マイティ・ソー バトルロイヤルのネタバレレビュー・内容・結末

マイティ・ソー バトルロイヤル2017年製作の映画)

THOR/RAGNAROK

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:131分

4.0

あらすじ

アベンジャーズの一員ソーの前に<死の女神・ヘラ>が現れた。復讐と野望に燃えるヘラは、ソーの故郷へ攻撃をはじめる。故郷を奪われたソーは、この最強の敵を倒すため盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチーム“リベンジャーズ”を組み極限バトルに挑む。果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることができるのか?死の女神・ヘラの復讐の目的は!?そこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていたー。新『アベンジ…

アベンジャーズの一員ソーの前に<死の女神・ヘラ>が現れた。復讐と野望に燃えるヘラは、ソーの故郷へ攻撃をはじめる。故郷を奪われたソーは、この最強の敵を倒すため盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチーム“リベンジャーズ”を組み極限バトルに挑む。果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることができるのか?死の女神・ヘラの復讐の目的は!?そこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていたー。新『アベンジャーズ』へのカウントダウンが始まる!

「マイティ・ソー バトルロイヤル」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ソーが覚醒!!したはいいが覚醒のお披露目時間が短かった
アベンジャーズに期待
ソーがハンマー使わなくなって、ちょっと寂しい気もするけど、体全体から稲妻を発するソーはハンマー使ってたときよりも最強!

ソーがピンチの時に現れるオーディンの出てき方がちょっとホラー笑
インフィニティウォー観に行ったはいいけど、この作品を観ていなかったおかげで初っ端からソーとロキが出てたとき「???」ってなったから、やっと話が繋がった(笑)
シリアスを想像していたら笑えるシーンが多くてびっくり
ソーとロキのコンビなんてどの作品よりも光っていた
"助けて"のくだりかわいすぎる
ヘイムダルもヴァルキリーもコーグとミークもみんな愛すべき存在
ソーのムニョムニョがない戦法も新鮮でかっこよかった
あんまり触れられてなかったけど、個人的にヘラの処刑人にされていたスカージの死が悲しかったな

この映画のトリビア調べてたら、ゲームマスターはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに登場したコレクターの兄らしく驚いた😂
前半部はコントかってくらいコメディ色が強かったのも面白かった

ハルクが思った以上に活躍してるが,北欧神話好きとしてはそれよりもスルト,ヘラ,ブリュンヒルデなどの登場の方がテンションあがる

ペガサスに乗った大勢のヴァルキリーたちがスルトに向かっていく回想シーンはとても幻想的だった

ソーの力が覚醒したのはいいとして…髪の毛は長い方が好きだったのだが…
父は亡くなります。ソーの姉が敵です。ロキは相変わらず敵なのか味方なのか。ハルクが出ます。故郷の地を捨てることを選び、正面から最後まで戦いません。大まかに言うとこんな流れ。でも、この流れを2時間弱かけてやってるような。
おもしろいんだろうけど、個人的にソーの世界観が苦手なのかもしれない。今回は更にファンタジーにSFっぽい感じも加わって。
ソーシリーズ3作目
このシリーズはマーベルの中でも比較的自分好み
登場ヒーローは少ないが楽しめる
敵はソーの実の姉でくそ強い
絶望的な強さで序盤でハンマー粉砕はかなりわくわくした
ソー自体キャラがいいので終始退屈しない
ハルクやロキとの駆け引きも楽しい
新キャラも登場
映像も迫力あってアクションも満足
欲を言えば最後のお姉さんはソー自身で倒して欲しかった
あとソーの側近たちがあっさり殺されすぎて掘り下げもなくちょっと寂しく感じた
ソーの映画の中ではずば抜けて1番良い!ソーの天然さをガンガン!

オーディンが死んで姉のヘラがなんやかんやしだしたから、ハルクとヴァルキリー、一応ロキも一緒にリベンジャーズだっつってヘラを倒す。

コメディ要素が多くて過去作とはまた違った感じ。つまらなくはないけど個人的にはイマイチかな!
サム・ニールがどこに出てるかわからなかったけど、そこ?!というか、ソー・ロキ・オーディンの役者が豪華過ぎない?!
ノリが好きすぎた。アベンジャーズも是非この半分ゆるふわコメディ調でストーリーを組んでほしい。
最後は格好いい見せ場もあり、コメディとのバランスが最高の映画。こういうアメコミ映画が私は観たい。
しかし、邦題を何故かバトルロイヤルに変えたことは許してないし、吹き替え版ではオーディンが死の間際に発する愛してるぞに続く「息子たちよ」が消されていてその辺りがモヤモヤする。「息子たちよ」の台詞があるからこそその後のロキの表情が響くのではなかろうか。日本の広報担当者はちゃんと観たのか?
>|