見据えて、堂々と駆け引きする姿に驚きました。キング牧師のこと、知っているようで全然知らなかった✍️
しゅり

しゅりの感想・評価

3.0
この作品観た直後にYouTubeで実際のキング牧師の演説見たけど、デヴィッド・オイェロオは本人と同じくらいの熱量のパワー演説をされてて素晴らしいなと思った。

勉強になった。最後の「この人はこの後こうなりました」っていうテロップが1番情報量多かった気がする。
全体的に曲が良かった。

普通に知識が欲しくて観ただけなんだけどタイムリーだなと思ったし、道徳の授業とかで観せた方がいい映画。
キング牧師の名前は知ってるけど具体的な功績とかは勉強不足だったので勉強になりました。

このレビューはネタバレを含みます

真実と自由へ前進しよう。
キング牧師の物語。

キング牧師については
恥ずかしながらほとんど知らなかったので勉強になりました。

先日も事件があったように
今なお根強く残る人種差別。
身近な人々が犠牲になっても
決して武器を取らず、
正面から権威に立ち向かっていく
姿にとても勇気づけられました。

アメリカ映画でよくある
演説のシーン。
今回もまた印象的で言葉の力を
強く感じました。
大統領との会話もそう。
信念と情熱がありありと伝わってきます。
はる

はるの感想・評価

3.8
キング牧師の公民権運動を描いた伝記映画。

これまではアフリカ系アメリカ人に選挙権すら与えられていなかった事にまずびっくり。この手の映画は途中に絶対胸糞エピソードが入るけどこれもなかなかリアルに描いてる。けどラストは綺麗に終わるので後味は良い。

白人も公民権運動に参加してるのはなんか希望があって良かった。
順

順の感想・評価

3.5
黒人の権利を求める運動を描いている。黒人デモ隊が白人に暴行されるシーンのスローモーション演出はなかなかに壮絶だった。主題歌も刺さる。

このレビューはネタバレを含みます

終始白人と黒人の不平等さに泣いてた。
無抵抗の黒人を白人が一方的に暴力を振って殺して、なのに加害者は無実。
亡くなった黒人はやり残したことが沢山あったのに、デモに参加した白人も一方的に殺されて、ほんとうに報われない。
けど、死人が出ても中止を求められても抗議を続けてやっと選挙権や学校を選べる自由を手に入れられることが出来た。
黒人差別は今でも残ってるけどこれほどとは…。
この事実は後世に伝えていくべき。
>|