64 ロクヨン 後編の作品情報・感想・評価・動画配信

「64 ロクヨン 後編」に投稿された感想・評価

佐藤浩市の圧倒的存在感✨

三浦友和 奥田瑛二 小澤征悦
仲村トオル 緒方直人 椎名桔平

結構な大御所いるのに
佐藤浩市しか見えないマジック👁
唯一無二の素晴らしい演技力は
日本の宝🇯🇵✨

昭和64年が
たった7日間しか存在しなかったとは…
たむ

たむの感想・評価

3.6
こんな激ヤバ殺人者が、のうのうと子育てして普通の生活送ってるのマジで狂ってる
うん、もし声ぐらいでわかったんなら模倣とかせず直で殺人とかしにいきそうなもんだよね、妙に複雑で妙にうまくいきすぎで変なのって思っちゃった
執念の勝利、アナログの勝利。

すんごいタイミングで、
前編から後編へと入っていって、
なかなか休まる暇のない、
スピード感溢れる展開。

主役級の名優がギリギリでひりついた、
駆け引きや動き方で中々心拍数上がる。

永瀬正敏ってこんな老けて、
くたびれた感じが出せるのが凄い。

セブンを意識したのか、
廃車置き場から河川敷まで、
徒歩での追いかけっこシーンで、
鉄塔が凄い印象的な絵面だった。

きちんと伏線も回収していて、
この事件全体を通しての被害者が皆、
無事に平成を迎える事ができて、
良かった。
とっく

とっくの感想・評価

3.6
これもまた続ききになるけど榮倉奈々ちゃん可愛くてよかった。キャストが豪華すぎる。。
Basasi

Basasiの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

前編後編終了後

前編はとても面白かったです。
どうしても後半が冗長に感じる部分があったことと、「声だけで犯人を見つけ出す」という点に現実味を感じることが出来なかったので、なんだか盛り下がってしまいました。

しかしサスペンスとしての物語よりも、警察の中での人間ドラマとしての見ごたえが大きく、4時間ほどのこの映画をスキップすることなく視聴したことが自分にとっては奇跡のようなものなので、総じて面白かったのだと思います。
た

たの感想・評価

3.5
最高のキャストで描いた邦画ですね。

記者クラブって凄く偉そうな態度、実際もかなぁ

昭和64年1月7日、ボン・ジョビのライブが延期になったのを思い出しました。どうでもいいことですが……
てぃー

てぃーの感想・評価

3.3
綺麗に終わった印象。飽きない映画ではあった。
最後、もう少しやりようがあったんじゃないのか、と色々と思った。
たまには、こんな地上波でやってそうな映画を見て、家族団欒の雰囲気を味わうのもいい。(刹那)
ルオ

ルオの感想・評価

3.9
佐藤浩市の演技に魅了される。

原作を読んでの鑑賞だが、原作の雰囲気を壊すことなく再現している。

二部作になっているのも宣伝効果高いだろう。
>|

あなたにおすすめの記事