あゝ、荒野 前篇の作品情報・感想・評価

あゝ、荒野 前篇2017年製作の映画)

上映日:2017年10月07日

製作国:

上映時間:157分

4.1

あらすじ

荒野ーそこは荒れ果てた地か、希望に満ちた場所なのか。これは、二人の男の運命の物語。 ふとしたきっかけで出会った新次とバリカン。見た目も性格も対照的、だがともに孤独な二人は、ジムのトレーナー・片目とプロボクサーを目指す。おたがいを想う深い絆と友情を育み、それぞれが愛を見つけ、自分を変えようと成長していく彼らは、やがて逃れることのできないある宿命に直面する。幼い新次を捨てた母、バリカンに捨てられた…

荒野ーそこは荒れ果てた地か、希望に満ちた場所なのか。これは、二人の男の運命の物語。 ふとしたきっかけで出会った新次とバリカン。見た目も性格も対照的、だがともに孤独な二人は、ジムのトレーナー・片目とプロボクサーを目指す。おたがいを想う深い絆と友情を育み、それぞれが愛を見つけ、自分を変えようと成長していく彼らは、やがて逃れることのできないある宿命に直面する。幼い新次を捨てた母、バリカンに捨てられた父、過去を捨て新次を愛する芳子、社会を救おうとデモを繰り広げる大学生たち・・・2021年、ネオンの荒野・新宿で、もがきながらも心の空白を埋めようと生きる二人の男の絆と、彼らを取り巻く人々との人間模様を描く、せつなくも苛烈な刹那の青春物語。

「あゝ、荒野 前篇」に投稿された感想・評価

nakatwuu

nakatwuuの感想・評価

5.0
居酒屋行った時の
とりあえず生で。みたいな感覚で
とりあえずSEXする
それから
自殺サークル学祭のクセがすげぇ
謎のテロと自殺サークルのシーンは個人的にいらないかと思ってしまった。
個人差がはっきりしそうな映画
心が騒ぐ。
素晴らしい‼️

菅田将暉の得意な演技だと思う。
ヤン・インチュクの儚げな演技に飲み込まれた。

後編につづく
Mii

Miiの感想・評価

3.8
ただの更生ボクシング映画ではないのね…。
みんな何かしら埋まらない穴をもってて。
その穴がどうしたら埋まるのか、埋まらないままなのかもわからずに生きてる。
自分以外の人にはそんな気持ちわかんないだろ、お前らとは違うんだよ、って。
でも案外似たり寄ったりな人はたくさんいて。
人間ってなんなんだろうな…。 
光を見るか、闇を見るか。
どっちに焦点を当てるかで見える世界は全然違うんだろう、って思う。

続きが気になる。
菅田くんが…あの少年だった菅田くんが…男になってる…
色白で細くてナチュラルに美しかった菅田くんがなんか難いかなりいいし、男臭いし、なんか大人になってる!笑笑
悪め憎め!多く憎んだ奴がチャンピオンになるんだ!
saYuuu

saYuuuの感想・評価

4.6
エグい、凄い。
引き込まれる。
過去最高。
ガーコ

ガーコの感想・評価

4.0
新宿シンジ。

バリカンケンジ。

出会ってはいけない二人の出会い。

それは、運命なのか、必然なのか、偶然なのか。

親を自殺に追い込まれたシンジ。

自殺に追い込んだ男から生まれたケンジ。

因縁の二人が出会ったのは、皮肉にもボクシングジムという戦いの場所でした。

過去に縛られながら生きる二人にとって、ボクシングは自分を解放できる唯一の場所。

シンジもケンジも、お互い親に見捨てられ、一人孤独に生きてきた同士です。

だからこそ、ボクシングで自分の気持ちをさらけ出したかったのかもしれません。

がむしゃらにシャドーを打ち続ける二人の姿にこれからどんな未来が待っているのか…⁈

後編へ続きます。
れい

れいの感想・評価

5.0
ぴあフィルムフェスティバルにて前後篇を一気見。レビュー は後半に書きました。
くらげ

くらげの感想・評価

4.5
本当は映画館で見たかったけど、まだ公開中にレンタル開始して驚き、地元でも公開映画館が遠いし1日1回で見れず、我慢できずにレンタルしてきました、大好きな「息もできない」のヤン・イクチュンと菅田将暉の共演って美味しすぎる、あの野蛮なヤン・イクチュンが自信のないオドオドとした姿が別人のようでした、それでも2人共ボクシングにかけ己と世界と戦ってるのが迫力ありました、時々挟まれる自殺志願者の叫びが、生きたいと聞こえてきてまたタイムリーだと感じた。
ゴン吉

ゴン吉の感想・評価

4.0
訳アリの過去を背負った人々たちの姿を描いている。
「あしたのジョー」へのオマージュが滲み出ている作品。

ヤン・イクチュンさんや菅田将暉さんをはじめとする役者さんたちの演技も見所。
前編だけでも2時間を超え、長いと思いつつも退屈しなかった。
一応、前編だけでも話が纏まっているので、後編を観なくても楽しめるが、後編への期待も膨らむエンディングは流石と思った。

個人的には全編だけでは、冒頭の爆発事件や自殺防止サークル、社会奉献プログラム法、設定が近未来であることの意義や意味深なセルフの数々を十分理解しきれなかったのが残念。
Hitomingc

Hitomingcの感想・評価

4.0
現代版アレンジ
これはこれで良い!!

原作が名作なので、
がっかり作品かと思いきや。

シンジの母はいなくて良かったかな。
個人的に苦手な場面が多いい。
>|