ヒックとドラゴン3の作品情報・感想・評価

「ヒックとドラゴン3」に投稿された感想・評価

keeper7

keeper7の感想・評価

4.0
日本公開まで待ちきれなくて鑑賞。
(パート2の様にはたして公開されるのかも分からないし)
今現在あるフルCGアニメの中で1番好きなシリーズ。自分の中では1も良かったが2で更に良作に化けた期待の新作。

本作劇場版最終章となる三作目はヒック達の成長、そして別れがメインテーマ。
引き続きディーン・デュボア監督が登板、2の雰囲気や表現など本作にもしっかり入っていて地続きな感じが嬉しい。

今回は前作から一年後の話。登場キャラクター達も少し大人びて見える、トレーラーにも出てきたトゥースが恋に落ちるナイトフューリーならぬライトフューリーの女の子ドラゴンも登場。

本当に公開されるならまだかなり先の話なのであらすじは割合。2で敵だったドラゴが再登場すると一部ネットで言われてたがデマだった。
だが今回もヒック達の前にドラゴン達を絶滅させようと目論む新たな敵グリメルが登場。ドラゴが脳筋タイプだとしたらグリメルはキツネやコヨーテの様な狡猾タイプ。ムカつくタイプなのに仕草や振る舞いがとても魅力的な敵だった。
仕草といえば全てのキャラの表情などの豊かさもクオリティアップしている。まるで実写かと思える風景やオブジェクトなどの表現にも惹き込まれる。人物にいたってはうぶ毛まで生えていてトゥースなんてさらに猫化が進み表情も含め可愛らしさが倍増。

本作品で最終回らしいので描かれる内容的にも個人的にはやはりパート2が至高の出来だったが、最後には全てが収束し優しい気持ちになれる良作だった。

劇場で公開されたらぜひ大スクリーンで再鑑賞たい。


<鑑賞前レビュー>
1も好きだったが、2の完成度の高さでマイフェイバリット確定。
キャラもストーリーも全ての表現が最高だった。
3に期待しない訳がない。

予告観ました!トゥースに彼女が?!
楽しみです。
始まりから約10年…
これにて完結!!
頼れる相棒がいないときが男の本当の戦い!!
少年から青年、青年から本当の意味での大人へ…





男の子のワクワクが最高に詰まっているこのシリーズ、今回が完結と知ってなんだか寂しくなっていた所にまさかの先駆けて鑑賞できる機会が!!


余りにも王道な展開がワクワクすぎて
大好きだったこのシリーズ、ヒックとトゥースの冒険はずっと続くのかな…感じていたが区切りをつける上で別れのストーリーは避けられない。
前作、前々作で2人の成長をしっかりと描いたいた分物語の終わりはやはり寂しい!!

スケール的な部分でのボリュームダウンは否めないし前作でドラゴンとの共存をしっかり描き切った後でこの答えはちょっと…という気持ちも…

しかし登場人物を絞ってのオールスターはちゃめちゃ感は満載!!
何より新作が
作られる事が嬉しい!!


あのクライマックスに流れるいつもの曲も聴き納めかと思うと熱くなる所でもしんみりしてしまう…!!


日本では12月公開との事…
必ずもう一回みよう!!
CHEBUNBUN

CHEBUNBUNの感想・評価

2.0
【滅びのバーストストリームに涙目】
先に謝っておきます、ギャガさん、東宝東和さん折角公開決定してくれたのに水を差すようですが、『ヒックとドラゴン3』ダメでした。

『ヒックとドラゴン』が大コケになったせいで大傑作の続編が日本未公開となった。映画ファンの署名活動も虚しく、したまちコメディ映画祭in台東のプレイベント等でひっそりと上映される結末を迎えた。

そんな不遇のシリーズ第三弾は最終章としてお祭り感溢れる作品でした。しかし、『アベンジャーズ/エンドゲーム』酷評派さながらがっかりしてしまいました。

というのも、『ヒックとドラゴン』全2作は人間とドラゴンの共存を描いているのに、その積み上げてきたモノを崩してしまっているのだ。ネタバレになるので詳しくは言えないのですが、ドラゴンと人間社会の分断をとある問題の解決策にもってきてしまい、それでいいの?と思ってしまう。

ブンブンはアクションとキャラクターの魅力により『アベンジャーズ/エンドゲーム』は絶賛派に転がったのですが、『ヒックとドラゴン3』はアクションも前作から劣化しており、あの水を切る高揚感。巨大なドラゴンバックに人間も戦う乱戦の面白さ全てが失われてしまった。

もっと言いたいことはあるが、これから観る方の気持ちを削がないようあとはブログに書きます。すみませんが、ブンブンにはダメダメな最終章でした、、、
Miku

Mikuの感想・評価

4.3
だいたい続編が出ると、あれ?なんか一作目が一番面白かったなって思う映画が多い中、このシリーズはどれもとてもいい。

今回も笑いあり涙あり。
Toothless is soooo cuuuute!
Yolice

Yoliceの感想・評価

4.4
Event Cinemas Queen Street (Auckland, New Zealand)にて鑑賞

ニュージーランドで滞在中、街中で「ヒックとドラゴン3」の看板広告を見かけて(まさかやってるの…?!)と喜び勇んで見て参りました
海外の映画館で映画を見るのは初だったのですが、字幕無し英語音声のみでも普通にストーリー理解できるし、映像ってすごいなぁと変なところで感心

余談はここまでにして…
3作目にしてシリーズ完結編となる今作、シリーズ通して見てきた方なら号泣間違いなしの大傑作でした…!終盤から延々と鳴き続け、エンドロールの演出にも泣き、結局終了後トイレに駆け込む羽目に…

人間とドラゴンが共存していく上でのバランス、ヒックとトゥースのパートナーとしての関係性の変化… 今回のテーマも世代問わず楽しめる安心設定
何より映像の進化が凄い…!アニメーションとは思えない映像美と没入感、IMAXと相性が良さそうだなと思います

2作目が劇場スルーだったので今作も心配してましたが、今年の12月20日公開公開予定とのことで本当によかったです!
3作目公開に合わせて2作目も上映してほしいな…
Cecilia

Ceciliaの感想・評価

4.3
シュガーラッシュ2を先に鑑賞していたのでストーリーは圧倒的既視感()でしたが、やはりシリーズの有終の美を飾るに相応しい内容だったと思います。相変わらず映像がとても綺麗で、トゥースも可愛い!
ヒックとトゥースの友達とパートナーとしての成長を前2作でしっかり描いてきただけあって、最後のシーンがより一層感慨深いものになったと思います。
ぶー

ぶーの感想・評価

-
フィリピンの映画館で観ました。
本は読んでいましたが、映画は初めてで雰囲気が違うな〜と感じました。
それよりも日本とフィリピンでの映画館の違いが新鮮でした。
suzu

suzuの感想・評価

4.1
ヒックとドラゴンことhow to train your dragon、この映画を映画館、しかも4DXで見られただけでも海外に住んでいて良かったなと思います。
シリーズの最後を見届けられて感無量です。

映像には本当にうっとり。
ヨンシーも引き続き劇音楽に参加しています。

全世界で特大のヒットをかましたこのシリーズ、日本ではあり得ない冷遇っぷりなわけですが、2作目をまともに上映していない状況で、この3作目はどう扱われるのでしょうか。
このシリーズ初めて観たけど、面白い感じ、英語で観たから解釈合ってるかわからないけど笑笑

今後もリスニングトレーニングがてら週末観に行く!
しゅ

しゅの感想・評価

-
ヒクドラ日本では配給会社がなくて?とりあえず劇場で3Dで見れて大感動 案の定泣いた 隣の幼児がキャッキャっしてる横で泣いた