アナと雪の女王2の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

上映館(382館)

アナと雪の女王22019年製作の映画)

Frozen 2

上映日:2019年11月22日

製作国:

上映時間:103分

「アナと雪の女王2」に投稿された感想・評価

もか

もかの感想・評価

-
平日午前ガラガラの映画館で見る贅沢感たるや!

歪められた過去!
出生の秘密!
Do the next right thing!
て感じでした。先に見た友達にバトル多めと聞いてどんなやねんと思ったがなるほど。

ディズニーって見る前はまあ見とくか〜て感じあるけど見て後悔するものは少ないな。やっぱお金も手間もめちゃくちゃかかってるしみんなが楽しめるようによく練られてるよな。

とりあえず映像綺麗。序盤の引きの景色がいいね。
アレンデールに秋とかあるんやな。笑
サーミがモデルになってるみたいだし、民族の問題も重点置かれてて興味深い。世相を反映というかなんというか。

イディナメンゼルの歌声やはり良いなあ。ウィキッドの映像見てみたいなあ。
ジョナサングロフの美声も聴けてよかった、シーンとしてはかなり滑稽だったけどw(あれは一体なんだったんw)

パニックアットザディスコ、活躍目覚ましいな。
エンドロール2曲目、Kacey Musgravesやん!その次はなんとウィーザー! "The voice"はAURORAやしなんだかすごいーー

今更だけどこれってアンデルセンの雪の女王インスパイアだったんだね。
もんのすごい数の人の手がかかってるんやろうな〜〜
human resourcesとかあったし。

Btw who's Samantha anyway?
KASUMI

KASUMIの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

字幕で見たら印象が変わるのかもしれないな。
エルサが一番頑張ってるのに、今回もずっとぼっちで可哀想すぎない?
Yuki

Yukiの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーが前作より断然よかったと思うなあ〜時代の流れに合わせてるのも個人的には好き。この時代に今までのプリンセス像押し付けられてもおもしろくないし。
あと、エルサかっこよ、、エルサのかっこよさだけで100点満点
ビームみたいな氷に中二病精神がくすぐられた24歳

ただ、歌はやっぱり前作のがよかったなあ、耳に残るとかも含めて
Into the unknownは聞いててきもちくてよかったんやけど、エルサとアナそれぞれの見せ場っぽいところの歌が全然入ってこーへんかったのが残念、、
あとクリストフの歌がJ-POP?て感じやった笑
わたる

わたるの感想・評価

3.8
曲は今回の方が大人っぽくて良かったです。ストーリーは前作の方が良かったかな。
個人的に前作よりこっちの方がかなり好き。
歌だけでいったら前作の方がいいけど、ストーリー含めると2の方が面白かった。
ワクワクドキドキするストーリー展開、2人の衣装、音楽など、全体的にレベルアップした感があって良かった。
佑弥

佑弥の感想・評価

3.8
なんだろな!4属性の精霊とか厨二病半端ない設定は好き(笑
でも前作は超えられない。
おいも

おいもの感想・評価

3.5
前作での親の行いが私は気に食わなかったので、今回その理由付けやら処理を子どもがさせられてるような気分になりました。
好みの楽曲は無かった。旋律が複雑。オラフの曲がサウンドオブミュージックのマリアに似てるのはわざと?
映像はなにもかも良いです。雪から一変して紅葉の赤が新鮮でした。
かめ

かめの感想・評価

3.8
日本語吹替で観ました。
観終えた後のスッキリ感も含め、個人的には前作よりすんなりと受け入れられた感じがあります。

前作は例えるなら、
「人間とミュータントの共存」のような、
特別な力を持ってしまったエルサとそれを知らないごく一般感覚であるアナが互いを受け入れ合う過程、多様性をどう認めて受け入れるか、みたいな意味を感じていて。分かり合えてよかったという結末は理解しつつ、エルサ目線になった時のエルサ自身の幸せの形ってなんだろう、みたいな少しのモヤモヤが残っていました。

今作ではそれが納得できる形で結論付けられていたような気がします。
過去の記憶を辿る旅でエルサ自身がもがきながら答えに辿り付き、そこで自分を知るあの一連の過程は非常にグッときました。
そう思うと♪into the unknown ♪の意味がすごく響くし(私的にはとても印象に残るし好き)♪Let it go♪ がより意味のあるものに聴こえる気がします。

オラフの語る言葉が核心をついていたり、肝心な所を映像美でサラッと伝えていたり、ちょっと抽象的で分かりにくい感じはあるけれど、幅広い年齢層を狙うが故のあえて意図するものにしえない感じも見え隠れして、私は良いと思いました。

自然と人間、家族の在り方、自己実現、複雑に絡む主題をあえて表に出さずにストーリー展開で見せていく感じは、
面白くもつまらなくもなる、受け取り方の多様さも考慮しつつなんだろうなと思うと、やっぱりアニメだなぁ。アニメっておもろしろい!そう感じる作品でした。

ミュージカルアニメっぽく、主要キャラにビックナンバーをつけていたり(クリストフの90年代初頭ロックバンドのPVっぽいナンバーで遊んでる感じも好き)、作り手の作品意図が明確だからこその面白さがあるなと。

目に見えないものを具現化するポケモン的でジブリ的なキャラクターも分かりやすくて可愛いし、
CGグラフィックの完成度は、ナショジオのネイチャー番組を見ているようでした。

日本語吹替キャストもミュージカル、舞台で活躍する実力派揃い。
趣味観劇のオタク的にはこういうキャスティングは嬉しかったです。
saccchany

saccchanyの感想・評価

3.9
字幕で鑑賞。今回オラフワールド全開だった可愛すぎた。エルサ、壮絶すぎる人生
あの頃はどこに行ってもレリゴーが流れていた
社会現象を巻き起こしたアナ雪続編

前作では謎だったエルサの力の秘密を解き明かす物語
楽曲の良さは勿論、さらに進化した映像美にも驚かせられました



2019劇場鑑賞23作目