あゝ、荒野 前篇の作品情報・感想・評価・動画配信

あゝ、荒野 前篇2017年製作の映画)

上映日:2017年10月07日

製作国:

上映時間:157分

3.9

あらすじ

「あゝ、荒野 前篇」に投稿された感想・評価

長いから完全に観るのを避けてたけど、今GW中で暇ということもあり、観ます。たまにラジオで菅田が話してるからボクサー関係の作品ってのは知ってる。千鳥のノブさんがめちゃくちゃ良かったし最後どえらいことなってたって菅田に言うてたなぁ。ただ、長いすごく。

これオリンピック後の2021年の話なんか。ラーメン食いたい時に爆発起きても、ラーメン食うてまうってのはわからんでもない。檻の中におったんか。ストリートで鍛えてたから強い奴ではあるんやな。ユースケさんは、丹下のおっさん的なポジションやな。新次はこいつに裏切られたんか。とんでもない性欲やな。めっちゃ一瞬大阪弁なったな。ボクシング人生の始まりか。片目見えへん状態でボクシングは不可能やろ。あしたのジョー読んだからある程度の基礎はわかる。様になってきたな。自衛隊への徴兵制度か。あいつの父親と繋がるんか。もうプロテストか。もうプロか。新宿新次とバリカン健二。お、あの女か。でんでんさんがトレーナーか、厳しそう。対戦相手に情けはかけたらあかんやろ。バリカンのSPEC高いな。自殺防止グループは何がしたいねん。まさかの、木村多江が母親なんか。新次にとって、憎しみは申し分なくあるなもうこの場には。捨てられた時点で母親への憎しみは凄いんやろな。バリカンは、殴られるのがトラウマでこわいんよな。食欲より性欲のほうが抑えきられへんやろうな。いろいろ奇跡的に繋がりすぎやなぁ。確かにそれはもう知らんな、こっからはプロ同士の殴り合い。自殺防止グループのん、シュールすぎやしやんか。結局自殺推進グループやん。人は笑うために生きてるんやで。新次、めちゃくちゃ気合入ってるやん。左もできんのか。クロスカウンターか。さすがにそこまでやったらこわいけど、おもろ。

「あゝ、ボクシング」
また次の作品レビューで、ほなっ。
よしこが悟ってた。
綺麗事だけじゃない世の中だと。
輪廻転生。
確かに現実でもキレイゴトでは生きていけないなと実感した。
しかし笑えた〜アニキ最高♡
ささみ

ささみの感想・評価

4.0
上映時間が長めの作品だが、観始めたらあっと言う間だった。めちゃくちゃ面白い。

新次(菅田将暉)と健二(ヤン・イクチュン)どちらも生い立ちが複雑でそれぞれ苦悩を抱えている。
二人は偶然に、ボクシングジムの生徒募集のビラ配りをする堀口(ユースケ・サンタマリア)に出会い、それぞれの意志で堀口のボクシングジム『海洋拳闘クラブ』を訪れた。
半ば強引に、二人がプロボクサーを目指す日々が始まる。
復讐に燃える血気盛んな新次と、異様に消極的な健二。

こういう成り上がり的なストーリー大好物です。笑
菅田将暉はヒールキャラを演じる割合が多く感じるけど、演技上手いのもあってはまり役で好き。
後編が楽しみ。
な

なの感想・評価

4.1
全てがリアルやった
この2人以外の主演が思いつかない映画
ボクシングのことなんも知らんけどひしひしと面白さが伝わった
KEITAROM

KEITAROMの感想・評価

3.0
違う環境で生き、ボクシングしか選択肢が無い2人が交じり合い、共にし、戦い合う、そんな作品です。

ボクシングで過去を浄化しようと、けど親は親、憎めない。自分と向き合い、周りに助けられながら生きもがいてる姿がかっこいいです。私は好きです。
なんといってもヤン・イクチュン。
(=^・^=)


http://www.kinenote.com/main/public/cinema/detail.aspx?cinema_id=86949&key_search=%E3%81%82%E3%82%9D%E8%8D%92%E9%87%8E
vv95vv

vv95vvの感想・評価

3.6
この作品の番宣を1度も見たことない。今まで知らなかったことを悔しいと思った。
菅田将暉は怪物。兄貴役のヤン・イクチュンさんも怪物。
りほ

りほの感想・評価

4.1

ミッドナイトスワン、新宿スワン、さよなら歌舞伎町、そしてこの作品。

新宿を舞台にした映画は、人間らしさがむき出しで、匂いや空気の質感まで伝わってくるような、愛おしくて何度も観返したくなる作品が個人的に多いです。

それにしてもボクシング関係なく出血の描写、痛々しいシーン多くないですか、、
前編か後編か分からんけど、6話全部、母の日がらみの土日に一気見。飛ばしもなく全部完観。
世の中、色々苦労する子供達や若者たちの辛さのほとんどは親からの影響なわけで。人類としての進化を考えても、子は親を超えてゆくもの。親は子に越されてなんぼ。なのに世の中(自分も含め)アカン親ばかり。
人様の親になるって、本当に本当に大変な責任を負っているにも関わらず、実際に誰かの親になる時って、結婚とか恋とかセックスとか自分の生き方とか人生とかに惑わされてて、全くそんな責任意識がなくて。それで子供たちは大変な苦労を余儀なくされる。
なんてったって、バリカンの親父が最低最悪。アイツが全ての悪の根源。大嫌い。
菅田将暉の良さが最高に引き出される素晴らしいキャスティング。新宿新次、何度目標を失っても、何度繋がりを失っても、何度でも乗り越えて乗り越えて、頑張って生き続けるんだよ。
ハマ

ハマの感想・評価

3.9
菅田がとにかくかっこいいしバリカン健二役の韓国人の方が本当にいい味だしてる!
自殺防止なんちゃらの流れ必要?って思ったけど後編もあるのでとりあえず見てみる
>|